「Dr.コトー診療所」連載再開へ

漫画家の山田貴敏氏(58歳)が10月1日、自身のFacebookで、人気マンガ「Dr.コトー診療所」の連載再開を報告している。

これは同日付の東京新聞に、連載再開を伝える記事が掲載されたことを受けて、Facebookでファンに報告しているもの。

記事によると、「Dr.コトー診療所」は2010年10月から、交通事故の後遺症などによる山田氏の体調不良のため休載状態で、時期は未定ながら「ビッグコミックオリジナル」で再開することは決定しているという。また、すでに再開後の原稿も執筆していると伝えられている。

山田氏はFacebookで「今朝の新聞記事に載ったので、再開しないと詐欺になります。今まで待ってくださったみなさんのためにも、期待に応えられるようさらに頑張ります!!」とコメント。ファンからも多くの喜びの声が寄せられている。

「Dr.コトー診療所」は2000年から「週刊ヤングサンデー」(小学館)で連載が始まり、2008年の同誌休刊に伴って「ビッグコミックオリジナル」に移籍。2010年10月に掲載された話を最後に休載していた。また、2003年には吉岡秀隆主演でドラマ化。第1期、第2期、スペシャル2作品が制作された。

あなたにおすすめ