乃木坂46が犬や猫に癒されまくり! AKB渡辺の卒業に「寂しい」

しらべぇ

2017/10/28 11:00


(左から、乃木坂46・高山一実、西野七瀬、白石麻衣、秋元真夏、井上小百合)

乃木坂46の白石麻衣(25)、西野七瀬(23)、秋元真夏(24)、高山一実(23)、井上小百合(22)が、27日、都内で開かれた「アイペット損保 WEB CM発表会」に出席した。

■犬派と猫派トークも


ペット保険のWEB CMにちなみ、白石・高山は犬派、西野・秋山・井上が猫派として、それぞれの動物のイメージがあしらわれた衣装で登場。

デザインについて白石は「ダルメシアン柄の洋服を着て、犬っぽい格好になりました」自身の服装について満足そうに語った。

(白石麻衣)

井上は「ワンちゃんもネコちゃんも飼っているので、今回はすごく光栄に思っています」と喜びを語り、猫がたくさんプリントされたブルゾンを披露。

(井上小百合)

また、どんなペットを飼いたいかとの質問に、西野はエキゾチックショートという種類の猫をあげ、「ブサカワ」なところがいいと笑顔で答える。

(西野七瀬)

■撮影現場の雰囲気は?


メンバーは動物好きだが、あまり共演の機会はないとのことで、撮影では常時癒されっぱなしだったそう。

また、CMで登場した、しゃべる犬と猫のアフレコに秋元と高山が挑戦した。

猫役の秋元は「いつもよりだいぶ高めの声を出して、なりきってやった」と自分なりに工夫して挑戦したそう。

(秋元真夏)

一方、関西弁の犬を担当した高山は、アドリブも多く、千葉県出身のため「エセ関西弁っぽい感じになって…」と慣れないアフレコの苦労を語った。

(高山一実)

■先輩にエールも


31日に卒業コンサートを控えているAKB48・渡辺麻友(23)に関する質問になると、白石は、「『ザ・アイドル』といった方なので、卒業するのは寂しい」と話し、「私たちも麻友さんのことが大好きですし、応援していけたらいいなと思います」と力強いエールを送った。

また、来月に予定されている、初の東京ドームコンサートについて、秋元は「乃木坂の最終形態を見せられるよう、全力でがんばりたい」と語った。

・合わせて読みたい→乃木坂46がオフの日に食べているのは? アイドルの食生活を公開

(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス