【危険人物】人を見かけで判断してみた・繁華街バージョン



煽りドライバー、危険ドライバーが後を絶ちません。こういった危険をどのように避ければ良いでしょうか。車だと、例えばベンツやレクサス、アルファードあたりを煽る車はないでしょう。

では人はどうでしょう。車は見た目で分かりますが、人は見かけによりません。それはもっともなのでずか、ここは敢えて、見た目で「こんな人には絡まれても逃げよう」という事を分析してみます。歌舞伎町や六本木、渋谷、池袋など繁華街に限ってみます。

・髪型→短髪。両サイド短め。
ファッション→細目のジーンズ。体にフィットした感じのダウンジャケット。
・眼鏡→もししているのなら、黒縁の太いフレーム。

このタイプの方々は「不良」が多いです。不良といっても暴走族ではなく、本職の方たち(「不良」というのは関東でヤクザを指す事が多し)。準暴力団(半グレ)の人々もこんな感じの人が多数。ロン毛はあまりいないです。

酔っぱらうと気が大きくなります。だからと言って、上記の人に絡んではいけません。もしかしたら、一般の人かも知れませんが、可能性があるのならリスクは避けるべきです。

上記以外のタイプの人々が、道で騒いでいても、サラリーマンの皆さんが羽目を外しているぐらいに見ておげは良いでしょう。そういった人達も、明日になれば「ああ、俺は何であんなに飲んだんだ」と後悔する人が多いでしょうから、大目に見てあげましょう。公道や街中での喧嘩は勝っても負けても、リスクしかありません。(編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ