【徹底比較】「ファミチキ」 vs 「Lチキ」 vs 「ななチキ」 もっとも美味しいコンビニチキンはどれだ! 実際に食べ比べてみた



もうすぐハロウィン。だが、10月末のハロウィン当日を過ぎたら、街は一気にクリスマスムードに突入するだろう。それを見越してか、セブンイレブンは新しいホットスナックの販売を開始した。2016年クリスマスに販売を行った「ななチキ」である。

ファミリーマートの「ファミチキ」を露骨に意識したと思われるこの商品。味はファミチキやローソン「Lチキ」に匹敵するのか? 食べ比べてみた!

・1年ぶりのななチキ
ななチキは今シーズン、2017年10月18日より全国の店舗で順次販売が開始されている。通常198円のところを、キャンペーンで10パーセント引きだった。得したからヨシとしよう。

さて、今回比較するのは、この ななチキとファミチキとLチキの3商品。私(佐藤)の独断と偏見で、もっとも美味しいものを選びたいと思う。

・ファミチキ(ファミリーマート 通常180円)

ファミリーマートのファミチキは、コンビニホットスナックの立役者と言っていいだろう。他社に先駆けて販売を開始し、現在に至るまで長らく愛されている商品。私自身も、コンビニホットスナックのなかでもっとも食べている商品といっても過言ではない。

サクッとした衣の食感と、ジューシーな鶏肉の旨味が魅力の商品。これはコンビニチキンのスタンダード。ちなみに最近は、普通のファミチキのほかにガーリックバター味・旨塩味・チーズ味が仲間に加わっている。

・Lチキ(ローソン 通常150円)

ローソンでは、ホットスナックの主力商品に からあげクンがある。さらに、黄金チキンまである。したがって、Lチキはどうしてもそれらの陰に隠れがち。実際、店頭に黄金チキンとLチキが並んでいたら、どうしても黄金チキンに目が行く人は多いかも……。

そんなLチキ、肉質はファミチキに比べるとしっかりとしており、味はやや淡泊。衣もさっぱりとしているので、ファミチキが男性受けを狙っているとすれば、Lチキは女性向きなのかも。

・ななチキ(セブンイレブン 通常198円)

ファミリーマートやローソンに比べれば、セブンはそこまでホットスナックをプッシュしていない印象がある。気がつけば、ドーナツのサーバーを撤去してしまっているお店もチラホラ。はたして、ななチキでレジまわりの売り上げアップにつながるのか?

実際に食べてみると、他社の鶏肉に比べて、食感が良い! ジューシーであるだけでなく、ふっくらとした口当たり。サイズは他社商品よりも若干小さいながらも、食べ応えでは全然引けを取っていない。油っぽさは少なく、飽きの来ない味。後発ながら、これはなかなか健闘している。

・3社でもっとも美味しいチキンは!?
この3社のなかで、強いて1番を決めるとしたら……私はセブンイレブンを選びたい! 正直なところ、あまり期待していなかったが、思った以上に味がいい。通常198円で少々割高だが、その価格に見合う味ではないだろうか。

今後クリスマスに向けて、チキン商戦は加熱していくと思う。各社さらなる隠し玉を用意して、その戦いを迎えることになるだろう。はたして今年のクリスマスの勝者は!?

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る
Related Stories

あなたにおすすめ