知念里奈の妹・知念芽衣の怖すぎる『超シスコン』ぶりに有吉ドン引き!!


8月5日放送の「有吉反省会」(日本テレビ系)は、レコード大賞新人賞も受賞したシンガー知念里奈の妹で元NHKアナウンサーの知念芽衣が登場し、あまりにも姉が好きすぎることを告白。その偏愛エピソードで一同を驚かせた。

旦那よりも姉が好き!自分の結婚式も姉優先


元アナウンサーで、現在はブライダルMCなどで活躍している知念芽衣は、知念里奈の妹。今回は「姉・里奈のことが好きすぎて、頭の中が姉一色」であることを反省しに登場した。

とにかく、二人で食事、二人でディズニー、二人で宅飲み…など、年中姉と一緒らしく、自身の結婚を伝えるブログ記事さえも「お姉ちゃん激しくラブリー」と参列中の姉の写真を載せていた。

「(姉が)露出が高い服を着るのはNG」と自分の中で決まりがあり、理由は「私もドキッとして興奮する」からだという。とにかく「かわいくてびっくりするんです」「妖精みたいにかわいい」「自分が男だったら結婚したい」と、「かわいい」を繰り返し、MCの有吉弘行が「魚みたいな顔」と貶しても、「魚でもかわいいですよね」と全く引き下がる様子はなかった。

偏愛エピソードは続々出てくる。
姉と一緒にお風呂に入るのが難しくなってからは姉の息子と「小学校3、4年生くらいまでは、全身タイツを着て一緒に湯船」に入り「お姉ちゃんの昔(の姿)みたい~」と愛でていたこと。姉の出演しているテレビ番組をすべてチェックし「1度目は音を下げておいて、顔をじっくり集中して」みた後、今度は音量を上げて「どんなこと喋ってたのかな~」と二回分楽しんでいること。居酒屋で二人で飲んでいる時に姉が「店員にしゃべりかけるのがスゴク嫌」で「店員さんが絶対好きになっちゃう」と激しく嫉妬してしまうこと、などなど。自分の旦那さんは大丈夫なのか聞かれると、「全然、それは」と真顔で即答していた。

あまりの偏愛っぷりに「ちょっとヤバい」と引き気味の一同。全く共感できない有吉が「お姉さんが裸で歩いてても(自分は)なんとも思わない」と言っても、珍しいものを見るような顔をして「(姉の魅力に)まだお気づきでいらっしゃらない」と諭すほどだった。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ