辻仁成、大好物の“シュウマイ”にはしゃいで息子に呆れられる

辻仁成は7月30日にブルーノート東京で『LIVE TOUR 2017“at THE NIGHT BAR”』を開催、スペシャルゲストにギタリストのSUGIZOを迎えた。LUNA SEAやX JAPANで活躍する彼をして『SUGIZO sugizo_official Instagram』で「憧れの聖地に初めて立った。感涙」という貴重なライブだ。ミュージシャンのみならず作家や映画監督という顔を持つ辻仁成が、プライベートでのコミカルな一面を『辻仁成(TsujiHitonari)ツイッター』に公開している。

「崎陽軒のシュウマイ! シュウマイ!」とハイテンションではしゃぐ父親の姿を見て、息子が「いい歳こいて」と呆れながら撮った1枚である。「実は辻家はみなシュウマイ大好き!」というから息子の「十くん」も内心は嬉しかったのだろう。

そんな親子の一場面に「パパ、かわいい 少年のよう」「パパさん、お茶目ですね~♪ 十くん、相変わらずクール。笑 調和がとれてますね」とフォロワーも和んでいた。

前述のSUGIZOがソロデビュー20周年を記念してニューアルバム『ONENESS』を11月にリリースする。辻仁成は8月10日に「SUGIZO氏のソロアルバムに、ボーカリストとして招かれ、なんとか無事に歌いきってきましたっ」とつぶやいており、互いの信頼の深さを感じる。

カニのようなポーズで「崎陽軒のシュウマイ!」と大喜びする姿からレコーディングでハードなボーカルをこなす姿は想像し難い。いったいどのような楽曲なのか『ONENESS』の発表が楽しみだ。

画像は『辻仁成 2017年8月12日付Twitter「崎陽軒のシュウマイ! シュウマイ! と大喜びする父ちゃん。」』『SUGIZO 2017年7月31日付Instagram「辻仁成氏 with his lovely band @ Blue Note Tokyo.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス