『鉄腕DASH』でミツバチ誘致→殺虫剤CM「ハチやアブを狙い撃ち」の偶然が話題

しらべぇ

2017/9/4 06:00


(Takuya Aono/iStock/Thinkstock)

3日放送の日本テレビ系人気バラエティ番組『ザ!鉄腕DASH!』は、「新宿DASH」と「DASH島」を放送。

そのなかである「偶然」が起こり、視聴者が驚きの声をあげた。

■ベース基地にミツバチを誘致するべく奮闘


「新宿DASH」では、城島茂と国分太一がベース基地にニホンミツバチを誘致するべく奮闘。

特製の巣箱にグリーンカーテンを作るなどして工夫した結果、思惑通り偵察バチが飛来。ここで三瓶専次郎さんからもらった巣のカスに日本酒を混ぜたものを巣に塗り、多くの偵察バチを呼ぶ作戦にでる。

■思わぬ先客が


その後、多くの偵察バチが巣箱を訪れ、誘致は成功するものと思われた。ところが翌朝成果を確認に来てみると、思わぬ先客が。爬虫類のような動物が中に入っていたのだ。

その正体とは、夜行性で知られるヤモリ。ヤモリが箱の中に入り、ミツバチを妨害してしまっていた。予想外の事態に、城島と国分は驚きの声をあげる。

普通なら駆除を考えるところだが、そこは『ザ!鉄腕DASH!』。ヤモリ専用の巣箱を作り、棲み分けを実施。再びミツバチの飛来を待つことに。

■結局、挑戦は失敗に


しばらく様子を見るが、一向にミツバチは現れず。調査の結果、誘致しようしていた新宿御苑のミツバチたちは、すでに新宿の小学校付近に引っ越し済だったことが判明。

城島と国分が確認に向かうと、そこは清流と緑あふれる場所。TOKIOのベース基地よりも優れていることがわかり、今回の挑戦は失敗に。

ベース基地をよりミツバチが好む場所とするべく、水辺の設置に取り掛かるところで、コーナーは終了となった。

■一発目のCMが偶然にも…


番組はミツバチの余韻を残しながら、「DASH島」に移行。城島と長瀬がオスカブトムシの採集に挑戦する模様が放送される。

しばらくしてCMに入ったのだが、そこで流れたのが、ハチ用殺虫剤「アース・ハチアブマグナムジェット」のコマーシャル。

「乱れ飛ぶハチやアブを狙い撃ち! 」

「大量噴射のバズーカ砲方式だから、飛び回るハチやアブをまとめ撃ち! 」

「射程距離が長いから怖い蜂の巣も離れ撃ち!」

というフレーズとともにハチを駆除する様子が流れ、視聴者は唖然。

さらに「ハチの巣を作らせない予防撃ちのハチ・アブスーパージェットも! 」とダメ押し。ハチの巣を作ってもらおうと奮闘していた模様が流れたあとに、人為的にハチを殺す殺虫剤のCMが放送された。

その様子にネット民から、「なぜこのタイミングで」などと驚きの声が。










制作者側がCMのタイミングを狙っていたとは考えにくく、偶然だったと思われるのだが、結果的に最悪のタイミングとなってしまったようだ。

これもある意味、TOKIOと『ザ!鉄腕DASH!』が起こした奇跡のひとつといえるかもしれない。

・合わせて読みたい→『鉄腕DASH』番組が公式にTOKIOを「土木系アイドル」と宣言

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス