これは悲惨! 超大型台風のせいで、まさかの“屋根”まで飛んだ…

ViRATES

2017/10/23 21:00

記録的な豪雨となった超大型の台風21号。

22日から23日朝にかけて東海地方から関東へ縦断し、各地で増水や冠水、停電などの被害が相次いだ。

そんな中、Twitterユーザー・オイオイオイ 飛んだわ屋根‏(@Won_Chu_Kiss_Me)さんは、例の台風によってショッキングな被害に見舞われてしまったそうだ。

 

 

本体はコチラ。

 

屋根だけ見事に吹き飛ばされてしまっている。これは悲惨すぎる・・・。

剥がれた部分がどうなっているかというと・・・。

 

まさか屋根が丸々飛ばされるなんて思いもしないだろう。

コメントによると、屋根と2階の部屋の半分は元々後から付け足したものらしく、1階部分と2階半分は無事だそうだ。

とはいえ、また台風が来たり雨が降るなどしたら不安である。

応急処置の準備はしているそうだが、早く修繕できる事を祈る。

とにかく、怪我などがなく無事で何よりだ。

 

■Twitter上の反応

 

 

 

 

 

 



 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

当記事はViRATESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ