マッチングサイトを利用するデメリットって?

愛カツ

2017/9/26 14:00


ニュース等でもたびたび話題にあがっているマッチングサイト。当然メリットもあれば、デメリットもあるはず。特に顔の見えないやり取りだからこそ、気をつけなければならない点もいくつかあります。

そこで今回は「マッチングサイトを利用するデメリット」について考えてみました。

返信がこない女の特徴

■ 1、 連絡が来なくなってしまったらそれで終わり

・「やっと好きになれそうな人とやり取りができたのに、突然向こうから連絡を無視されてしまった。もう一度メッセージを送ろうかと思ったけれど、しつこいと思われるのも嫌なのでやめました……」(28歳/医療系)

どんなに気になっていた男性でも、連絡が来なくなってしまったらそこで関係は終了してしまいます。間に友達が入ってくれているわけでもないので、ほかに接近する手段もないでしょう。

しかもマッチングサイトって、どうして相手から連絡が来なくなったかわからない場合がほとんど。

「もしかして嫌われちゃったのかな?」「ほかに好きな人でもできたのかな……」と色々と妄想してしまい、心にダメージを負ってしまう女性も……。

■ 2、 知り合いにバレてしまうことも

・「マッチングサイトで検索をしていたら、たまたま知り合いの男性が出てきたことがある。ということは、私も誰かに見られている可能性があるんだな……と思った」(26歳/経理)

もちろん身バレしないように、様々な配慮をしてくれているマッチングサイトも多いもの。とはいっても住んでいる地域や職種から、身バレしてしまう可能性がないとは言い切れません。

現実に「1回だけ会ったことがある男性からイイネが来た」というような話も耳にします。登録さえすれば誰でも見ることができるものだからこそ、そのあたりは仕方がないと割り切る必要があるでしょう。

■ 3、 相手が嘘をついている可能性も……

・「『彼女はいない』と聞いていたのに、実は既婚者だったことがある。私は彼と本気で結婚する気だったので、すごくショックでしたね」(27歳/一般事務)

・「嘘の職種を書いていた男性に騙されたことはありますね。当然彼の年収も全くのデタラメでした」(30歳/販売)

こちらはいつの時代でも、ネット恋愛について回る悩みですよね。しかもサイト上ではその嘘を見破りづらいのであとになって事実を知り、ショックを受けてしまうケースも。相手の男性がどんなに良い人でも、100%信じないことが大切でしょう。

■ おわりに

お手軽にはじめられるマッチングサイトですが、無事彼氏ができるまでには多くの時間とメンタルを消費するのかも。

あまりのめり込みすぎず、かつ自分で自分を守りながら上手にマッチングサイトを使うべきでしょう。(和/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス