Mr.KING平野紫耀、『ういらぶ。』実写化で“ドS”イケメンに! ヒロインは桜井日奈子

クランクイン!

2017/10/21 05:00

 星森ゆきも原作のコミック『ういらぶ。-初々しい恋のおはなし-』(小学館)が実写映画化されることが発表され、主演はジャニーズJr.の人気ユニットMr.KINGの平野紫耀、ヒロインは“岡山の奇跡”としてブレイクした桜井日奈子が務めることがわかった。

【関連】「桜井日奈子」フォトギャラリー

映画『ういらぶ。』は、小学館「Sho‐Comi フラワーコミックス」から発刊され累計発行部数100万部を突破した星森ゆきものコミック実写化。同じマンションに住む美男美女の幼なじみ高校生男女4人組と最強のライバルが繰り広げるラブストーリーを描く。

主人公・凛を演じるのは、Mr.KINGのメンバーとして活躍し、初主演映画『honey』の公開が控えている平野。同じマンションに暮らす幼なじみ・優羽のことが一途に大好きなのに、彼女にメロメロなところを隠すためにスーパー毒舌でドSのフリをする“こじらせイケメン”を演じる。

ヒロイン・優羽は、CM出演や映画『ママレード・ボーイ』の主演に抜擢され活躍の場を広げる桜井が務め、凛にひたむきな思いを寄せながらも自分に自信が持てず、凛の隠された気持ちにもまったく気づかない、誰もが守りたくなるようなちょっと“天然系の美少女”に扮する。

そして優羽の親友で優羽を溺愛するクールビューティーの暦に玉城ティナ、凛の親友で凛と優羽を優しく見守る蛍太に連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)でヒロインの相手役を演じた磯村勇斗、凛の強力なライバルとして登場する和真を健太郎が演じる。監督を務めるのは、『ストロベリーナイト』『脳内ポイズンベリー』『累ーかさねー』など様々な映画・ドラマを手掛ける佐藤祐市。脚本は、『大奥』の高橋ナツコが担当する。

平野は役柄について「親友の蛍太の前では優羽のこと大好きなのが丸出しで、このギャップにやられる女の子は沢山いると思うので、この差を演じるのは難しいですが頑張ります」と意気込みをみせる。桜井はヒロインについて、「すごく健気でこんな娘がいたら独り占めしたくなるなぁ」と思いながら原作を読んだと明かし、「お互いを一途に想っているのになぜかうまくいかない、もどかしさ、初々しさを大切に表現できたらいいなと思います」とコメントしている。

映画『ういらぶ。』は、2018年全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ