マッチングサイトを利用する際に知っておきたい基礎知識

愛カツ

2017/8/17 11:00


ここ数年で急速に普及しつつあるマッチングサイト。恋活や婚活のために使いはじめたという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「マッチングサイトを利用する際に知っておきたいこと」について、いくつかご紹介します。



■ 1、 しつこくしすぎない

・「忙しくて返事が返せないだけなのに、何度も送られてくると冷めますね。ブロックして強制終了させます」(20代/男性/食品)

まだ会ったこともないのにしつこくメッセージを送られると、男性も恐怖を感じるよう。「どうしてそんなに俺に執着するの?」と疑問さえ感じるようです。

ネットで知り合った相手だからこそ、適度な距離を保つことが大事です。ガツガツしすぎて引かれないように、まずは相手の出方を待ちましょう。

■ 2、 写真は自然なものがベスト



・「アプリで加工された写真は信じられないから、やりとりをするのもためらいますね」(20代/男性/営業)

・「目がデカければ良いってもんじゃない。真剣に婚活しようとしているのにふさげた写真を載せられると、正直イラっとする」(30代/男性/IT)

マッチングサイトで一番最初に目がいくのが、プロフィール写真ですよね。この写真があまりにも加工されていたり、逆に画質が荒すぎたりすると、敬遠されてしまう要因に。

プロフィール写真は決めすぎているものよりも、ナチュラルなもののほうが好感度が高いようです。

旅行に行ったときの写真や、友達と一緒に撮ったものをトリミングして載せるなど、あくまで気張りすぎていないものが良いみたいですよ。

■ 3、 「出会えたらいいな」くらいの軽い気持ちで



・「マッチングしてメッセージを送ったのに、一通も返信が来ないことなんてしょっちゅうある。そういうときに『私の何がダメだったんだろう』って深く考えすぎちゃうと精神的にも良くないよ。『この人とは縁がなかったんだな』って軽く流すのが一番」(20代/女性/販売)

いくらマッチングしたといっても、相手がどのくらいの熱量でアプリを利用しているのかはわかりません。

相手から返信が来なかったとしても、落ち込んだりイライラしてはダメ。「まぁ会ったこともない人だし~」と割り切って、どんどん次に行きましょう。

またマッチングアプリだけで彼氏探しをするのもおススメはできません。きちんとリアルの世界でも合コンや飲み会、友達の紹介などのツテを使いつつ、同時並行でマッチングアプリを利用するようにしましょう。

■ おわりに

直接会って知り合った関係じゃないからこそ、守っておきたい最低限のマナーがあるようです。

マッチングサイトを上手に使って、出会いの幅も広げていきたいものですね。(和/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ