神田沙也加の夫・村田充、活動休止の「本当の理由」告白で応援の声続出


 5月に神田沙也加(31)と結婚した俳優・村田充(40)が10月3日、自身のブログを更新。主演舞台『囚人』の千秋楽を迎えた2日をもって芸能活動を休止したことを報告し、その理由について明かした。

村田が活動休止を発表した先月時点では、その理由を「休養と次なる夢への準備期間」としていたが、今回の投稿で「先々月 私は耳の病に襲われました」と告白。詳しい病名は明かしていないが、「この耳の状態で板に立ち演技をすることは難しい」と活動休止に至った経緯を説明した。

今後については「安心のできる温かな家庭を作りたい」「妻の負担になるような状況にはなりません」「無職になるつもりはありません」と前向きに語っている。また「妻のファンの皆様にはご心配をお掛けしてしまったようで すみません」と謝罪し、一部報道に対しても「何処から出てきた噂なのかわかりませんが 妻をプロデュースするというような考えは毛頭ありません 送り迎えくらいはしますけれど」と否定した。

この報告に対し、ネット上では「14年間お疲れ様でした」「ゆっくりして欲しいな」「めげずに頑張って欲しい」といった応援の声が寄せられている。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス