最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

日テレ・水卜麻美、スッキリMC就任で激変する”朝の情報番組”の勢力図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本テレビの水卜麻美アナウンサー(30)が、9月いっぱいでお昼の情報番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)を卒業。朝の情報番組『スッキリ!!』(同)のMCに就任する影響で、現在『スッキリ!!』でMCをつとめるハリセンボン・近藤春菜(34)のポジションが危うくなるという。

もともと近藤のMCの抜擢理由は、スポンサー企業の創業者から無利子融資を受けていたことが発覚し、番組を降板した上重聡アナウンサー(37)の実質的な後任である。近藤の就任後は番組人気も回復したという評価もあるが、水卜の異動により近藤は上重と水卜の「つなぎ要因だったのでは……?」という声も浮上してきたのだ。

「日テレとしてもタレントの近藤よりも局アナの水卜を起用させた方が、コスト的にも都合がいいでしょう。そしてなによりも、フリー転身の噂も囁かれる水卜の囲い込みにもなるのではないでしょうか。日テレ的にはエースの水卜を、将来的には幹部候補生として育てていきたいと考えているはずです。そのためにも報道コースにも活かせるように、『スッキリ!!』に異動させたとも考えられます」(芸能関係者)

このように、改編期による様々な変化や方向転換は、『スッキリ!!』だけでなく、同時間帯で放送されている他局の朝の情報番組にも見られているようだ。

■菊川怜の『とくダネ!』卒業でさらに変化が?

フジテレビでは、女優の菊川怜(39)が、9月いっぱいで『とくダネ!』(フジテレビ系)を卒業することが発表されている。2012年7月から約5年間司会を担当していた菊川は、今年4月に実業家の穐田誉輝氏(48)との結婚もあり、家庭の時間を大切にするための卒業だと報じられている。この卒表に伴う10月からの後任が注目を集めている。

フジテレビは後任を「現在検討中」としているが、『スッキリ!!』同様に、大きな方向転換は見られるのだろうか。

「タレント起用をやめて、自社のアナウンサーでまかなおうという方向になっているようです。関係者の間では、サブキャスターをつとめている梅津弥英子アナウンサー(39)が、司会ではなくサポート役というかたちで実質、菊川の後任をつとめると言われています。昨今はタレントの大きなスキャンダルが多いため、タレントを起用して万が一騒動を起こした際、対応が面倒であることも理由の一つでしょう」(前出・芸能関係者)

また水卜の就任や菊川の卒業により、朝の情報番組の視聴率事情も大きく変わってくると予想されている。

「水卜はとにかく数字を持っているアナウンサーです。これまで民放では『スッキリ!!』『とくダネ!』そして『羽鳥慎一のモーニングショー』(テレビ朝日系)が、トップ争いを繰り広げてきました。フジと日テレの形勢が大きく変わったため、10月以降の視聴率はまた大きな変動が出てくるのではないでしょうか。日本テレビとしては、水卜を持ってくることで、同時間帯の視聴率獲得にはかなり自信満々のようですよ」(芸能記者)

果たして秋からの朝の視聴率を制するのは、どの局になるのだろうか。
文・佐々木浩司(ささき・こうじ)
※1980年群馬県生まれ。スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス