日本一”聞き取れない”ラップバトルが展開 諸見里が青森弁のネイティブスピーカーとディスりあう

SPICE

2017/8/9 15:33


日本一”聞き取りにくい”滑舌の悪い芸人・諸見里大介が、青森県の観光名所を訪れ、日本一”聞き取れない”青森の方言を操る地元民とラップバトルを繰り広げる動画が公開された。

これは、「関⻄圏の皆様に⻘森の良さをもっと知ってもらいたい!⻘森に来てもらいたい!」という思いから青森県が企画・制作した動画の第二弾となり、諸見里が彼女と青森県を訪れ、観光名所を回るというストーリー。

旅先で諸見里とバトルを繰り広げるのは、前作にも出演した“ホタテ漁師”や“女子高生”の他、横丁のママさんに加え、青森県知事・三村申吾も参加。自ら体を張って、地元をアピールした。
■諸見里大介 コメント
今回はでしゅね、しゅごいタイトなシュケジュールだったんでしゅけども、青森のいろんなとこめぐれてしゅごい良かったでしゅ。じぇんかいは僕はかんしゃいにいたんでしゅけど、今回じっしゃいに青森に来て、青森のいろんなとこめぐって体験しましたので、青森の良しゃが、しゅごいでてると思いましゅ。
意外とでしゅね、近くて、おおしゃかから1時間半ぐらいでこれて、撮ったときは6がちゅなんしゅけども、しゅごいしゅじゅしくて、なちゅもしゅごしやしゅいのでみなしゃん、新たな避暑地として、じぇひ青森をえらんでくだしゃい。僕もおしゅしゅめしましゅ。青森対かんしゃいのラップなんでしゅけども、しょれ以外の地域の方も、じぇひ、青森に来てくだしゃい!おねがいしまーしゅ!
「ディス(り)カバリー青森」
「ディス(り)カバリー青森」
「ディス(り)カバリー青森」
「ディス(り)カバリー青森」

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ