最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

元メロン記念日・大谷雅恵 つんく♂やバクステに会い「やっぱりアーティストでいたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メロン記念日のメンバーだった大谷雅恵が9月24日にキッザニア東京で開催された『つんく♂プロデュース「It's a Kids Dance World!」』を体験した。『大谷雅恵オフィシャルブログ「人生いつでも成長期」』では「親子でおめかししてダンスパーティー とってもハートフルでした」と振り返っており、子どもに負けないほど彼女も堪能できたようだ。

1999年に『第2回モーニング娘。&平家みちよ妹分オーディション』の合格者、大谷雅恵、斉藤瞳、柴田あゆみ、村田めぐみの4人でメロン記念日が結成された。2000年2月19日につんく♂プロデュースによる1stシングル『甘いあなたの味』でメジャーデビューを果たしてから2008年3月までに17枚のシングルをリリースしながらも、2009年3月31日にハロー!プロジェクトを卒業すると2010年2月19日に行った『メロン記念日10th ANNIVERSARY LIVE「生誕3654日感謝祭」』にて解散することを発表、5月3日の公演をもって活動を終了した。

大谷はその後アップフロントエージェンシーを離れ、2010年8月に着うたサイトmero.jpでソロデビュー曲『Killing My Caddy』を配信開始する。2016年1月31日にはブログで日韓音楽交流アーティスト「4C CREW」のメンバーとして活動することを発表した。

今回、彼女が足を運んだ『つんく♂プロデュース「It's a Kids Dance World!」』は最新のJ-POPやアニメソング、懐かしいナンバーなど子どもから大人まで楽しめる音楽とともに家族みんなが一緒になって踊って騒げる本格的なダンスパーティーが体験できるものだ。

まず「DJ体験」「メイクコーナー」を体験したところでイベントプロデューサーのつんく♂が登場して開会宣言すると、DJ・高木完、MC・WISE」によりダンスタイムがスタートする。アイドルグループ「バクステ外神田一丁目」メンバーが盛り上げ役を務める豪華な演出もあった。

「4C CREW」のメンバーでもある大谷雅恵は「K-POPが鳴った瞬間から私も踊り狂うという…」とノリノリで参加したことを明かしている。日本では普段、ダンスするのはなかなか恥ずかしいものだが「何かのきっかけ一つで身体は動くのです!」「好きなように、動きたいように動いてみたらいい!」「だからダンスは楽しい! そして音楽は最高!」と今も興奮が冷めない。

イベント後にはつんく♂と会うことができ、彼女のフォトブックを渡したところ「一枚ずつしっかり見て下さって、お誉めの言葉を頂きました」という。「つんくさんはいつまでも憧れの存在です。そして大尊敬」と改めて実感していた。

「バクステ外神田一丁目」やバラエティでも活躍する人気メンバー・もえのあずきとは楽屋で一緒に過ごすことができ、さらには「DJ 高木完」「MC.WISE」と会って「盛り上がらないはずがない!! 凄いお二方です!!」とかなり刺激を受けたようだ。

「ああ、やっぱり私はアーティストでいたい」と再確認できた彼女は、「自分の歌声を世界中の人たちに聴いて貰えるまで、私はこの夢を追い続けます」と誓うのだった。

画像は『大谷雅恵 2017年9月25日付オフィシャルブログ「充実の一日」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)


外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス