セーラー服姿披露の坂口杏里に“脅迫グセ”!? 六本木の旧職場に嫌がらせか

日刊サイゾー

2017/9/5 17:00


 先月から渋谷のキャバクラで働き始めた故・坂口良子の娘でAV女優の坂口杏里が、自身のインスタグラムにセーラー服姿を投稿した。

坂口は、「学生服イベントでした 27歳のセーラー服はやっぱりキツイね、、今日も楽しみましょー」と投稿。このほかにも、新しい店で撮られたと思しき写真を複数投稿している。

「6月中旬から六本木にある会員制の高級ラウンジでホステスとして働いていた坂口ですが、先月20日に突如『六本木のラウンジを辞め、明日から 【渋谷SEASIDE】で働く事になりました!!』と報告。しかし、この投稿がすぐに削除されたことや、店がランクダウンしていることから、またトラブルを起こしたのではとウワサになっていました」(芸能記者)

そのトラブルについては、5日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。記事によれば、六本木のラウンジに勤務していた8月中旬、客とシャンパンを飲み泥酔した坂口は、この店が営業時間を超えて営業していることを警察に通報。この後、坂口は一方的に店を辞めてしまったという。

また、同誌の取材に対しラウンジの担当者は、坂口から反りが合わないスタッフを辞めさせるよう頼まれていたと証言。さらに、「辞めさせなければ嫌がらせをする」と脅迫されていたことも明かしている。

「4月に交際していたホストから現金3万円を脅し取ろうとしたとして、恐喝未遂容疑で逮捕され、釈放された坂口ですが、もし脅迫がクセになっているとしたら大問題。過去に『同じバイトが1カ月続いたことがない』と公言していましたが、渋谷のキャバクラも対人トラブルなどで近いうちに辞めそう」(同)

AVデビューからもうすぐ1年が経とうとしている坂口。キャバ嬢のほうは、いつまで続くだろうか?

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス