中居正広、自身の預金残高「100億円」という噂の真相について言及


10月16日からスタートした中居正広がMCを務める新番組「なかい君の学スイッチ」(TBS系)は、中居が他の出演者とともに、生徒になって学ぶという番組。初回のこの日は、中居の「銀行口座って分けたほうがいいの?」などの疑問を解決するというテーマで行われた。

中居の預金残高が100億円という噂の真相


中居は「僕は(銀行口座が)1個しかないんですよ」と告白したところ、他の出演者からは「えー!」という驚きの声が上がった。ヒロミも、中居から銀行口座が1個しかないことを聞いたことがあったらしく、それを聞いたヒロミは「お前はバカか!?」と言ったという。

これに対して、中居は「『お前はバカか!?』って、なんでバカかが分からない。それなら、(銀行口座)1個がどのくらいのバカで、数が増えれば、頭が良いのか?」と反論した。更に、中居は「(銀行口座が)1個だから、(お金を)下ろした時に、(貯金が)そこにしかないから、残高とかビックリするね」と告白した。

すると、すかさずサンドウィッチマン伊達みきおは、「(預金)残高をネットニュースで見ましたけど、100億あるって本当ですか?」と中居の預金残高について切り込んだ。

これに対して、中居は「いや、それは言わないでください」と否定しなかったことから、伊達は「えっ、あるんですか?」と尋ねると、タレントの石川恋が「もし、(キャッシュカードを)なくしちゃったりしたら、100億円なくなっちゃいますよね、一気に」と中居の唯一の銀行口座の心配を口にした。すると、中居は「そしたら、大爆笑だね」と自虐的につぶやいた。

伊達の質問に対して、中居が答えていなかったことから、伊達は「100億円、否定しないじゃないですか」とツッコむと、中居は「ないよ、ない。あるわけがない。どこのネットだよ」とようやく否定した。

神田沙也加が赤裸々に語った、夫の村田充とのお財布事情


今年5月に結婚した神田沙也加が、夫の村田充とのお財布事情について語った。

「あっち(旦那さん)のお給料とかって、全部把握してるの?」と中居が尋ねると、神田は「把握してます」とはっきりと答えた。更に中居が、結婚前に2人の貯金額などについて話しをしたのか尋ねると、神田は具体的に次のように語った。

神田は「しました。だいたい、例えば、子供欲しいなとか思ったりするじゃないですか。その時には、そこまでの仕事が、これとこれとこれが決まってるから、ここまでにはいくら貯めようとか、そういうこともけっこう話しました」と語り、神田の意外な堅実ぶりが明らかになった。

このような話し合いをする提案をしたのは、神田だったそうで、結婚して夫婦になったからには、お互いの懐事情を話さないとダメだろうと思ったという。もちろん、神田も自分の預金残高などを夫の村田に明かしていると語った。

神田の話を聞いた中居は「えー、もうそんなん聞かれたら、俺地獄なんですけど。絶対言いたくない」と語り、ヒロミも「こいつはねー、とにかくそれが嫌なんだって」と補足した。

最後に、先生役を務めたアルコ&ピース平子祐希が「まぁ、そのあたりは結婚してから悩んでいただければいいところですね」とオチを付けた。

(担当・日向やすひろ)

あなたにおすすめ