『THE 100/ハンドレッド』シーズン5に新しいキャスト決定

海外ドラマNAVI

2017/9/1 10:40

核戦争から100年後の地球を舞台に、人類の存亡のために100人の少年少女が繰り広げるサバイバルを描いたドラマ『The 100/ハンドレッド』。そのシーズン5に新しく出演するキャストが明らかになった。米TV Lineらが報じている。

今回発表されたのは、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ出身のイワナ・ミルセヴィッチ。『GOTHAM/ゴッサム』のマリア・カイル役や、『Banshee/バンシー』キャリー役など数々のドラマで活躍している彼女の役どころは、犯罪者を乗せた宇宙船にいる謎に包まれた女性、シャーメイン・ディオザ。シャーメインは、直接対決を好まない無慈悲な参謀的存在の犯罪者だという。また彼女は、本シリーズにおいて、誰もが忘れることがないくらいインパクトのある、伝説を残す人物だと報道されている。

また以前お伝えした通り、シーズン5ではシーズン2の終わりにマウント・ウェザーで初めて登場したグラウンダーの氷の民エコー役のタシャ・テレス(『プリズン・ブレイク』)が、レギュラーに昇格している。タシャ演じるエコーは、シーズン4のフィナーレで、ベラミー(ボブ・モーリー)たちと共に宇宙に旅立ってしまったため、次のシーズンでは、一緒に旅立った宇宙生まれの空の民と、初めて地球を離れたエコーとの宇宙でのシーンが多く描かれるようだ。

新しくイワナも加入するシーズン5は、2018年初頭の放送を予定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:『The 100/ハンドレッド』セカンド・シーズン
(C)2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

あなたにおすすめ