「マジで嫌いな司会者」ランキング 意外すぎる結果にカンニング竹山も驚愕

しらべぇ

2017/8/17 17:00


(画像はAbemaTVのスクリーンショット)

テレビ司会者といえば、テレビ番組の軸となる重要な役割だ。番組の方向性を決めるメインの人物だけあって、視聴者も好き嫌いハッキリと分かれることも多いだろう。

16日放送の『マジガチランキング』(AbemaTV)で明かされた、10代男女のリアル意見が話題に。

■マジで嫌いな司会者


番組では「マジで嫌いな司会者」について街頭インタビュー。

第3位はフリーアナ・宮根誠司(54)。

「見ててうるさい」「人間的に好きじゃない」との声が。『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)での活躍から人気がある一方、10代からは評価されていないのかもしれない。

第2位はお笑い芸人・明石家さんま(62)。

「何をしゃべっているかわからない」「タレントが傷つきそうな感じがイヤ」との声が。お笑いBIG3として長きにわたり芸能界の第一線で活躍しており、名司会者として知られる一方で10代の若者からは支持されていないようだ。

■1位は毒舌すぎるあの人…


そして第1位は俳優・坂上忍(50)。

「正論言ってるみたいで、実際は言ってない」「上から目線が好きじゃない」との声が。潔癖症で毒舌キャラで大ブレイクし、その後は『バイキング』(フジテレビ系)で司会を務めるほどの売れっ子になった坂上。

しかし、10代の若者からすると「怖い」「エラそう」という印象のようだ。

■竹山の苦手な司会者は?


その他、4位は東野幸治(50)、5位はフットボールアワー・後藤輝基(43)という結果に。

結果を受け、スタジオから「やりにくい司会者は?」と聞かれたカンニング竹山(46)は、やりにくい人はいないと発言。その理由について、「やりにくいって言った瞬間に仕事できなくなる」と、ポリシーがないように仕事をしていることを明かした。

■坂上は若者から支持されていない?


1位の坂上について、しらべぇ編集部が全国20~60代の坂上忍を知っている男女1,182名に「トークの説得力」について調査したところ、3割以上が「言ってることは正しいと思う」と回答。

©sirabee.com

5,60代からの支持は4割を超える一方、20代では4人に1人ほどの支持のよう。

50代以上の人気司会者が名を連ねた今回のランキング。若者からすれば「うるさいことを言っているオジさんたち」という印象なのかもしれない。

・合わせて読みたい→「父親にしたくない俳優」ランキング 結果にカンニング竹山が納得できず?

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の坂上忍を知っている男女1,182名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ