松居一代よりも「目がヤバイ!」と心配される人気司会者とは? 関係者「覇気がなく、死んだ魚のよう」

TOCANA

2017/7/21 09:00


 ヤバイ奴は目を見ればわかる――。警察官は職務質問の対象を絞り込むときに、まず目つきを確認するという。「薬物中毒者の目はギラギラしているし、精神疾患を抱えている人は1点だけを見つめて歩いたり、目が沈んでいるのが特徴」とは現役の男性警察官。

芸能界で言えば、SNSを駆使して夫の船越英一郎を追い込む妻・松居一代の目つきは、誰が見ても「ヤバイ」と感じるだろう。かつて“おしどり夫婦”と呼ばれた2人は、いまやいがみ合う関係に。とりわけ、夫の不倫疑惑を疑う松居は恨み骨髄。YouTubeにアップされた動画を見れば一目瞭然で、ノーメークで画面に佇む松居の目は時に鋭く、時に深く沈みこむ異様な状態だ。

【その他の画像はコチラから→http://tocana.jp/2017/07/post_13903.html】

動画を見た臨床心理士は、統合失調症などの疾病を念頭に松居を心配するが、実は芸能界ではもう1人、精神面が危惧される人物がいるという。
それは今年4月にカリスマ経営者・穐田誉輝氏と結婚したタレントの菊川怜

当初は誰もが羨む“セレブ婚”になるはずだったが、直後に穐田氏の婚外子報道が噴出。ワイドショー関係者いわく「彼女は事前に夫から婚外子がいることを打ち明けられ、それに納得した上で入籍した。それでも周囲は気を遣いまくっていて、彼女の前では結婚に関する話は原則NG。そうした気配りも本人にとっては逆に辛い」

心労のほどはMCを務める情報番組「とくダネ!」(フジテレビ)からもうかがえる。スタジオトークではまだ気を張っているが、VTR中にワイプで抜かれた時の表情は「覇気がなく、死んだ魚のような目をしている」(芸能関係者)。

ホウレイセンも目立ち、ここ数ヶ月で一気に老け込んだ印象だ。菊川を知る関係者は「笑顔もどこかぎこちない。周囲からは離婚を勧める声も
出ているが、彼女は『大丈夫ですよ』と気丈にふるまっている。自分が離婚すれば、夫に迷惑がかかると考え、踏ん切りがつかないようだ」と話す。生放送中に倒れなければいいが…。

※イメージ画像:ThinkStockより引用

あなたにおすすめ