【2018】全国の絶景”渓谷”おすすめ30選。美しい紅葉スポットも!

じゃらんnews

2018/8/6 19:00


渓谷

雄大な自然に囲まれ、絶景が楽しめる「日本の渓谷」を全国から厳選してご紹介。
美しい川や澄んだ空気の中にある渓谷は、暑い夏の避暑スポットとしてもおすすめ!

また、秋には渓谷×紅葉が楽しめる絶景スポットもあり、秋の行楽にもぴったり♪
自然の織りなす渓谷美に癒されてくださいね!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

<目次>
■東日本エリアはこちら
■西日本エリアはこちら


■東日本エリア
神居古潭 【北海道】
神居古潭出典:じゃらん 観光ガイド 神居古潭神居古潭出典:じゃらん 観光ガイド 神居古潭
\口コミ ピックアップ/
紅葉の時季は時々来たのですが、今回は初夏の神居古潭を訪れました。天候が良かったので吊り橋を渡って眺めると山の緑と水の青色がとてもきれいでした。橋を渡りきると旧函館本線の神居古潭駅があり、幼いころ乗ったSLも展示されていて懐かしかったです。
(行った時期:2018年6月15日)

12号線を走るとこの時季は道路沿いの景観の美しさに見とれてしまいます。川と岩と紅葉の対比がすばらしいです。特に神居大橋から北側を望む葉の赤、黄色、川の青、緑色の眺めには我を忘れて見入りました。
(行った時期:2017年10月10日)
神居古潭
住所/北海道旭川市神居町神居古潭
「神居古潭」の詳細はこちら
松川渓谷 【岩手県】
松川渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 松川渓谷松川渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 松川渓谷
東八幡平から松川温泉までの渓谷沿いは、ブナ、ナラ、カエデ、モミジなどの落葉樹が多く、新緑から紅葉まで美しい自然が楽しめる。渓流釣りは3~9月。

\口コミ ピックアップ/
松川渓谷は、岩手県内有数の紅葉スポットとして知られます。
川沿いには、地熱発電所や松川温泉があります。
松川温泉峡雲荘に宿泊、美しい川の流れと真っ盛りの紅葉に癒されました。
(行った時期:2017年10月)

山肌を縫うようにしてのぼっていきます。松川の渓谷美、木々の緑が美しいです。春から秋まで、季節ごとの楽しさを味わえます。紅葉が最高です。
(行った時期:2016年8月)
松川渓谷
住所/岩手県八幡平市野駄21-170
「松川渓谷」の詳細はこちら
二口渓谷 【宮城県】
二口渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 二口渓谷
二口温泉から山形県との県境に位置する二口峠まで約8km続く大きな渓谷。ハイキングコースが整備されていて変化に富んだ自然を堪能できる。初夏はオオルリやキビタキの声も聞ける。秋は紅葉が鮮やかだ。車は東北道仙台南ICよりR286などを秋保温泉方面40分、秋保ビジターセンターに駐車可。奇岩怪石の間を縫うように水が流れる

\口コミ ピックアップ/
秋保のずっと奥にある渓谷で川の流れと岩の感じがめちゃめちゃ綺麗で感動します。
河原に下りて水遊びもいいですね。
ところどころ車を停めて川に下りてみました。
仙台にこんな綺麗なところがあったなんて知りませんでした。
四季を通して美しいと思います。
(行った時期:2017年9月)

秋保大滝からさらに進んだところにある渓谷です。
紅葉の時期に10年以上ぶりの秋保でしたので、なおさら紅葉と自然の美しさに感動しました♪
昔下に降りてみたこともありますが、結構足元が大変でしたので、スニーカーで行かれることをおすすめします。
(行った時期:2015年11月)
二口渓谷
住所/宮城県仙台市太白区秋保町馬場岳山
「二口渓谷」の詳細はこちら
抱返り渓谷 【秋田県】
抱返り渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 抱返り渓谷抱返り渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 抱返り渓谷
東北の耶馬渓と称される名渓谷。両岸には垂直の断崖,回顧の滝をはじめとする大小の滝,マツ・サクラ・カエデ等の混生林で被われる。遊歩道を散策しながら、新緑から紅葉まで楽しめる。河原での水遊びやなべっこも格別。
現在、回願(みかえり)の滝より奥の散策道は、崩落などのため通行止め。

\口コミ ピックアップ/
綺麗なオレンジ色に染まった抱き返り渓谷は最高でした。
紅葉と川のエメラルドグリーンのコントラストも素晴らしいです。
片道45分の道のりにある回顧の滝は必見です!
(行った時期:2017年11月)

1キロぐらい山を歩いて、奥にある滝を目指します。その途中で下に川が流れているのですがこれがまたきれいです。自然を感じたいときはこちらにどうぞ。満喫できますよ!
(行った時期:2017年8月)
抱返り渓谷
住所/秋田県仙北市田沢湖卒田
「抱返り渓谷」の詳細はこちら
三途川渓谷 【秋田県】
三途川渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 三途川渓谷
川原毛地獄山の入口にあるV字型の断崖絶壁の渓谷。高さ約40mの三途川橋からの紅葉の眺望は抜群である。
三途川渓谷
住所/秋田県湯沢市高松
「三途川渓谷」の詳細はこちら
中津川渓谷 【福島県】
中津川渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 中津川渓谷
吾妻山を流れて秋元湖に注ぐ、中津川の上流に展開している渓谷。季節では、特に秋の紅葉シーズンのコントラストが美しい。自然が造り出した美しい景観が思う存分楽しめる。夏も涼しく避暑にはもってこいの森林浴ポイント。渓谷へは磐梯吾妻レークライン途中の駐車場より徒歩、渓谷沿いには遊歩道もあり。清流の音が涼やかな渓谷沿いを歩く

\口コミ ピックアップ/
紅葉の時期で最高の景色を堪能できました。多くの人でにぎわっていました。整備された遊歩道が歩きやすいです。
(行った時期:2017年10月)

渓谷美と、神秘的な水の色が美しいところです。入口にお店があるので、お土産やお食事に立ち寄っても良いかと思います。ただ、渓谷に降りる道は、距離的には短いけれどもかなり急なので、お気をつけください。
(行った時期:2016年11月)
中津川渓谷
住所/福島県耶麻郡北塩原村大字桧原
「中津川渓谷」の詳細はこちら
滝川渓谷 【福島県】
滝川渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 滝川渓谷
阿武隈の秘境「滝川渓谷」には、大小さまざまな四十八滝が連続している珍しい景勝地で、「福島の遊歩道50選」の第10位にも選ばれています。遊歩道もあり、ハイキングしながらの春のカタクリ、新緑、紅葉と楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
初めて行きましたが、初心者でも歩けるし、景色を見ながらゆっくり出来ます。所々に休憩場所もあるので座れます。山の中なので暑い日でも長袖がいいと思います。紅葉の季節は混雑するので、ハイキングを楽しみたい方は時期を考えて行ったほうがいいと思います。
(行った時期:2015年10月)

渓谷はどこも良いですが、ここもかなりのレベルで美しかったです。真夏でしたが、やっぱり紅葉時期に行きたいです。
(行った時期:2015年7月)
滝川渓谷
住所/福島県東白川郡矢祭町大字大拱字滝平
「滝川渓谷」の詳細はこちら
塩原渓谷歩道 【栃木県】
塩原渓谷歩道出典:じゃらん 観光ガイド 塩原渓谷歩道
魅力あふれる塩原で、最も誇るべき大自然。塩原渓谷歩道は、箒川沿いに12kmにわたって続く散策路で、回顧の吊り橋から源三窟まで、いろいろなコースがある。名所を巡るコースが多いので、コースガイドを片手に観光も兼ねてハイキングをするといいかも。短いコースなら所要時間は40分程度とほどよい。緑豊かな森林の香気を浴びてのんびりお散歩

\口コミ ピックアップ/
紅葉と緑の水がとても綺麗でのんびり歩くと本当にストレス解消になりました。10月末に行きましたが、最高でした。
(行った時期:2017年10月)

お天気が良かったので、景色が良くて最高でした。夏休みに行きましたが、空いていたので良かったです。また行きたいです。
(行った時期:2017年8月)
塩原渓谷歩道
住所/栃木県那須郡塩原町下塩原
「塩原渓谷歩道」の詳細はこちら
吹割渓谷 【群馬県】
吹割渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 吹割渓谷
尾瀬を源とする片品川の渓谷。周囲を巡る遊歩道から、獅子岩、般若岩など奇岩の連なりを楽しめる。中州には、左甚五郎作といわれる観音像が安置される、浮島観音堂がある。

\口コミ ピックアップ/
周囲を巡る遊歩道から、獅子岩、般若岩など奇岩の連なりを楽しめる。中州には、左甚五郎作といわれる観音像が安置されています。厳かな雰囲気が楽しめますよ。
(行った時期:2017年8月)

吹割の滝から続く散策路があり、少々高低差はありますが、スニーカーでも十分に歩いて散策できます。途中、何か所かの展望台では吹割の滝の全景を上から臨むことができます。特に紅葉の時はお薦め。
(行った時期:2015年10月)
吹割渓谷
住所/群馬県沼田市利根町追貝
「吹割渓谷」の詳細はこちら
吾妻渓谷 【群馬県】
吾妻渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 吾妻渓谷
吾妻川に架かる雁ガ沢橋から八ツ場大橋までの約3.5kmにわたる渓谷。大昔に火山が噴きだした溶岩を川水が深く浸食してできた。懸崖や奇石、滝など変化に富んだ美しい眺めが続く。特にミツバツツジが咲く4月中旬、新緑におおわれた5月、紅葉の美しい10月下旬から11月上旬にかけてが美しい。

\口コミ ピックアップ/
10月初旬に行った為、紅葉には早すぎましたが、渓谷を見ているとなんか寒さも忘れて、落ちついてずーっと見ていたくなりました。
(行った時期:2016年10月)
吾妻渓谷
住所/群馬県吾妻郡東吾妻町
「吾妻渓谷」の詳細はこちら
花貫渓谷 【茨城県】
花貫渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 花貫渓谷
花貫渓谷沿いの小滝沢キャンプ場から汐見滝吊り橋付近の景色が見事です。特に、約60メートルの長さの汐見滝吊り橋を渡ると、川沿いに生い茂る木々の枝が左右からせり出し、華やかなトンネルとなり、眼下に見える汐見滝と相まって絶景を味わうことができます。

\口コミ ピックアップ/
緑豊かで、森林の木々も美しく、ゆっくり散策しながら歩きました。ハイキングやちょっとした運動には良い場所です。
(行った時期:2017年6月)

汐見滝吊り橋というものがあり、橋から紅葉を見るのがおすすめです。紅葉の時期は駐車場が混むので、朝早く厚着をして行くのをおすすめします。
(行った時期:2016年11月)
花貫渓谷
住所/茨城県高萩市大能地内
「花貫渓谷」の詳細はこちら
養老渓谷 【千葉県】
養老渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 養老渓谷
弘文洞跡をはじめ養老八景の景勝にめぐまれた渓谷。

\口コミ ピックアップ/
11月末に行きました。紅葉は少な目でしたが、自然の織り成す渓谷美、素晴らしかったです。前日の雨で足下が悪い所も有りましたし、勾配が有るので、滑りにくい靴が良いですね。地元の方の笑顔にも癒されました。
(行った時期:2017年11月25日)

自然が豊かで夏の緑が深かったです。森林浴と渓谷の美しさを十分に堪能することができました。お勧めの場所です。
(行った時期:2017年8月)
養老渓谷
住所/千葉県夷隅郡大多喜町/市原市
「養老渓谷」の詳細はこちら
秋川渓谷 【東京都】
秋川渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 秋川渓谷
多摩川の支流の中でも最大といわれる秋川。あきる野市から檜原村に及ぶ全長約20kmほどを「秋川渓谷」と呼んでいます。新緑、紅葉など四季折々に表情を変える景色は見ごたえたっぷりです。

\口コミ ピックアップ/
紅葉の時期に行きました。さすがに人も多かったのですが、それ以上に紅葉がきれいでとても素晴らしかったです。
(行った時期:2017年11月)

夏をあまり満喫しなかったので、ちょっと夏を味わうために行きました!短時間だけいきましたが、水も綺麗で、魚もいて自然を満喫しました。子供連れにおすすめです!
(行った時期:2017年8月)
秋川渓谷
住所/東京都あきる野市から檜原村にかけて
「秋川渓谷」の詳細はこちら
鳩ノ巣渓谷 【東京都】
鳩ノ巣渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 鳩ノ巣渓谷
多摩川が秩父古生層を浸蝕してつくった渓谷美。そこは巨岩・奇岩の間を清流が縫う渓谷です。吊り橋(鳩ノ巣小橋)の手前を左に行けば古里方面、対岸に渡れば渓谷美を楽しみながら白丸ダムを経て白丸方面へ向かうことができます。

\口コミ ピックアップ/
渓流がとても気持ちいい
吊り橋もあり雄大な渓流を堪能できます
春は桜、夏は新緑とまだこの2つの季節しか訪れてませんがとても綺麗でした
秋には紅葉が楽しめると思うので季節を変えてまた遊びに来たいです(^^)
(行った時期:2017年8月)
鳩ノ巣渓谷
住所/東京都西多摩郡奥多摩町棚沢
「鳩ノ巣渓谷」の詳細はこちら
西沢渓谷 【山梨県】
西沢渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 西沢渓谷
奥秩父最後の秘境。名勝・奇景が多く,中でも七つ釜の奇勝は有名。交通の便も整い春・秋はハイカ-が多い。

\口コミ ピックアップ/
動きやすい服装とそれなりの体力があればふらっと行って歩ける渓谷。
涼しげな川の流れと壮大な自然を眺めながら歩けます。
ちょっと険しい部分もあってプチ登山気分も味わえるのが楽しいです。
(行った時期:2018年6月)

紅葉の季節に合わせて、11月初旬にハイキングに行きました。
天気もよく、快適な気温の中でハイキングを楽しむことができました。
水の色が宝石のような独特な水色で、五段の滝が特に綺麗でした。
今回は1周10キロのコースを歩いたので、少し疲れましたが、
アップダウンが少なく、登山など普段しない人でも楽しめると思います。
(行った時期:2017年11月)
西沢渓谷
住所/山梨県山梨市三富川浦
「西沢渓谷」の詳細はこちら
阿寺渓谷 【長野県】
阿寺渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 阿寺渓谷
エメラルドグリーンの渓谷、ヒノキの美林、切り立った岩が折りなす、自然の造形美が見どころです。犬帰りの淵・吉報の滝などの名勝が随所にあります。上流部では、顔を洗うと色白美人になれるという言い伝えのある「美顔水」が湧き出ています。

\口コミ ピックアップ/
とにかく美しく冷たい水でした。
自然保護のため、7月21日から9月2日までは
渓谷の中には、シャトルバスでしか入れなくなるなるそうです。
でも、本当に守って、そのままの姿で残すべき場所だと思います。
(行った時期:2018年7月14日)

シャトルバス(今年から)に乗って阿寺渓谷に行ってびっくりしました。過去の見たどの渓谷よりも、水がきれいで驚きました。エメラルドグリーン美しさに引き込まれそうになりながら、渓谷沿いを歩きました。緑と空気のうまさと水に最高の癒しをもらいました。
(行った時期:2018年7月25日)
阿寺渓谷
住所/長野県木曽郡大桑村野尻 阿寺国有林内
「阿寺渓谷」の詳細はこちら
鶴仙渓 【石川県】
鶴仙渓出典:じゃらん 観光ガイド 鶴仙渓
山中温泉の「こおろぎ橋」から「黒谷橋」にかけて、1.3kmにわたる渓谷。おもしろい形の岩や小さな滝、季節ごとに表情を変えるあざやかな自然を満喫できる。渓流沿いには、散策を楽しめる遊歩道が整備されており、「芭蕉堂」やS字型のユニークな「あやとりはし」、4月~10月まで営業している「川床」など様々なスポットがある。

\口コミ ピックアップ/
宿で朝食を摂った後、チェックアウトまで時間があったので遊歩道を散歩しました。歩道の傍を渓流が流れており、景色も良く気持ちよく散歩できました。紅葉の季節はまた一層美しい景色が見られそうでそのころにまた訪れたいと思いました。遊歩道は歩きやすい靴、服装で行かれることをおすすめします。
(行った時期:2017年9月8日)

橋の上から見た鶴仙渓の眺めは絶景でした。秋に行ったため、紅葉がとてもきれいでした。ほかの季節にも行ってみたいです。
(行った時期:2016年10月)
鶴仙渓
住所/石川県加賀市山中温泉
「鶴仙渓」の詳細はこちら
手取峡谷 【石川県】
手取峡谷出典:じゃらん 観光ガイド 手取峡谷
手取川の中流釜清水から河原山までの約8kmの流れに不老峡,黄門橋などの景勝が続く。

\口コミ ピックアップ/
手取渓谷は手取川が作り上げた美しい渓谷です。
自然も豊かなので、
四季折々訪れる価値があると思います。
(行った時期:2016年7月)
手取峡谷
住所/石川県白山市吉野谷/鳥越
「手取峡谷」の詳細はこちら
恵那峡 【岐阜県】
恵那峡出典:じゃらん 観光ガイド 恵那峡
木曽川をダムで堰止めた渓谷。両岸に獅子岩,屏風岩など数多くの景勝地がある。高速ジェット船で周遊する恵那峡巡りは、恵那峡の壮大さを間近で満喫できます。

\口コミ ピックアップ/
日帰り温泉と紅葉を楽しみに家族で行きました。平日だったので人も少なく、展望台からの景色もとてもよかったので、のんびりゆったりとした家族の時間を過ごせてよかったです。
(行った時期:2017年10月)

日本初の発電用ダムとして、木曽川に建設された大井ダムによってせき止められてできたダム湖が作り出した景勝地とのことでした。美しい風景でした。
(行った時期:2017年7月)
恵那峡
住所/岐阜県恵那市大井町
「恵那峡」の詳細はこちら
王滝渓谷 【愛知県】
王滝渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 王滝渓谷
渓谷沿いに遊歩道がつけられ展望台、休憩所、バーベキュー場もある。

\口コミ ピックアップ/
東海の昇仙峡とも言われているそうですが、スケールはそれほどではありません。
モミジがたくさん植えられているので紅葉の時期はキレイですよ。
遊歩道も完備されているので散歩にもいいです。
(行った時期:2018年6月)

10月上旬だったので少しは紅葉が始まってるかな?っと思いましたが、まだまだ始まってなくて残念でしたが、気持ちよく緑を楽しめました。
たぶん10月下旬ぐらいから始まるのかな?
道もしっかりしてたので、ラフな格好でも歩けますが、登山に行くコースもあるみたいでしっかりした格好の人が多かったです。
BBQが出来る場所があったので次は使ってみたいなぁと思いました。
駐車場も点在するのでアクセスしやすい場所だと思います。
(行った時期:2016年10月)
王滝渓谷
住所/愛知県豊田市王滝町・豊松町・坂上町
「王滝渓谷」の詳細はこちら


■西日本エリア
摂津峡 【大阪府】
摂津峡出典:じゃらん 観光ガイド 摂津峡
高槻市を流れる芥川上流につづく渓谷で、夫婦岩、八畳岩などの奇岩や滝、断崖などが連なる景勝地の摂津峡。大分県の耶馬溪に似た景観から「摂津耶馬溪」とも呼ばれ、「大阪みどりの百選」のひとつに選ばれている。渓流沿いの道は恰好のハイキングコースとして人気が高い。近くには温泉もあり、キャンプや渓流釣りなども楽しめる。この付近は面積約37万haの広さをもつ「摂津峡公園」として、昭和43年(1968)に整備・開園されたもの。公園の南側には、約800本の桜の木で埋まる「桜広場」があり、春の「摂津峡さくらまつり」には、大勢の花見客で賑わっている。

\口コミ ピックアップ/
家族で摂津峡に行きました。自然いっぱいで緑豊かな場所です。マイナスイオンをたっぷり浴びて、とても気持ち良かったです。
(行った時期:2017年8月)

祖父母を連れて、紅葉狩りに行ってきました。
まだ少し見頃には早かったですが、森林の中でリフレッシュできました。
(行った時期:2016年11月)
摂津峡
住所/大阪府高槻市塚脇
「摂津峡」の詳細はこちら
みたらい渓谷 【奈良県】
みたらい渓谷出典:じゃらん 観光ガイド みたらい渓谷
エメラルドグリーンに輝く神秘的な淵。大小様々な滝と巨岩を縫い底まで透けて見える清流が流れるみたらい渓谷には、川沿いに遊歩道が整備され、つり橋からは滝を上から眺めることもでき、まさに絶景。新緑がきらきら輝く春、水しぶきに川サツキが美しい夏、まさに天から降ってくるように山頂から色付き全山紅葉の錦秋、山水画の冬と、四季折々の景観は、近畿地方随一の美しさとたたえられています。

\口コミ ピックアップ/
青々とした緑が綺麗で映画に出てきそうな神秘的な滝や岩を清流が流れる渓谷。遊歩道の散策も楽しい。夏の暑さも吹っ飛ぶくらいひんやりしている。
(行った時期:2017年8月)

自然の美しさを感じられる場所です。
紅葉の季節に行きましたがとても美しかったです。
心が洗われます。
(行った時期:2016年11月)
みたらい渓谷
住所/奈良県吉野郡天川村北角
「みたらい渓谷」の詳細はこちら
鬼の舌震 【島根県】
鬼の舌震出典:じゃらん 観光ガイド 鬼の舌震
大馬木川の侵食によりつくられた約2kmにわたるV字型の大渓谷。国指定名勝天然記念物。巨岩・奇岩が連なるその景観を「出雲國風土記」では地元の美しい姫「玉日女」と日本海のワニサメのお話として語られています。

\口コミ ピックアップ/
ここに行くのはやっぱり紅葉の時期がいいです。遊歩道を歩きながらゴロゴロと大きな岩がある風景を見ながら紅葉も楽しめれば1番いいです。
(行った時期:2016年10月)

緑がたくさんあり景色がとてもよかったです。高いところがあまり得意ではないのでつり橋は渡るのはかなりドキドキしました。
(行った時期:2016年6月)
鬼の舌震
住所/島根県仁多郡奥出雲町三成宇根
「鬼の舌震」の詳細はこちら
奥津渓 【岡山県】
奥津渓出典:じゃらん 観光ガイド 奥津渓
岡山県を代表する紅葉の名所。奥津温泉の下流約3kmに渡る吉井川沿いに広がる景色は圧巻で、特に秋の紅葉と春の新緑は多くの人で賑わう。800mの遊歩道を始め東洋一といわれる甌穴群などの奥津渓八景が見所。

\口コミ ピックアップ/
秋には 紅葉がみごとです。
空気もきれいだし 最高の癒しスポットになります。
デートにも 最適です。
(行った時期:2014年11月)
奥津渓
住所/岡山県苫田郡鏡野町奥津
「奥津渓」の詳細はこちら
寒霞渓 【香川県】
寒霞渓出典:じゃらん 観光ガイド 寒霞渓
\口コミ ピックアップ/
秋に訪れたのですがこれがまた最高にキレイでした。赤だけでなくオレンジや黄色。様々な色で山が染められていました。感動的な景色でよかったです。
(行った時期:2017年11月)

雨上がりで、だんだんと晴れていき、きれいでした。
眼下の街並み、瀬戸の島々と海、日本画をみているようでした。
ロープウェイからも絶景でした。できればもう少しゆっくり動いて景色を堪能したかった。
(行った時期:2017年7月)
寒霞渓
住所/香川県小豆郡小豆島町寒霞渓
「寒霞渓」の詳細はこちら
鈍川渓谷 【愛媛県】
鈍川渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 鈍川渓谷
夏の涼や秋の紅葉など自然の美しさを堪能できるスポット。アメウオやマスなどが生息しており、渓谷沿いには遊歩道が整備されています。

\口コミ ピックアップ/
万華鏡のように移り変わる四季折々の渓谷美、渓谷一帯が県立自然公園に指定され、「えひめ自然100選」にも選ばれている景勝地です。景色がとてもすばらしいです。
(行った時期:2016年11月)

水が冷たく、透明感があって、すごくきれいな川が流れています。緑の中でリフレッシュできます。岸に下りられる場所もあり、水遊びもできます。
(行った時期:2016年8月)
鈍川渓谷
住所/愛媛県今治市玉川町鈍川
「鈍川渓谷」の詳細はこちら
中津渓谷 【高知県】
中津渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 中津渓谷中津渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 中津渓谷
仁淀川の支流中津川にそう断崖と新緑紅葉の美しい渓谷で知られる。
遊歩道の奥にある雨龍の滝が見もの。

\口コミ ピックアップ/
四万十川の源流となる美しい渓谷です。渓谷沿いに遊歩道が整備されていて、ハイキングコースマップなども整備されています。真夏でも涼しくて快適でした。
(行った時期:2017年8月)

渓谷の入口から遊歩道が整備されており、散策に適しています。清流がコバルトグリーンで美しく、紅葉と渓谷の調和がいいです。遊歩道の奥にある、雨竜の滝が神秘的で綺麗でした。
(行った時期:2016年11月21日)
中津渓谷
住所/高知県吾川郡仁淀川町名野川
「中津渓谷」の詳細はこちら
菊池渓谷 【熊本県】
菊池渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 菊池渓谷
市の中心から東へ17km、阿蘇外輪山の中腹に広がる菊池渓谷。渓流の織り成す様々な瀬や滝をつくり、その景色はまさに絶景です。春は新緑、夏は天然クーラーの避暑地として、秋は紅葉と、四季をつうじて美しい姿を楽しむことができます。

\口コミ ピックアップ/
夏の暑い時期に行きましたが、大変涼しく過ごすことができました。渓谷というだけあって、場所はちょっとわかりにくいです。でも、見ごたえはあります。
(行った時期:2018年7月)

今年も暑い夏でしたので菊池渓谷に涼みに行きました。
人が多くて駐車場がいっぱいでしたが、どうにか駐車をして渓谷へ涼みに行く事が出来ました、冷たい川の水で涼む事が出来、森林浴で癒やされ、鮎の塩焼きでお腹も満たされとても美味しく感じました。有意義な一日を過ごせて満足でした。
(行った時期:2017年8月)
菊池渓谷
住所/熊本県菊池市原
「菊池渓谷」の詳細はこちら
深耶馬溪 【大分県】
深耶馬溪出典:じゃらん 観光ガイド 深耶馬溪
山国川の支流である山移川沿いの渓谷。せまい谷に絶壁や石柱が屏風のように連なり壮観。耶馬溪一番の景勝地である一目八景がある。一目八景とは海望嶺、仙人ヶ岩、嘯猿山、夫婦岩、郡猿山、烏帽子岩、雄鹿長尾嶺、鷲の巣山の8 つの景色を一目で見ることができるため。秋の紅葉は特に美しい景観である。名物の手打ちソバが有名。

\口コミ ピックアップ/
本当に景色が綺麗な場所です。
空気も美味しく、食事処や撮影スポットもあります。
ぜひ紅葉の季節に行ってみてください。
(行った時期:2016年11月)

紅葉を見に行きました。片道30分でいける自然歩道もありプチハイキングも楽しめます。ステキな場所でした。
(行った時期:2016年11月)
深耶馬溪
住所/大分県中津市耶馬溪町大字深耶馬
「深耶馬溪」の詳細はこちら
高千穂峡 【宮崎県】
高千穂峡出典:じゃらん 観光ガイド 高千穂峡
阿蘇の熔岩が流れ、浸蝕されてできた峡谷で、高いところで100m、平均80mの断崖が7kmも続いている。峡谷には、日本の滝百選に選ばれている真名井の滝などがあり、新緑と紅葉の頃は特に美しい。貸ボートもあり、ボートから見上げる景観も素晴らしいものです。

\口コミ ピックアップ/
空気が澄んだ場所で、景観も美しく、いつまでもここに居たいと思うほど素晴らしかったです。
また行きたいと思える場所でした。
(行った時期:2017年10月)

よく写真で見る通りの美しい景色でした。川沿いを散策すると大岩もあり雄大な風景が見られます。時間がなくボートに乗れなかったので、また行きたいです。
(行った時期:2017年8月)
高千穂峡
住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井
「高千穂峡」の詳細はこちら

※この記事は2018年7月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

あなたにおすすめ