似てるようで違う「浮気」と「二股」。されたらどうすればいい?

愛カツ

2017/8/20 07:00


付き合っているつもりが、別にオンナの影を見つけたり、やっと交際がスタートしたと思ったら、彼がフェイドアウトしそうだったり。自分が「都合の良い存在」に扱われているとわかると、ショックですよね。こういう時、どうやって対処すればいいんでしょうか?

都合のいい女

男性にとって都合のいい関係っていくつかありますが、浮気と二股は、似ているようで実は全然違います。

女性からすれば、どちらも面白くはない関係性なんですが、「あれ? 私の彼の仲、なんかヘンかも!」と違和感を覚えたなら、正しく状況を把握することから始めましょう。

そうすれば、浮気にせよ、二股にせよ、現状を打開して本命彼女になれる糸口が見つかるはずです!

■ 浮気とは、つまり……

浮気する男とは

男性によっては、独自の解釈をする人もいるかもしれませんが……大抵は「単発」です。一夜限りの関係で終わることがほとんどで、男性の目的はズバリ、身体!

女性にとってはけしからん話ですが、男性は浮気相手とエッチできれば良いので、心が動かされることはありません。

ホテルに行くまでは一生懸命にLINEや電話をくれたけど、抱き合った後はめっきり連絡がなくなった、こっちからメッセージを送っても既読スルー……という場合、男性は「浮気」目的であなたを誘っていたのかも。本命とする彼女がほかにいる可能性があります。

■ 二股とは、結局のところ……

二股とは、一度に二人の女性とお付き合いすることです。浮気とは違って、女性は自分が都合良く扱われていることに気づきにくく、修羅場は泥沼化する可能性も高いといえます。

「信じて付き合っていたのに、ほかにもオンナがいたなんて……」と、心には深い傷を負って、自分が本命になるべく戦うどころか、ショックで意気消沈する女性もいるかもしれません。

■ 浮気・二股をする男性の心理

浮気・二股する男

浮気をする男性は、ぶっちゃけ「本命彼女は、ごはん。浮気相手は、デザート」なんて風に考えています。本命彼女を裏切りたいわけではないけれど、外見が素敵な女性を見つければ、「したいな」と思って、狩人本能が目覚める、という。

過去に、仕事の繋がりがある男性が、「浮気は本気じゃないから、浮気なの。だから、いちいち怒らないでほしい」なんて言って呆れましたが、そういう思考なんですね。

確かに浮気しがちな男性は、いわゆる肉食系だとか、恋愛をする上でハンタータイプが多いと思います。また、例として多くはないでしょうが、受け身で優柔不断な男性が、肉食系女子や年上のお姉サンに押されて浮気しちゃう、というケースもあるかもしれません。

一方、二股をする男性は、「モテている俺、カッコいい」とか、複数の女の子を渡り歩くこと自体にステイタスを感じている場合が多いようです。ナルシルトや、自意識過剰な男性が、二股をしやすいかもしれませんね。

また、そういう価値観だからこそ、二股をする男性は結局のところ、「自分が一番好き」です。二股をかけるどっちの女性も選べないのは、二人とも本当に愛していないから。自分が何より大切なので、修羅場になると情けない一面を見せることも多く、女性側が「こんな奴だとは思わなかった」と激怒して振るケースも少なくありません。

■ 別に、本命彼氏を見つけるべき

ここまでを読んで、「本命彼女から彼を奪ってやりたい」とか、「もう一人の彼女を絶対に排除してやる!」なんて気持ちが高ぶっていた女性のみなさま、「アホらし……」と思えてきたのでは?

そう感じたなら、本当の幸せに一歩近づいたことになりますよ。浮気にしろ、二股にしろ、女性を悲しませる行為ですから、それを平気でするような男性を彼氏に求めるのは、愚かだといえます。みずから不幸に飛び込んでいくも同じでしょう。

幸せになりたいと思うなら、今の彼はとっとと忘れて、自分だけを一途に愛してくれる誠実な男性を探すのが一番良いですよ。

不幸な関係性は、どう正そうとしても歪みが生じてしまうものです。心も頭も切り替えて、最初から幸せを受け止められる恋を探しましょう。(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ