元でんぱ組・最上もがのバイセクシャル告白で注目!芸能界の“隠れバイ女優”たち――

日刊サイゾー

2017/10/23 13:00


 アイドルグループ・でんぱ組.incの元メンバー・最上もがの衝撃告白が波紋を広げている。

今月17日放送のTBS系『テッペン!「有田哲平の夢なら醒めないで」』で、バイセクシャルであることを明かしたのだ。理想のタイプを聞かれた最上は、「わかりません。というかあんまり人を好きにならないです」「10歳ぐらいの頃から、普通に女の子の方が好きだったんですよ」と回想。

ある女性芸能人を本気で好きになり、その女性と2人でお酒を飲みに行ったり、ハグやキスをする関係だったが、相手が結婚したため結ばれなかったことも明かした。

これに司会のくりぃむしちゅー・有田哲平は「いやぁ、なかなかのカミングアウトですよ。軽く言っているけど」と仰天。最上によると、バイセクシャルであることは以前より公にしているというが……。

最上を知る人物は「そのニュースを見て初めて知りましたね。普通に好きな男性のタイプをしゃべることもあったし、それなりに男性経験はありそうでしたけど。正直『キャラ作りかな?』と思いました」と驚きを隠さない。

ネット上では最上が好きになった女性について、8月に俳優・池田大と結婚したSEKAI NO OWARIのメンバー・Saoriの名前が挙がっているが、真偽は定かではない。

芸能界では「メイプル超合金」のカズレーザーら、バイセクシャルを公言している者もいれば、壇蜜や鳥居みゆきのような“ビジネスバイ”、さらにはバレたらイメージに影響を及ぼすことから公表できない“隠れバイ”も大勢いる。

「有名なのはヤクザ作品にもたびたび登場する“姐さん女優”のR。新宿2丁目でも広く知られています。意外なところだと、若手人気女優のK。彼女は性への探究心が凄い。一時期、ミリオン歌手のHやTと“交際”していたこともあるようです。男性相手ではMだけど、女性相手だとSになるそうです(笑)」(事情通)

最上も稀有なバイセクシャルタレントとして、今後露出が増えそうだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ