【裏メニュー】ローソンの串おでんは “調理せずに” 食べるとウマい / おでんにするより “そのまま” の方がウマい



夏が終わる。朝と夕方、ヒンヤリした風が頬をなでるようになったら……おでんシーズンの始まりだァァアァ!! コンビニおでんLOVEな私(沢井メグ)にとって待ちに待った季節である。

ということで、さっそくローソンにおでんを買いにいったのだが、そこでお店の方が “いいことを教えてあげよう” 的に私にささやいたのだ。「串おでんはね、おでんつゆで煮る前の方が美味しいよ。調理前のをそのまま食べるの」。ええっ、そうなんですか!?

・調理前の串おでんをいただく
串おでんとは、ローソンが絶賛強化中のラインナップのひとつ。具材が串にささった食べやすい一品だ。焼き鳥などがある。さて話は戻って「串おでんは調理前の方がウマい説」話にガッツリ食いつく私、「ぼんじり串」「鶏ハラミ串」「豚バラ串」をパックごと売ってもらえることになった。

食べ方は、レンジで軽く温めるだけでOKだそう。唐辛子をつけるとさらに good とのこと。さっそく家に持ち帰って試してみたぞ。

・事実だった
そんな調理前の串おでんは開封すると、見た目はただのチルド焼き鳥だ。しかし600Wのレンジで3分温めてみたところ……わぁぁぁ、香ばしい炭火焼のニオイがする! 肉の上をジュウジュウと脂が踊り、まるで本格焼き鳥屋さんで食べる一品みたいだ!!

見た目通り、味もウマかった。とくに、ぼんじりとハラミはおでん ver と全然違う! おでん ver では肉汁が外に出てパサモサしているのに対し、そのままだと肉はプリップリン! 噛むごとに肉汁と脂がジュゥゥゥっと口の中に広がる。ほんのりした塩味もイイネ!! おでんになる運命なのに、ちゃんと下味がついてるんだなぁ。

煮込まれた肉がパサっとなってしまうのは仕方がないこと。いや、その分、ツユが旨味たっぷりになっているので、決して悪くはないのだが……。しかし単純に “肉のうまさ” を比較すると、調理前の方が断然美味しかった。

一方、豚バラは一口目は「絶品~ッ」と思ったが、脂が乗りすぎていたため、ちょっと胃にもたれた。最近、脂がキツいお年頃なので、個人的には「豚バラはおでんにした方が好きだな」と感じた次第だ。

・お店で聞いてみよう
ともあれスタッフさんの言葉は本当だった。いいことを教えてくれてありがとう! 単価×本数で売ってもらったのだが、1本100円前後であの本格的な味、しかも調理時間1分以内とあっては、断然お買い得だ。また70円セールのときにまた買っちゃおうかなァ。

ただローソンでは大々的に調理前おでんの販売をうたってはいない。気になったのでカスタマーセンターに聞いてみたところ、調理前の具材の販売は店舗によって異なるとのこと。対応していないお店もあるので注意が必要だ。食べてみたい人は、まずは店頭で確認してみよう。

Report:沢井メグ
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る

あなたにおすすめ