“ナスD”にどこまで迫れる? バイきんぐ西村の過酷な冒険企画がスタート

テレビ朝日系の冒険バラエティ番組『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』が10月から土曜夜(9:58~)に進出することとなった。これもアマゾン奥地の先住民を訪ねる企画“部族アース”の“ナスD"こと友寄ディレクターの人気によるところが大きい。ところがそんななか、8月22日の放送では他の企画がまさかの展開を迎えた。

ここのところ企画継続を番組公式『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて(chikyu_seifuku_)ツイッター』によるアンケート結果で決める方法をとっており、15日放送の前回はREINAによる“豪華客船アース”が「継続 58%」「終了 42%」で継続となった。

その前の8月8日はオオカミ少年・片岡正徳の“ミステリーアース”が「見たい 50%」「見たくない 50%」で辛うじて継続、バッドナイス常田の“ドローンアース”は「継続 53%」「終了 47%」で継続だった。また、7月25日にはサンシャイン池崎の“釣りまアース”が「継続 54%」「終了 46%」になっている。

今回の放送ではさらにハードルを上げて番組冒頭で「企画継続 60%未満」にて企画即終了と発表された。放送されたのは“ミステリーアース”と“釣りまアース”で、エンディングにて発表されたアンケート最終結果は“ミステリーアース”「継続 50%」「終了 50%」、“釣りまアース”「継続 55%」「終了 45%」とどちらも継続が60%に満たない。

深夜生放送のスタジオでメインMCの小峠英二(バイきんぐ)は「ホントに? 2つ終わったのこれ!?」「何もなくなっちゃうよこれ!」と叫んだ。ただ、彼の相方でもあるバイきんぐの西村瑞樹が海外に渡り、この日から新企画のロケがスタートしたという。小峠によると「あいつも現地のスタッフさんと揉めているらしい。珍しいよあいつが揉めるのは」というからかなり過酷なのだろう。

バイきんぐ西村と言えばバラエティ番組でほとんどしゃべらないが、小峠は24日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)で「いいやつなんだよ! 家族と西村だけは裏切らない!」とコンビ仲の良い理由を明かしている。

“ナスD”による次のロケも進んでいるらしいが、番組としては彼の人気に迫るキャラクターが欲しいところだ。一風変わったキャラクターのバイきんぐ西村にそれを期待したい。

画像は『<西村アース(仮)>【陸海空】こんな時間に地球征服するなんて 2017年8月23日付Instagram「小峠そっくりオーディション。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ