最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

Prince岸優太が東山紀之に「美の秘訣を教えてください!!」【ジャニーズHappyNewYearアイランド囲み全文リポ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10月26日、東京・グランドプリンスホテル新高輪「飛天の間」で舞台「ジャニーズHappy New Yearアイランド」の制作発表後に、囲み会見が行われた。登壇者は、以下の41名。

東山紀之、Mr.KING(平野紫耀、永瀬廉、高橋海人)、Prince(岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹)、HiHi Jet(橋本涼、井上瑞稀、猪狩蒼弥、高橋優斗)、東京B少年(那須雄登、佐藤龍我、浮所飛貴、岩崎大昇、藤井直樹、金指一世)、Love-tune(安井謙太郎、萩谷慧悟、真田佑馬、森田美勇人、諸星翔希、長妻怜央、阿部顕嵐)、Travis Japan(宮近海斗、中村海人、吉澤閑也、七五三掛龍也、川島如恵留)、SixTONES(ジェシー、高地優吾、京本大我、松村北斗、森本慎太郎、田中樹)、Snow Man(岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、宮館涼太、佐久間大介、阿部亮平)。

■ 東山自らジャニー氏に交渉

――東山さんはこの40人を前に、あらためて今、どう思っていますか?

東山「先ほどね、フレッシュな40人の皆さんとっていうコメントの後に出にくかったんでけど…。俺、フレッシュじゃないな、と思って(笑)」

――ファンの方から「ヒガシ!」って声も飛んでたじゃないですか。

東山「ね。お小遣い渡したっけ?(笑) でも、こうして待ってくださる方たちもいるんで。僕も久しぶりにステージ上で踊るのかな? みんなの力を借りて頑張って行きたいなと思っています」

――東山さんからジャニーさんにチャレンジしたいと伝えたと話していましたが、ジャニーさんの反応はいかがでしたか?

東山「最初に電話したときは、ジャニーさんが勘違いして。俺を主役で何か作ってくれって言ってると勘違いしたっぽくて、何とか断ろうとしてたんですね(笑)。そういうことじゃなくて、出たいんだけどって言ったら『YOU、それならそういう形(特別出演)で参加するっていうのはもちろん大丈夫だよ』ってことだったんで。こういう形になりました」

――これまでは先輩が出るときはプロデューサー役を務めることが多かったんですけど、東山さんの役どころは?

東山「僕は今回2幕から出るんですね。ジャニーさんが持ってるヒット曲、名曲っていうのがとても多かったので。それを何とか形にできないかな?と思っていたので、それをみんなと共に作っていくっていうことですね。ある意味ヒストリーを見ていただく、というのかな。僕は役というよりもヒストリーを表現して。そして、2020年に東京オリンピックがありますから。それに向けてエネルギーを感じていただければいいのかなと思います」

■ しごかれるのはこっちかな(東山)

――ジャニーズの歴史を体現する?

東山「そういうことですね」

――ガシガシ踊る?

東山「そのつもりではいます」

――今からJr.たちにしごきのようなレッスンは行われるのでしょうか?(笑)

東山「しごかれるのはこっちだと思うんで(笑)。でもね、この世界、いろんな年代がいて、一緒の方向に向かっていくっていうのはなかなか気持ちがいいと思うんで。彼たちもそういう喜びといいますか、作っていく楽しさを感じてもらえたらいいのかな、と思います」

――先ほどジェシーさんから「腹筋を一緒にやってもらいたい」と。本当に大丈夫ですか?

ジェシー「大丈夫じゃないから、大丈夫にしたいです(笑)」

――東山さんはなかなか厳しいですよ。

ジェシー「こういう厳しいのも、人生でいい経験だなっていう。こんな経験もなかなかできないので、みんなジャニーズJr.緊張しながらレッスン場に行きたいですね」

東山「僕はやっぱり、同じ板の上でみんなと一緒に戦いたい。みんなにもガシガシ来てほしいし。作っていく過程から勝負したいなと。そういうことは伝えさせてもらったんで。そういう気持ちが大事なんじゃないかなと思います」

――稽古で、東山さんメニューをすることも?

東山「僕がそれを強要することはないと思いますけど、見て刺激になれば。それぞれが、そういう時間を作るんじゃないですかね」

――もちろん皆さん付いて行きますよね?

ジェシー「もちろんです」

東山「意外と元気ないな(笑)」

ジェシー「僕、プライベートレッスンみたいでしたよね?」

東山「まぁまぁ、僕の見てもらって、あーっと思えば…」

全員「…」

東山「みんな元気ないな?(笑)」

■ 東山の入り時間の速さに驚き!!

――東山さんは入り時間が早いことも有名ですが、後輩のみなさんは東山さんより遅れられないですよね。

ジェシー「何時間前に入られるんですか?」

東山「みんなの普段の態度を見てから時間は決めようかな。みんなが1時間前に入るんだったら僕は2時間前に入るし、みんなが2時間前に入るようだったら僕は3時間前に入るし。5時間前に入るんだったら、前の日から入ろうかな(笑)」

ジェシー「もう泊まりましょう!」

安井「きょうも僕らよりも早く入られてて、僕らが着いたころには楽屋にいらっしゃったんで。そこから驚きましたね」

――恐縮しますよね。

安井「はい」

ジェシー「僕らも新幹線で早めに来たんですけどね」

岩本「そうだね」

――、大阪から移動して来たんですか?

岩本「はい。大阪から駆け付けました」

――何時に大阪を出られたんですか?

ジェシー「10時くらいだよね」

岩本「10時くらいだっけ」

――じゃあ、もうちょっと早くは出られたんですね。

ジェシー「(笑)。ビュッフェ食べてました」

岩本「すいません(笑)」

■ 祖母が東山ファンの平野からお願い

――ジャニーズJr.との共演にあたって、ここだけは譲れないものはありますか?

東山「彼らから学ぶことも多いと思うので、そういう思いも持ちつつ、お互い敬意をもって舞台に立てたら一番喜んでくださるのはファンの方だと思うんで。僕らはいかにエンターテインメントとしていいものを見せられるかが大事なことですから。彼たちと共にね、そういう思いを持って舞台に気持ち良く立ちたいと思っています」

――去年の舞台では平野さんが「おばあちゃんが東山さんのファンでした」と話していましたが、共演はもう伝えましたか?

平野「いや。おばあちゃんを…」

東山「まさかおばあちゃんと俺、同い年じゃないよね?」

平野「いや。違います。それは全然! 僕のおばあちゃんの方がはるかに年上です」

東山「ちょっとホッとした」

平野「本当に東山さんの大ファンなんですよ。なので、是非よろしければなんですけど、2ショットを撮らせていただいて、おばあちゃんに送りたいなっていうサプライズの気持ちはあります」

東山「送り付けましょう」

平野「いいですか!? 」

東山「写真を送り付けましょう」

平野「ありがとうございます」

■ 美の秘訣を教えてください!(岸)

――東山さんとの共演で、楽しみにしてること、やりたいことはありますか?

ジェシー「何でもやりたいですね。こんな時間はないので、もう何でも! 歌ったり踊ったり、アクロバットしたり、腹筋したり。あとお話ししたいですね。昔の話を聞いてそれを刺激にして、いろいろと吸収したいですね」

岸「僕、個人的になんですけど、体幹トレーニングとかストイックさとか、男としてどうしたらそんなに強くなれるか、っていうのを学びたいですね。あと美の秘訣もお聞きしたいです」

東山「(笑)。とにかく一生懸命やることですからね。それも徐々に…。美の秘訣ってよく分かんないけど(笑)。伝えてきたいと思います」

――手を挙げている宮近さんは?

宮近「はい! 東山さん、すごいパフォーマンスで足を上げるじゃないですか。だから、僕も負けないように、もう足を上げて行きたいな、と」

東山「足も上げて行きましょう」

宮近「上げて行きます。恐縮です」

東山「ぜひ足もあげてください」

――安井さんも手を挙げていました?

安井「挙げてなかったんですけど(苦笑)。あの、先ほども話したんですけど、僕らLove-tuneバンドもやらせていただくので。是非そういうった形でも東山さんとコラボできたらな、と思っております」

深澤「(挙手をして)SnowManの深澤です。僕、個人としてなんですけど、めちゃくちゃ体が硬いんですよ。(前屈をするも、膝辺りまでしか曲がらず)ここまでしか行かないので、ストレッチは結構やられてると聞いたので」

東山「やりますね。毎日」

深澤「じゃあ、毎日」

東山「毎日やったら、本当に柔らかくなるしね」

深澤「え? 本当ですか?」

東山「もちろん、もちろん。それはもう本人次第ですから」

深澤「え? 本人次第?」

東山「本人がやろうと思ったらいくらでもできるから。今いくつ?」

深澤「25歳です」

東山「まだまだこれからでしょう!」

深澤「これから」

東山「僕の年になるまであと26年。毎日やったら相当(柔らかくなる)でしょ」

深澤「じゃあ、一緒にやりましょう!」

東山「お願いします(笑)」

■ 41名による圧巻のパフォーマンスも

――最年少の金指くんはどうですか?

東山「いくつ?」

金指「13歳です」

東山「13歳か~」

金指「初めて出た舞台が9月の舞台で、今回2回目なんで、9月で吸収したいろんなことを全力で発揮できたらいいなと思ってます。お願いします」

全員(拍手)

東山「僕も13歳のときに、同じように初めて舞台に立ったんじゃないかな? マッチさんか田原俊彦さんの後ろで。そんなことをふと、彼を見て思い出しました。良き見本になれるように頑張っていきたいです」

――では、最後にあらためて意気込みをお願いします。

東山「今回、このようにみんなとやる機会をいただきましたんで、是非2018年の良きスタートにしたいですし、ファンの人たちに喜んでいただけるように、僕らは力を出すだけなので。その覚悟をぜひ感じていただければと思います。きょうはせっかくだから、これだけ40人そろったんで。ファンの人たちもそろってくれていて。ちょっと一曲やろうか、と…。思ってます!」

平野「いいんですか?」

東山「みんな常にやってるからスタンバイOKでしょ?」

平野「大丈夫です!」

東山「体ほぐれてる?」

全員「大丈夫です!」

東山「(深澤に)どれくらいだっけ? 体のかたさ」

深澤(もう一度前屈)

東山「ま、何とかなるか」

深澤(笑)

東山「やろうか。マスコミの人たちも割と皆さんいいお年の方がいらっしゃるので、カラオケでやってくれてる方も多いということで(笑)。ちょっとやろうかな。OK?」

東山を中心に、ジャニーズJr.40人で「仮面舞踏会」を披露。集まったファンの前で大迫力のパフォーマンスを披露し、大熱狂の中、制作発表会は終了した。

https://news.walkerplus.com/article/126148/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス