【ミューズ 12月号付録】万能感がスゴイ! TPOを選ばない「大人シック」なお仕事トート【JOURNAL STANDARD】

宝島オンライン

2017/10/27 18:00


明日10月28日(土)は『オトナミューズ』12月号の発売日です。
特別付録は「JOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード)才色兼備のお仕事トート」。
単純な私は、才色兼備とはずいぶん大きく出たな、と思いましたが、これは使う人ではなく、カバンのことなんですね……つまり端的に言って、実用的かつスタイリッシュという訳です。
もちろん、その名に恥じない機能性の高さで、お仕事のみならず、プライベートでも大活躍してくれそうな優秀バッグが完成しました。



☆詳しくは『オトナミューズ』最新号のお知らせに掲載☆

■どんな装いにも合わせやすい、シックでクラス感のある面持ち

お仕事カバンと一口に言っても、さまざまな種類がある中で、機能性と同じくらい重要なのがその見た目です。職種によってはスーツスタイルからコンサバ、さらにカジュアルな恰好でOKという職場もあり、当然、その両方をTPOによって使い分ける機会だってあるでしょう。
そうなると毎日使うお仕事バッグというのは、どんな格好にも合わせやすい、汎用性の高さが肝要となってくるはずです。



その点で言えば、今回のバッグのルックスはまさに100点満点。グレーのキャンバス地のボディーは程よいカジュアル感がありつつ、ハンドルや底部に用いたブラックのエコレザーがシックな雰囲気を加味しています。
さらに、「上品なだけじゃ物足りない」というわがままな貴方のために、天面のジップとフロント上部に配したロゴをさりげなくゴールドにまとめることで、シンプルな華やぎも添えました。



また堅牢性のあるハンドルは程よい長さなので、手持ちはもちろん、腕や肩に掛けても使えます。
しかも写真を見ていて気付いたのですが、この秋の街並みへの映え方よ!
これならば、丸の内のようなオフィス街はもちろん、それが合羽橋であっても、はたまたウォール街であっても、バリバリと仕事をこなす貴方を素敵に引き立ててくれるはずです。



■仕事道具はもちろん、かさばる荷物もまるっと入るビッグサイズ

「お仕事トート」というネーミングの通り、ノートパソコンや仕事の資料は言わずもがな。さらにコスメポーチやお財布などの必携品に、『ミューズ』のような大判のファッション誌や、この季節に必須の厚手のストールなども楽々入ります。



また、俯瞰(ふかん)の写真を見てもらうと分かりやすいのですが、マチ幅がしっかりあるので、ランチボックスなども傾くことなく、底面にしっかりと収まるのも嬉しいポイント。
しかし、これだけ荷物が入るということは、お仕事のみならず、何かと荷物が多いお母さんのお出かけバッグにもおすすめです。子供の着替えやオムツ、それに自分の荷物まで、ガンガン放り込んで、ラフに使えるのも付録ならではの利点ですね。



日々の大変なお仕事に、悲喜こもごものプライベートと、現代社会をサヴァイヴするのは決して楽なことではありませんが、あなたの生活の傍らにこんな素敵なバッグはいかがでしょうか?
きっと才色兼備な貴方の心強い相棒になってくれることでしょう。

※特別付録「JOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード)才色兼備のお仕事トート」本体以外は付録に含まれません

『オトナミューズ』12月号特別付録まとめ
名称  JOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード)才色兼備のお仕事トート
コラボレーション  JOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード)
サイズ  タテ(約)30cm×ヨコ(約)43cm[最大]×マチ(約)10cm
備考  天面はジップ仕様




『オトナミューズ』12月号の表紙は、梨花さん、佐田真由美さん、岩堀せりさん、竹下玲奈さん、浅見れいなさんによる夢の競演です。このド迫力の豪華5ショットを見て、何故かお正月の劇場版アニメで人気キャラクターが大集合して狂喜乱舞した、幼き日の思い出が蘇りました(何の話だ)
誌面でもアベンジャーズよろしく、ミューズ6名によるファッションシューティングをたっぷりとお届けしていますので、是非ご覧ください。

『オトナミューズ』最新号のお知らせ

当記事は宝島オンラインの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ