それでも“ながらスマホ”を続けますか? 考えさせられる南アフリカの警告CMを見よ!

ViRATES

2017/7/30 17:00

『ながらスマホ』は、今や社会問題の一種である。

この日本、それに諸外国でも様々な対策が打ち出されているが、根絶には程遠いというのが現実だ。

先日、南アフリカ共和国で作られた歩きスマホに関する啓発CMが、YouTube上で公開された。

その内容は、様々な“ながらスマホ”の例を出しつつ、特に運転中のスマートフォン使用を警告するといったものだ。

 

 

他のながらスマホも、確かにそれぞれ別な危険は存在する。

だが車を運転しながらのスマホが一番危険なのは、免許の有無関係なしに、皆が頭では理解している事実だろう。

自分の身はもちろん、他人を巻き込む可能性が一番高く、“破壊力”も群を抜いているからである。

余談だが、偶然にもこの動画の公開と前後する7月12日、ハワイのホノルル議会で『道路横断中に歩きスマホを行うことへの罰則規定』が制定された。

歩行者に対するスマホ規制というものは、これが世界初であるそうだ。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(FCB Cape Town)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

当記事はViRATESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ