最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

野球が盛り上がる季節に新発売「甲子園カレーラーメン/カレーうどん」を食べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エースコックでは、阪神電気鉄道が運営する阪神甲子園球場が監修する「阪神甲子園球場監修 甲子園カレーラーメン/甲子園カレーうどん」(各税抜180円)の2品を7月31日(月)に新発売した。全国のスーパー・コンビニにて展開する。早速、甲子園球場の味を東京で食べてみた。

全国的に知名度を誇る阪神甲子園球場とのタイアップ企画は、昨年に引き続き、今回が第三弾。阪神甲子園球場の開設時から提供している人気メニュー「甲子園カレー」を、スパイスの利いたカレーラーメンと、関西だしの利いたカレーうどんにアレンジして商品化したもの。

■ 甲子園カレーラーメン

オニオンの旨みが溢れるカレーラーメンに別添のスパイスを入れ完成。適度な辛味を楽しめる。弾力のある麺の存在感は抜群で、野菜たっぷりのかやくにも大満足。

■ 甲子園カレーうどん

オニオンの利いたカレーうどんにかつお風味の別添スパイスを入れる。関西だしの利いたカレーうどんになっている。喉越しの良いもちもちの麺はボリューミーで満腹にしてくれる。かやくには豚肉も入っており、商品全体を通して、ポークカレーとうどん、別々の味わいと一つのメニューとしての「カレーうどん」を楽しめる。

「甲子園カレー」の味がカレーラーメン、カレーうどんにアレンジされて登場。野球観戦が盛り上がる季節の今、甲子園球場で試合観戦しているかのような興奮を即席カップ麺で楽しんでみてはいかが?【ウォーカープラス編集部/高橋千広】

https://news.walkerplus.com/article/116577/

外部リンク(Walkerplus)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス