春奈るな 3rdアルバム『LUNARIUM』のワンマンライブレポート到着 ニューシングル「KIRAMEKI☆ライフライン」ライブ初披露にファン歓喜

SPICE

2017/10/23 17:22


アニソンアーティスト春奈るなのワンマンライブ『春奈るな LIVE 2017 “LUNARIUM”』が10月22日(日)、六本木のEX THEATERROPPONGIで行われ、久々の単独公演に多数のオーディエンスが酔いしれた。

『春奈るな LIVE 2017 “LUNARIUM”』は今年6月に発売された、自身にとって2年3ヵ月ぶりとなるオリジナルアルバム『LUNARIUM』を受けてのワンマンライブ。台風の接近するあいにくの天候をよそに、正午過ぎから早くも会場周辺に集結した「るな充(=春奈るなファン)」達は熱気に包まれていた。

定刻を少しまわり客電が落ちると、客席は春奈のテーマカラー、グリーンのペンライトで埋め尽くされる。
オープニングはもちろん「Prologue ~LUNARIUM~」。アルバムのメインビジュアルをライブ用にリメイクした人魚のような幻想的な衣装で登場すると1曲目は期待通り「ステラブリース」(TVアニメ『冴えない彼女の育てかた♭』OPテーマ)を爽やかに歌い上げスタート。簡単な挨拶を挟んで「MONSTER」と、アルバム通りの曲順が続く。さらに畳みかけるようにアゲアゲ・コール&レスポンス曲「純真クライシス」、客席と一体となる“敬礼ダンス”の「RippleEffect」(TVアニメ「ハイスクール・フリート」EDテーマ)では4人のダンサーが次々登場、惜しみなくアルバム収録曲が生で再現されていく。

ここでメンバー紹介の小休止。なんと今回はツインドラム。Dr: 山内“masshoi”優、Dr: ホシノタケシ、Bs: okamu、Key: 桑原康輔、Gt 森空青、Gt Sakuと6人編成の男性実力派バンドに、女性ダンサーが4人、ステージ上は春奈含め計11人という豪華メンバーだ。

ステージメンバーが全員揃ったところで今度はダンスレクチャータイム。元々は私立恵比寿中学の真山りかとのコラボ曲として制作された「PURPLE LOVE」のアルバムバージョンのサビの振付を、不慣れながらも可愛らしくダンサーと客席を巻き込みながら練習し、そのままの勢いでオーディエンスをこれでもかと盛り上げ、続けてShinnosuke(ex. SOUL’d OUT)が編曲を手掛けたキュートな80s風エレポップ「Fly Me to the Moon」を披露する。


そしてライブは聴かせるバラード&ミドルブロックへ。豪華なストリングスアレンジの大きなバラード「REASON」と、前作シングル「ステラブリース」のカップリング曲で、アコースティックギターの8ビートによる素朴なバラード「アイコトバ」と、2つの趣の異なるバラードを見事に歌いこなすと、自身の代表曲でもある「Startear」(TVアニメ『ソードアート・オンラインⅡ』EDテーマ)と続けて本物の歌唱力を見せつけ、しばし観客は拍手を忘れるほど沈黙し聴
き入る場面も。そしてアルバム『LUNARIUM』のテーマ曲ともいえる壮大な世界観のミドルロック「美しきセンティメント」では、客席が一体となってサイリウムを虹色にするサプライズが。ファンからの思いがけない演出に、春奈も歌で魅せる。

ここで春奈は一旦ステージからいなくなり、バンドはインストを奏で始める。しばしミュージシャンのソロ回しを堪能すると、2ndアルバム収録曲「みんな絶対キミが好き」(TBSテレビ『ランク王国』エンディングテーマ)に乗せて、11月8日発売のニューシングル「KIRAMEKI☆ライフライン」に合わせて製作された新衣装で春奈が登場。“レトロフューチャー”をイメージした、ウエスト回りの露出した緑と白の格子柄2ピースで客席を練り歩きながら歌うサービス。


次のMCコーナーでは、新衣装についての話。客席からの「回って~!」などのリクエストに応えるなどほのぼのした空気も交えつつ、つづけて春奈が声優に初挑戦しているアニメ『URAHARA』の話から、いよいよニューシングル「KIRAMEKI☆ライフライン」のライブ初披露へ。


同アニメのエンディングとしてオンエア中のこの楽曲は、ジャジーなホーンセクションとロックギターとデジタルシーケンス、複雑なビートが絡み合う超絶テクニカルな演奏に、力強い歌声で新感覚の春奈るなポップスを表現してみせ、ニューシングル発売への期待を高めた。

ここからライブは一気に後半ブロックへなだれ込む。2ndアルバム「Candy Lips」から変則デジポップ「さよならモラトリアム」「恋の期限は3年、愛の期限は何年?」を続けて演奏した後は、アルバム収録曲「NAKED HEART」、ワンマンライブでの鉄板人気曲「狂想リフレイン」を、照明やレーザーの演出も相まった没入感の強い倒錯したエロティシズムで表現していく。


ツインドラムのビートに乗せて「最後の3曲行くよー!」の掛け声の後はこれもライブの鉄板盛り上げ曲「Dynamic Dreamers」、人気シングル曲「君色シグナル」(TVアニメ「冴えない彼女の育てかた」OPテーマ)、「アイヲウタエ」(TVアニメ『<物語>シリーズセカンドシーズン』EDテーマ)と圧倒的な勢いで本編を駆け抜けた。

アンコールではTシャツと白いフリルスカートのカジュアルな姿で登場すると、久々の披露となる「Clumsydays」を熱唱し、本編とは変わって少し砕けたMCでグッズ紹介をした後、夏にリニューアルした新ファンクラブ「L-67 るな充☆ステーション」のクリスマスイベントを12月16日に開催することも発表。続けてタオル回し曲「恋の戦士」で今度はダンサーが客席から登場して観客を煽り、最後の最後は「自分の想いを、こうして自分の音楽でみんなに伝えることが出来て、本当に嬉しく思っています。これからもみんなで、いろんな景色を見に行こうね!」と感謝の言葉を伝えると、大ヒットシングル「Overfly」(TVアニメ『ソードアート・オンライン』フェアリィ・ダンス編EDテーマ)で大団円となった。


セットリスト
2017.10.22(San)『春奈るな LIVE 2017 “LUNARIUM”』
EX THEATERROPPONGI​


01. ステラブリーズ
02. MONSTER
03. 純真クライシス
04. Ripple Effect
05. PURPLE LOVE
06. Fly Me to the Moon
07. REASON
08. アイコトバ
09. Startear
10. 美しきセンティメント
(Instrumental)
11. みんな絶対キミが好き
12. KIRAMEKI☆ライフライン
13. さよならモラトリアム
14. 恋の期限は3年、愛の期限は何年?
15. NAKED HEART
16. 狂想リフレイン
17. Dynamic Dreamers
18. 君色シグナル
19. アイヲウタエ
<Encore>
En1. Clumsydays
En2. 恋の戦士
En3. Overfly

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス