山本彩、中川翔子、鈴木愛理らドラマ『植木等とのぼせもん』で昭和スターに

クランクイン!

2017/8/15 19:45

 山本彩、中川翔子、鈴木愛理が、昭和を代表するコメディアン・植木等の活躍を描くドラマ『植木等とのぼせもん』(NHK総合/9月2日放送開始)に出演することが発表され、役衣装に身を包んだビジュアルも解禁となった。

【関連】『植木等とのぼせもん』キャストビジュアル フォトギャラリー

山本彩は、園まり役で第5回から登場し、名曲『逢いたくて逢いたくて』を披露する。山本は「昭和を代表する歌手である園まりさんの役を演じることができて、とても光栄に思います。私がドラマの中で歌わせて頂いた『逢いたくて逢いたくて』は、私よりもずっと前に生まれた曲ですが、この役を演じさせていただいたことによって、当時の歌謡の世界を感じることができました。現代とはまた違った歌詞が持つ言葉の強さや重みを皆さんにも感じていただけたら幸いです」とコメント。

伊東ゆかり役で第2回から出演し、楽曲『小指の想い出』を歌う中川は「ドラマの中では、歌唱シーンがメインで、大先輩である伊東ゆかりさんの楽曲を、尊敬と憧れの念を込めて、自分なりに歌わせていただきました。今回こうして、伊東さんを演じることができ、とても貴重な経験になりました。もっと演じていたかったです」と撮影を述懐。同じく第2回から奥村チヨ役で『ごめんネ...ジロー』を歌唱する鈴木は「私がまだ生まれていない頃のお話だからこそ、大切に忠実に再現したいという気持ちで臨みましたので、どこか懐かしい気持ちも思い出していただけたらいいなと思います」と作品への思いを語った。

一方、ザ・ピーナッツ役で第1回から登場する鈴木みな・まりあは、『ふりむかないで』を歌う。「歌もダンスもほぼ未経験で3ヵ月猛練習をしました。 ピーナッツさんの足元にも及びませんが観てくださる人に届くよう頑張りました。みなまり演じるピーナッツをぜひ観て欲しいです! 皆様に大変感謝してます!」とコメントしている。本作には、植木が所属していたコミックバンド“クレイジーキャッツ”のメンバーであるハナ肇役で山内圭哉、谷啓役で浜野謙太、犬塚弘役で深水元基、安田伸役で西村ヒロチョ、石橋エータロー役でパーマ大佐、桜井センリ役で小畑貴裕も出演する。

土曜ドラマ『植木等とのぼせもん』は9月2日より毎週土曜20時15分から放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ