マツコ、お一人様向けサービスを大絶賛も、自分だけが独り身の状況にブチ切れ!


8月21日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、月曜コメンテーターのマツコ・デラックスが、急成長する『お1人様市場』について意見を述べたが、盛り上がっているのが自分だけという事態にブチ切れた。

マツコ「お1人様専用店は大産業になる」


番組では『ラーメン店やカラオケ店などが、1人でも利用しやすい店舗や専用コーナーを設けるといったサービスを拡充。味集中カウンターを設けた一蘭は大人気となり、1人カラオケは若者の間で定着。最近では焼肉店でも個別席を導入する所が増えてきた』という東京新聞の記事を取り上げた。

MCのふかわりょうに話を振られたマツコは、1人専門のカラオケ店などが成功している点について「みんな家族連れとか、恋人同士とか、友達同士がいる中で、1人カウンターっていうのが(居心地が悪くて)ハードル高いわけじゃん」「だから『1人しかいないよ』って言ってくれさえすれば(お客は入る)」と説明し「1人でいる事に対してのハードルの高さは、結構前になくなっているわけだから、私はこれから大産業になると思う」と持論を展開した。

続けてマツコは「ちゃんとした恥ずかしくないスペースさえ用意すれば…」と言いかけ話を中断。無表情で話を聞いていた株式トレーダーの若林史江に「もうあなたにこの話をしても、あなたは違う世界の人(家庭がある人)になっちゃったのよね…」と寂しそうにつぶやいた。

スタジオでお1人様が自分だけという事態にマツコは「私ね、ちょっと今危惧していることがあって」と前置き、番組スタッフ内に結婚や出産する人が増えたと訴え「『なんだこの野郎』っていうか。お前らみたいなこんな人でなしの、こんなクソみたいな番組しか作れないヤツが、なに普通の幸せ求めてるんだ!」と当たり散らすとスタジオは爆笑。

「もうホントみ~んなね、踏んづけてやります」とマツコ。ふかわが「そうですか!まあ、結婚したからといって必ず幸せが掴めるかどうか」と返すと、間髪入れずに「そうなのよ!」と声を張り上げ「そうなのよー!まやかしなのよー!」と吠え続けた。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ