【2018】日本全県”夏祭り&夏イベント”47選!大迫力の日本の祭で盛り上がろう!

じゃらんnews


祭り全国

日本の夏の風物詩といえば、夏まつり!
今年も、一度は見たい大迫力の伝統祭りや期間限定の夏イベントが各地で開催されます。

夜には打ち上げ花火でフィナーレを迎える祭りも多く、カップルのデートにもおすすめ!
日帰り観光はもちろん、夏休みのご旅行プランのひとつにしても。夏の思い出作りにぜひ足を運んでみて♪

記事配信:じゃらんニュース

※イベント情報はじゃらんnetイベントガイドから抜粋しました
※イベントの実施状況、開催期間、開催場所については、天候や主催者側の都合により、変更もしくは中止となる場合があります。必ずご自身で事前にご確認ください
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません

<目次>
■北海道・東北エリアはこちら
■関東エリアはこちら
■北陸・東海エリアはこちら
■関西エリアはこちら
■中国・四国エリアはこちら
■九州・沖縄エリアはこちら


■北海道・東北エリア
さっぽろ夏まつり 【北海道】
さっぽろ夏まつり出典:じゃらん イベントガイド さっぽろ夏まつり
大通公園をメイン会場に、夏の一大イベント「さっぽろ夏まつり」が開催されます。期間中は、札幌の街中、特に大通公園は、5丁目~8丁目、10丁目~11丁目で合計約1万3000席が用意される日本最大級のビアガーデン会場となり、連日大変賑わいます。狸小路では「狸まつり」が催されるほか、市内各所で「すすきの祭り」や、子どもから大人まで存分に踊りを楽しめる「北海盆踊り」などが繰り広げられます。
さっぽろ夏まつり
■開催期間/2018年7月20日~8月17日
■開催場所/札幌市 大通公園(2丁目~8丁目、10丁目~11丁目) ほか
「さっぽろ夏まつり」の詳細はこちら
弘前ねぷたまつり 【青森県】
弘前ねぷたまつり出典:じゃらん イベントガイド 弘前ねぷたまつり
青森を代表する祭りの一つ「弘前ねぷたまつり」が開催されます。三国志や水滸伝など、勇壮で色鮮やかな武者絵が描かれた大小約80台もの扇ねぷたと組ねぷた(人形)が、弘前の街を練り歩きます。※約80台はまつり全体としての参加団体数
弘前ねぷたまつり
■開催期間/2018年8月1日~7日
【運行】土手町コース/1日~4日(19:00~)、駅前コース/5日~6日(19:00~)、なぬか日土手町コース/7日(10:00~)
※最終日は台数が少なく、10:00から約1時間の運行となります。
■開催場所/青森県弘前市 弘前市内
「弘前ねぷたまつり」の詳細はこちら
一関夏まつり 【岩手県】
一関夏まつり出典:じゃらん イベントガイド 一関夏まつり
栗駒山のすそ野に広がる一関を舞台に、夏まつりが開催されます。豪華絢爛な竹飾りや吹き流しが商店街を飾る「七夕まつり」をはじめ、東北有数の「花火大会」、市民総参加の「くるくる踊り大パレード」や「大一関神輿祭」など、さまざまな行事が3日間にわたり繰り広げられます。東北地方のほぼ中心に位置し、交通至便なことから、県内外より大勢の観光客が集まります。
一関夏まつり
■開催期間/2018年8月3日~5日
【1日目】磐井川川開き花火大会
【2日目】太鼓大巡行、くるくる踊り大パレード、須川サンバ
【3日目】子供七夕みこし、銀座大龍神巡行、大一関神輿祭、磐井ジュニア太鼓共演 ほか
※「一関七夕まつり」は3日間開催、各日程は変更の場合あり
■開催場所/岩手県一関市 一関大町商店街 ほか
「一関夏まつり」の詳細はこちら
仙台七夕まつり 【宮城県】
仙台七夕まつり出典:じゃらん イベントガイド 仙台七夕まつり
東北四大祭りのひとつに数えられ、伊達政宗公の時代から続く伝統行事「仙台七夕まつり」が開催されます。さまざまな趣向を凝らした豪華絢爛な笹飾りが、仙台市内全域を埋め尽くします。前日の8月5日には、約1万6000発の花火が打ち上がる「仙台七夕花火祭」が催されます。
仙台七夕まつり
■開催期間/2018年8月6日~8日
仙台七夕花火祭/8月5日(前夜祭)19:00~
■開催場所/仙台市 中心部商店街、市内全域
「仙台七夕まつり」の詳細はこちら
秋田竿燈まつり 【秋田県】
秋田竿燈まつり出典:じゃらん イベントガイド 秋田竿燈まつり
米どころ秋田の夏の風物詩「秋田竿燈まつり」は、真夏の病魔や邪気を払う七夕行事の「ねぶり流し」を起源とする東北を代表する夏祭りです。米俵をかたどった提灯を下げ、稲穂に見立てた重さ50kgもの竿燈(大若)を、手のひら、額、肩、腰で支え、軽々と差し上げる技は観衆を魅了します。大通りに約280本もの竿燈が連なって揺れる様子は、天の川が降り注いだような一大絵巻を展開します。直径6mの円の中で技を競いあう昼竿燈(妙技会)では、夜の祭りとは違った緊張感のある雰囲気の中、技自慢の差し手たちによる名勝負が繰り広げられます。
秋田竿燈まつり
■開催期間/2018年8月3日~6日
夜本番(竿燈大通り)/3日~6日18:50~20:50
昼竿燈(妙技会・エリアなかいちにぎわい広場)/4日~5日9:00~15:40、6日9:20~15:00
■開催場所/秋田市 竿燈大通り(夜本番)、エリアなかいちにぎわい広場(昼妙技会)
「秋田竿燈まつり」の詳細はこちら
山形花笠まつり 【山形県】
山形花笠まつり出典:じゃらん イベントガイド 山形花笠まつり
山形市の目抜き通り約1.2kmを舞台に、「ヤッショ、マカショ」の威勢のいい掛け声とともに花笠音頭にあわせて、花笠を頭上にかざしたり、回したりの踊りパレードが繰り広げられます。艶やかな衣装に身を包んだ正調花笠踊りをはじめ、子どもたちの愛らしい踊りや、ダイナミックな笠回し、創作踊りのほか、観光客らの飛び入りコーナーもあります。3日間で約1万4000人以上が踊り手として参加します。
山形花笠まつり
■開催期間/2018年8月5日~7日 18:00~21:30頃
■開催場所/山形市 十日町~本町七日町通り~文翔館(約1.2km直線コース)
「山形花笠まつり」の詳細はこちら
蔵のまち喜多方夏まつり 【福島県】
蔵のまち喜多方夏まつり出典:じゃらん イベントガイド 蔵のまち喜多方夏まつり
蔵のまち喜多方で夏の風物詩となっている「蔵のまち喜多方夏まつり」が開催されます。「日橋川川の祭典」との共同開催となり、よりスケールアップした花火大会を皮切りに、民謡「会津磐梯山」にあわせて踊る「会津磐梯山庄助おどり」や「子どもまつり囃子」、秋の豊作を願い鳴り響く「会津喜多方蔵太鼓演奏」などが行われます。最終日、大取りを飾る「太鼓台競演」では、勇壮な太鼓台が喜多方の街を練り歩き、太鼓や笛の音が響き渡り、祭りは一気に盛り上がります。
蔵のまち喜多方夏まつり
■開催期間/2018年8月14日~15日
■開催場所/福島県喜多方市 市内一円(ふれあい通り)
「蔵のまち喜多方夏まつり」の詳細はこちら


■関東エリア
ふるさと宮まつり 【栃木県】
ふるさと宮まつり出典:じゃらん イベントガイド ふるさと宮まつり
“出会いとふれあいの広場”をテーマに、市民手づくりの「ふるさと宮まつり」が2日間にわたり開催されます。JR宇都宮駅前大通りを中心に、80基を超えるみこしやお囃子をはじめ、パレード、郷土芸能、おどり、和太鼓、宮っ子よさこい、木遣り、宮っ子パレード、宮の梵天などが次々と登場します。
ふるさと宮まつり
■開催期間/2018年8月4日~5日
昼の部/12:00~16:00、夜の部/16:30~21:00
■開催場所/宇都宮市 市内大通り(本町交差点~上河原交差点)
「ふるさと宮まつり」の詳細はこちら
第44回高崎まつり 【群馬県】
第44回高崎まつり出典:じゃらん イベントガイド 第44回高崎まつり
もてなし広場をメイン会場として高崎市中心市街地で、2日間にわたり例年75万人の人出がある「高崎まつり」が開催されます。勇壮な神輿のもみ合いや、山車の巡行などの伝統的な祭りに加え、さまざまな催しが行われます。市民による創作だるまみこしはユニークなものがたくさん出場し、見応えがあります。初日の夜には烏川和田橋上流の河川敷で、大花火大会も行われます。
第44回高崎まつり
■開催期間/2018年8月4日~5日 開催日によって異なる ※花火/4日
■開催場所/群馬県高崎市 中心市街地、もてなし広場 ほか
「第44回高崎まつり」の詳細はこちら
下館祇園まつり 【茨城県】
下館祇園まつり出典:じゃらん イベントガイド 下館祇園まつり
筑西最大の夏祭りで知られる「下館祇園まつり」が大町の羽黒神社を中心に開催されます。明治28年からの歴史を持つ明治神輿、羽黒神社の相殿神・玉依姫の女子神輿、毎年担ぎ出される神輿としては日本最大級の重量を誇る平成神輿の3基による渡御や、旧下館市内各所から30数基の子ども神輿が参集する連合渡御が見どころとなっています。最終日の早朝には、市内の勤行川に明治神輿を担ぎ入れる川渡御も行われます。28日には「わっしょいカーニバル」が下館祇園まつりにあわせて開催され、市内各所から集められた大人神輿と子ども神輿が駅前を渡御します。
下館祇園まつり
■開催期間/2018年7月26日~29日
■開催場所/茨城県筑西市 下館駅前通りおよびその周辺 勤行川大橋 ほか
「下館祇園まつり」の詳細はこちら
熊谷うちわ祭 【埼玉県】
熊谷うちわ祭出典:じゃらん イベントガイド 熊谷うちわ祭
“関東一の祇園”と称される「熊谷うちわ祭」が、3日間にわたり開催されます。渡御祭にはじまり、2日目には絢爛豪華な12台の山車と屋台が、熊谷囃子とともに市街地を巡行します。祭の最大の見せ場である「叩き合い」では、各町区の山車と屋台が各所に集結し、熊谷の夜に勇壮な囃子を響かせます。最終日にお祭り広場で繰り広げられる「叩き合い」は祭りのクライマックスで、その迫力は訪れた人々を魅了します。
熊谷うちわ祭
■開催期間/2018年7月20日~22日
初叩き合い(熊谷駅北口周辺)/20日19:00~、巡行祭(国道17号線)/21日13:00~、全町叩き合い(八木橋デパート前ほか)/21日20:00~、曳っ合せ叩き合い(お祭り広場)/22日20:00~
■開催場所/埼玉県熊谷市 お祭り広場 ほか
「熊谷うちわ祭」の詳細はこちら
佐原の大祭夏祭り(八坂神社祇園祭) 【千葉県】
佐原の大祭夏祭り(八坂神社祇園祭)出典:じゃらん イベントガイド 佐原の大祭夏祭り(八坂神社祇園祭)
関東三大山車祭りの一つとされる「佐原の大祭夏祭り」が、八坂神社周辺で開催されます。日本三大囃子「佐原囃子」の音を響かせながら、勇壮豪華な山車10台が重要伝統的建造物群保存地区の中を進むさまは、江戸時代の情景を彷彿させます。自慢の山車は、重厚な総欅造りの本体に豪華な彫刻が施され、上部には高さ4mにもおよぶ大人形が飾られます。約300年の伝統を有するこの祭りは、2016年、ユネスコ無形文化遺産に登録された「山・鉾・屋台行事」33の祭礼のひとつです。おまつり広場では、伝統芸能が披露されるほか、軽食の販売もあります。
佐原の大祭夏祭り(八坂神社祇園祭)
■開催期間/2018年7月13日~15日
■開催場所/千葉県香取市 八坂神社周辺(佐原本宿地区)
「佐原の大祭夏祭り(八坂神社祇園祭)」の詳細はこちら
靖国神社みたままつり 【東京都】
靖国神社みたままつり出典:じゃらん イベントガイド 靖国神社みたままつり
昭和22年に戦歿者の慰霊のために始まった「みたままつり」は、東京の夏の風物詩として親しまれ、毎年多くの参拝者で賑わいます。境内には大小3万を超える献灯が掲げられ、九段の夜空を美しく彩ります。期間中は神輿や青森ねぶた、各種奉納芸能が催されます。
靖国神社みたままつり
■開催期間/2018年7月13日~16日 6:00~21:30(提灯の点灯は夕刻より)
■開催場所/東京都 靖国神社
「靖国神社みたままつり」の詳細はこちら
小田原ちょうちん夏まつり 【神奈川県】
小田原ちょうちん夏まつり出典:じゃらん イベントガイド 小田原ちょうちん夏まつり
歴史に名を残す“小田原ちょうちん”をシンボルとした夏まつりが、小田原城址公園で開催されます。園内に設けられたメイン会場で「小田原ちょうちん踊りコンクール」などさまざまな催しが、周辺の沿道では「自治会みこしパレード」などが盛大に行われます。お堀には地元小学生らが作った約2000個の小田原ちょうちんが飾られ、夜には明かりが灯ります。オリジナルちょうちんが作れる観光客に人気のコーナーもあります。
小田原ちょうちん夏まつり
■開催期間/2018年7月28日~29日 12:00~20:30
■開催場所/神奈川県小田原市 小田原城址公園(二の丸広場、銅門広場、お堀)およびその周辺
「小田原ちょうちん夏まつり」の詳細はこちら
笛吹市夏祭り 石和温泉花火大会 【山梨県】
笛吹市夏祭り 石和温泉花火大会出典:じゃらん イベントガイド 笛吹市夏祭り 石和温泉花火大会
「笛吹市夏祭り」のクライマックスを飾る山梨県下最大級の花火大会が、笛吹川河川敷で開催されます。3号玉をはじめ、メッセージ花火、音楽と花火が連動する「ミュージック花火」、レーザー光線と花火がコラボレーションする人気の「レインボースターマイン」など、約1万発が夜空を飾ります。 ※臨時トイレあり
笛吹市夏祭り 石和温泉花火大会
■開催期間/2018年8月21日 19:30~
※小雨決行、荒天の場合は28日に延期
■開催場所/山梨県笛吹市 笛吹市役所前河川敷
「笛吹市夏祭り 石和温泉花火大会」の詳細はこちら
戸倉上山田温泉夏祭りと煙火大会 【長野県】
戸倉上山田温泉夏祭りと煙火大会出典:じゃらん イベントガイド 戸倉上山田温泉夏祭りと煙火大会
“湯気が晴れたら真夏の饗宴”をテーマに「戸倉上山田温泉夏祭り」が開催されます。勇壮な勇獅子、冠着(かんむりき)太鼓の音に合わせて、4基の神輿が温泉街を練り歩きます。最高潮に達した祭りの2日目には、大スターマインや8号玉を含めた約3000発の花火が城山から次々と打ち上げられ、温泉街の夜空を華麗に彩ります。 ※臨時トイレなし、既設トイレ5か所
戸倉上山田温泉夏祭りと煙火大会
■開催期間/2018年7月14日~15日
※雨天決行、荒天中止
■開催場所/長野県千曲市 戸倉上山田温泉
「戸倉上山田温泉夏祭りと煙火大会」の詳細はこちら
新潟まつり 【新潟県】
新潟まつり出典:じゃらん イベントガイド 新潟まつり
約1万5000人もの参加者が踊る日本最大級の大民謡流しで幕を開ける「新潟まつり」は、水の都、新潟の夏を彩る風物詩となっています。2日目は、古式ゆかしい衣装に身を包んだ「住吉行列」をはじめ、マーチングバンドなどによる「新潟キラキラパレード」、約4000人の担ぎ手による賑やかな「市民みこし」などで盛り上がります。2018年は、最終日に花火が盛大に打ち上げられ、「まちなか音楽花火」といった新潟まつりならではの花火が夜空を彩ります。
新潟まつり
■開催期間/2018年8月10日~12日
【10日】大民謡流し
【11日】住吉行列、新潟キラキラパレード、お祭り広場、水上みこし渡御、手づくり子どもみこし、市民みこし
【12日】住吉行列、お祭り広場、花火大会
■開催場所/新潟市 古町、万代シテイ、信濃川河畔(花火) ほか
「新潟まつり」の詳細はこちら


■北陸・東海エリア
環水公園夏まつり2018 【富山県】
環水公園夏まつり2018出典:じゃらん イベントガイド 環水公園夏まつり2018
富岩運河環水公園で開催される夏まつりで、「光と音の競演!環水ミュージック花火inサマー」をテーマに、1000発以上の花火が打ち上げられます。リズミカルな音楽が流れる中、仕掛け花火やミュージック花火、ナイアガラなど多彩な花火が夜空を彩ります。花火のおすすめ観覧場所は右岸芝生広場(スターバックス側)です。夏まつりでは、夜の特別クルーズや、水辺でアーティストによるコンサートが催されるほか、縁日コーナーやフードコーナーも設けられます。 ※臨時トイレなし、既設トイレ2か所
環水公園夏まつり2018
■開催期間/2018年8月15日
※雨天決行、強風で中止の場合あり
■開催場所/富山市 富岩運河環水公園
「環水公園夏まつり2018」の詳細はこちら
あばれ祭 【石川県】
あばれ祭出典:じゃらん イベントガイド あばれ祭
能登を代表する「あばれ祭」は、奥能登で最初に開催される夏祭りで、石川県の無形民俗文化財に指定されています。1日目のクライマックスは、宇出津港の波止場に勢揃いした高さ約6mの40数基のキリコが、燃え上がる大松明の周囲を火粉を浴びながら乱舞します。能登地方の数あるキリコ祭りのなかでも、最も迫力があり、壮大なシーンの一つとされます。2日目には2基の神輿が加わり、海や川に投げ込まれ水攻めにされ、さらにクライマックスでは火の中へ放り込まれ、火攻めにされて原形が無くなるまでに壊されます。あばれ祭の始まりは、約350年前にこの地で猛威をふるった疫病の退散祈願が由来とされ、その様には鬼気迫るものがあります。
あばれ祭
■開催期間/2018年7月6日~7日
【1日目】8:00~23:00 【2日目】7:00~翌2:00
■開催場所/石川県能登町 宇出津地区
「あばれ祭」の詳細はこちら
越前みなと大花火2018(越前夏まつり) 【福井県】
越前みなと大花火2018(越前夏まつり)出典:じゃらん イベントガイド 越前みなと大花火2018(越前夏まつり)
“酔焔(すいえん)~今夜だけでも…~”を2018年のテーマに、総数1万発以上の花火が夜空を彩る「越前みなと大花火2018(越前夏まつり)」が漁港広場で開催されます。スターマイン、水中花火など、さまざまな花火が打ち上げられます。最大となる20号玉は特に見どころです。山に近いため、打ち上げ音が反響し、迫力満点の花火を堪能できます。 ※無料巡回シャトルバス運行 臨時トイレ約30基
越前みなと大花火2018(越前夏まつり)
■開催期間/2018年7月14日
開場/14:00、オープニングセレモニー/18:30、花火20:00~
※荒天の時は16日に順延
■開催場所/福井県越前町 道口 越前漁港広場(はまひるがお公園)
「越前みなと大花火2018(越前夏まつり)」の詳細はこちら
三嶋大祭り 【静岡県】
三嶋大祭り出典:じゃらん イベントガイド 三嶋大祭り
勇壮な山車の競り合いや、胸高鳴るシャギリの音で知られる「三嶋大祭り」が、市をあげて開催されます。郷土芸能農兵節やみしまサンバパレードなど、三嶋大社を舞台にさまざまな行事が繰り広げられます。2日目に行われる頼朝公旗挙げ行列では、例年、有名人が頼朝役を演じます。毎年50万人が訪れる三島市最大の祭りです。
三嶋大祭り
■開催期間/2018年8月15日~17日
■開催場所/静岡県三島市 市内各所
「三嶋大祭り」の詳細はこちら
下呂温泉まつり 【岐阜県】
下呂温泉まつり出典:じゃらん イベントガイド 下呂温泉まつり
下呂温泉の夏を彩る最大のイベント「下呂温泉まつり」が開催されます。初日は男衆に担がれた5頭の龍が勇壮に乱舞する「龍神火まつり」が、2日目には「湯の華みこしパレード」や「下呂おどり」などが行われます。3日目の「下呂温泉花火ミュージカル夏公演」では、約1万3000発の特殊演出花火がさまざまな音楽に合わせて夏の夜空に華麗に舞い上がります。4日目には歌塚まつり(歌謡祭)が催されます。
下呂温泉まつり
■開催期間/2018年8月1日~4日
■開催場所/岐阜県下呂市 下呂温泉街
「下呂温泉まつり」の詳細はこちら
刈谷万燈祭 【愛知県】
刈谷万燈祭出典:じゃらん イベントガイド 刈谷万燈祭
240年の歴史を誇る秋葉社の祭礼として「万燈祭」が行われます。武者をかたどった高さ約5m、重さ約60kgの“万燈”を、若衆が一人で担ぎ、笛や太鼓のお囃子に合わせて舞う姿は実に勇壮で、「天下の奇祭」とも呼ばれています。初日の「新楽」では市内を練り歩き、2日目の「本楽」では秋葉社境内で舞が奉納されます。
刈谷万燈祭
■開催期間/2018年7月28日~29日 新楽/28日、本楽/29日
■開催場所/愛知県刈谷市 刈谷市中心部(秋葉社周辺)
「刈谷万燈祭」の詳細はこちら
石取祭 【三重県】
石取祭出典:じゃらん イベントガイド 石取祭
“日本一やかましいまつり”と称される「石取祭」が、桑名市の春日神社周辺で開催されます。見事な彫刻に漆塗りの天幕と呼ばれる幕をつけた祭車30数台が巡行し、神社周辺では祭車が打ち鳴らす鉦や太鼓の音が鳴り響きます。2016年に、ユネスコ無形文化遺産登録された「山・鉾・屋台行事」33の祭礼のひとつです。
石取祭
■開催期間/2018年8月4日~5日
■開催場所/三重県桑名市 春日神社周辺
「石取祭」の詳細はこちら


■関西エリア
火ふり祭 【滋賀県】
火ふり祭出典:じゃらん イベントガイド 火ふり祭
日野祭の渡御のお旅所であるひばり野で、盆の夜空を彩る夏の風物詩となっている「火ふり祭」が斎行されます。上野田の氏神、五社神社で松明に火がつけられ、その年の日野祭のお稚児さん3人を中心とした松明の行列がひばり野へ向かいます。ひばり野へ到着すると、太鼓の合図とともに百数十本の松明が松の木に投げ上げられます。松の木に松明が多く溜まればその年は豊作とされます。100本以上の松明が一斉に弧を描いて宙に舞う様子は壮観な眺めです。
火ふり祭
■開催期間/2018年8月14日~15日
【14日】19:30~【15日】20:00~
■開催場所/滋賀県日野町 ひばり野(口之宮神社)
「火ふり祭」の詳細はこちら
本宮祭 【京都府】
本宮祭出典:じゃらん イベントガイド 本宮祭
伏見稲荷大社で2日間にわたり、本宮祭が行われます。宵宮祭には、稲荷山をはじめ境内一円に点在する石灯籠や、数千におよぶ提灯に火を点ずる万灯神事が行われます。両日にわたり外拝殿周辺で、日本画家などの奉納による行灯画(あんどんが)が並び、多くの参拝者で賑わいます。
本宮祭
■開催期間/2018年7月21日~22日
【21日】宵宮祭(祭典)/18:00~
【22日】本宮祭(祭典)/9:00~
■開催場所/京都市 伏見稲荷大社
「本宮祭」の詳細はこちら
露天神社(お初天神) 例大祭(夏祭) 【大阪府】
露天神社(お初天神) 例大祭(夏祭)出典:じゃらん イベントガイド 露天神社(お初天神) 例大祭(夏祭)
梅田の繁華街で、“お初天神”の名で親しまれる露天神社の夏祭が行われます。宵宮には、拝殿横の特設舞台で地車囃子が奉奏され、境内に舞獅子や傘踊りが入って、役太鼓の宵宮打ちが披露されます。本宮では、神事の後に、役太鼓、舞獅子、地車囃子が御祓いを受けて宮出しされ、大阪駅周辺のディアモール、ハービス大阪、ヒルトンプラザなどを含め、21時頃まで梅田・曽根崎各地を巡行します。21時30分頃には、舞獅子と傘踊りが宮入し、お囃子隊の笛、地車囃子の鉦や太鼓、囃し唄が一つに溶け合い、お祭りは最高潮に達します。
露天神社(お初天神) 例大祭(夏祭)
■開催期間/2018年7月20日~21日
【20日】宵宮 【21日】本宮
■開催場所/大阪市 露天神社
「露天神社(お初天神) 例大祭(夏祭)」の詳細はこちら
貴布禰神社例大祭(だんじり祭) 【兵庫県】
貴布禰神社例大祭(だんじり祭)出典:じゃらん イベントガイド 貴布禰神社例大祭(だんじり祭)
貴布禰神社の例大祭(だんじり祭)は、毎年8月1日から2日に斎行されます。1日目は、パレードや宮入りをはじめ太鼓演技などが行われます。2日目は、地車どうしをぶつけ合う迫力満点の「山合わせ」が見どころです。
貴布禰神社例大祭(だんじり祭)
■開催期間/2018年8月1日~2日
■開催場所/兵庫県尼崎市 貴布禰神社
「貴布禰神社例大祭(だんじり祭)」の詳細はこちら
奈良大文字送り火 【奈良県】
奈良大文字送り火出典:じゃらん イベントガイド 奈良大文字送り火
全国的にも珍しい神式と仏式による慰霊祭の後、高円山の大文字に点火されます。大の字の大きさは第1画目が109m、第2画目が164m、第3画目が128mあり、日本最大級の大きさです。亡くなられた全ての魂を供養する送り火が厳かに燃える様子を、慰霊祭会場の飛火野をはじめ、奈良市内の各所から見ることができます。「大」の字が大きく墨書されたオリジナルのうちわも人気です。
奈良大文字送り火
■開催期間/2018年8月15日
慰霊祭/18:50~、点火時間/20:00
※荒天の場合中止
■開催場所/奈良市 春日大社境内飛火野(慰霊祭場)
「奈良大文字送り火」の詳細はこちら
好きやっしょ紀の川!~夢花火~紀の川市民まつり 【和歌山県】
好きやっしょ紀の川!~夢花火~紀の川市民まつり出典:じゃらん イベントガイド 好きやっしょ紀の川!~夢花火~紀の川市民まつり
打ち上げ花火をメインに、ステージイベントなどさまざまな催しが魅力の「好きやっしょ紀の川!~夢花火~紀の川市民まつり」が、打田若もの広場で開催されます。まつりのフィナーレには、真夏の夜空に市民の夢や希望をのせて、6号玉を含む約3000発の花火が打ち上げられます。 ※臨時トイレ19基、既設トイレ2か所
好きやっしょ紀の川!~夢花火~紀の川市民まつり
■開催期間/2018年8月19日
■開催場所/和歌山県紀の川市 打田若もの広場
「好きやっしょ紀の川!~夢花火~紀の川市民まつり」の詳細はこちら


■中国・四国エリア
米子がいな祭 【鳥取県】
米子がいな祭出典:じゃらん イベントガイド 米子がいな祭
米子の市民参加のお祭り「米子がいな祭」が、JR米子駅前通りや湊山公園などで開催されます。がいな万灯や、がいな太鼓の披露、やんちゃパレードなどのほか、ステージイベントなど、さまざまなイベントが予定されています。最終日には大花火大会がフィナーレを飾ります。
米子がいな祭
■開催期間/2018年7月28日~29日
■開催場所/鳥取県米子市 JR米子駅前通り、湊山公園、米子港 ほか
「米子がいな祭」の詳細はこちら
玉造温泉夏まつり「キッズ夜店」 【島根県】
玉造温泉夏まつり「キッズ夜店」出典:じゃらん イベントガイド 玉造温泉夏まつり「キッズ夜店」
夏まつり恒例の「キッズ夜店」が玉湯川沿いのゆ~ゆ近くの夜店ゾーンで開かれます。射的をはじめ、ヨーヨーすくい、スーパーボールすくい、ダーツ、輪投げなどが楽しめるほか、生ビールやスイーツ、からあげ、ポテトフライなどの販売も行われます。※会場まで/JR山陰本線「玉造温泉駅」からバス「姫神広場」下車
玉造温泉夏まつり「キッズ夜店」
■開催期間/2018年7月14日~9月1日 19:00~22:00
※タマステージ/20:15~、光の夢劇場/7月14日~9月30日(雨天中止)
■開催場所/島根県松江市 玉造温泉街
「玉造温泉夏まつり「キッズ夜店」」の詳細はこちら
おかやま桃太郎まつり 【岡山県】
おかやま桃太郎まつり出典:じゃらん イベントガイド おかやま桃太郎まつり
岡山の夏恒例の「おかやま桃太郎まつり」が、2日間にわたり市役所筋など市内各所で開催されます。会場ではうらじゃパレードや演舞、総おどりなどが行われ、「うらじゃ」一色となります。家族連れで楽しめる「ファミリーフェスタ」のほか、4日には旭川西中島河原一帯で納涼花火大会が催されます。
おかやま桃太郎まつり
■開催期間/2018年8月4日~5日
うらじゃ/4日~5日、納涼花火大会/4日19:30~20:30
■開催場所/岡山市 市役所筋 ほか
「おかやま桃太郎まつり」の詳細はこちら
祇園祭 【広島県】
祇園祭出典:じゃらん イベントガイド 祇園祭
素盞嗚神社(すさのおじんじゃ)の例祭である祇園祭が、金土日の3日間にわたり行われます。初日は前夜祭で、翌日は神輿が巡回し、御旅所(おたびじょ)へ向かいます。最終日には、21時から近隣地区の神輿3基が次々と神社に集合し、担ぎ手たちがかけ声をあげながら、重さ約500kgの神輿を激しくぶつけ合う「けんか神輿」が繰り広げられます。祇園囃子や太鼓などが、賑やかに祭を彩ります。
祇園祭
■開催期間/2018年7月13日~15日
【1日目】前夜祭 【2日目】祇園祭 神輿巡回、御旅所
【3日目】神輿還御(けんか神輿)、祇園囃子、太鼓など
■開催場所/広島県福山市 素盞嗚神社
「祇園祭」の詳細はこちら
徳山夏まつり 【山口県】
徳山夏まつり出典:じゃらん イベントガイド 徳山夏まつり
周南市の中心市街地一帯が祭一色となる「徳山夏まつり」が開催されます。メインの企業ミコシの競演や女性綱引き大会をはじめ、2018年は「パーマ大佐」や「いかちゃん」によるお笑いステージショーなどが催され、例年多くの来場者で賑わいます。
徳山夏まつり
■開催期間/2018年7月21日
■開催場所/山口県周南市 平和通、青空公園、中心市街地一帯
「徳山夏まつり」の詳細はこちら
今治市民のまつり「おんまく花火」 【愛媛県】
今治市民のまつり「おんまく花火」出典:じゃらん イベントガイド 今治市民のまつり「おんまく花火」
今治市民のまつり「おんまく」のフィナーレを飾る中四国最大級規模の花火大会、「おんまく花火」が今治港で開催されます。2018年は“継~つなぐ~”をテーマに、スターマインや仕掛け花火、型物花火、ミュージック花火など約1万発が打ち上げられます。なかでも最後を彩る15号玉や尺玉100連発は見応えがあります。2日間にわたる祭では、ダンスバリサイ、木山・今治お祭り音頭などの「市民参加踊り競演」をはじめ、人の上に人が立って獅子頭をかぶり、獅子舞を披露する「継ぎ獅子」などが行われ、例年、約20万の人出で盛り上がります。 ※既設トイレ7か所
今治市民のまつり「おんまく花火」
■開催期間/2018年8月5日
※雨天時は12日に延期
■開催場所/愛媛県今治市 今治港
「今治市民のまつり「おんまく花火」」の詳細はこちら
瀬戸大橋開通30周年記念 第53回さかいで大橋まつり 【香川県】
瀬戸大橋開通30周年記念 第53回さかいで大橋まつり出典:じゃらん イベントガイド 瀬戸大橋開通30周年記念 第53回さかいで大橋まつり
香川県を代表する夏祭りとして知られる「さかいで大橋まつり」が、2018年は瀬戸大橋開通30周年記念として坂出駅周辺で開催されます。前夜祭では、タレントのステージショーや屋台が駅前を盛り上げ、2日目は瀬戸大橋パレードで祭りの幕が開け、フリースタイルダンス「自由連」、市民総参加で踊る「総おどり」が繰り広げられます。商店街では、昔懐かしい子ども向けイベントの“土曜デー”が催され、子どもはもちろん大人も楽しめます。3日目は、高さ5m、重さ2tを超える太鼓台10台が集合し、駅前で華麗な競演が行われ、見る人を楽しませます。花火大会は8月11日に行われます。
瀬戸大橋開通30周年記念 第53回さかいで大橋まつり
■開催期間/2018年8月3日~5日
【1日目】前夜祭
【2日目】瀬戸大橋パレード、土曜デーおどり1部「自由連」、おどり2部「総おどり」
【3日目】太鼓台競演
※雨天中止
■開催場所/香川県坂出市 駅前ハナミズキ広場周辺、駅前通り ほか
「瀬戸大橋開通30周年記念 第53回さかいで大橋まつり」の詳細はこちら
阿南の夏まつり 【徳島県】
阿南の夏まつり出典:じゃらん イベントガイド 阿南の夏まつり
阿南市の夏を盛り上げる、7月恒例の夏まつりが開催されます。富岡商店街一円では「阿波踊り競演」が2日間にわたり行われるほか、牛岐城址公園に設けられたステージでは、さまざまなイベントも催されます。最終日には、約2000発の花火が打ち上げられ、夜空を彩ります。
阿南の夏まつり
■開催期間/2018年7月20日~22日
■開催場所/徳島県阿南市 富岡商店街一円
「阿南の夏まつり」の詳細はこちら
土佐市大綱まつり 【高知県】
土佐市大綱まつり出典:じゃらん イベントガイド 土佐市大綱まつり
もろ肌脱いだ男衆が豪快に大綱を引き合う「大綱まつり」が県道土佐伊野線上で開催されます。土佐の代名詞ともいえる祭りで、長さ約80m、重さ約1tの大綱をワッショイ、ワッショイのかけ声とともに南へ北へ引き合う姿は勇壮そのものです。大綱はかつては荒縄で作られていましたが、現在は地場産品の不織布でできた純白の大綱が用いられています。
土佐市大綱まつり
■開催期間/2018年8月18日 14:30~21:00(予定)
※小雨決行
■開催場所/高知県土佐市 県道土佐伊野線(土佐市商工会前)
「土佐市大綱まつり」の詳細はこちら


■九州・沖縄エリア
わっしょい百万夏まつり 【福岡県】
わっしょい百万夏まつり出典:じゃらん イベントガイド わっしょい百万夏まつり
北九州市が最大に盛り上がる「わっしょい百万夏まつり」が、小倉城周辺ほかで開催されます。初日の「夏まつり大集合」では、大里電照山笠や小倉祇園太鼓、戸畑祇園大山笠などの北九州が誇る山笠や山車が競演し、見どころとなっています。わっしょい百万夏まつり振興会主催の「わっしょいYOSAKOI北九州」では、市内外から踊り子たちが参加し、色鮮やかな衣装で踊りを披露します。2日目のフィナーレには「わっしょい百万みんなの花火」が催され、音楽やレーザーと融合した約3000発の花火が夜空を彩ります。※祇=OSにインストールされているフォントによって、偏が「ネ」「示」と変わることがあります。小倉祇園太鼓の「祇」の字は正しくは「示」に「氏」、戸畑祇園大山笠の「祇」の字は正しくは「ネ」に「氏」です。
わっしょい百万夏まつり
■開催期間/2018年8月4日~5日
【4日】わっしょいYOSAKOI北九州2018、夏まつり大集合、こども夢ステージ
【5日】わっしょい市民パフォーマンスステージ、わっしょいパレード2018、百万踊り、わっしょい百万みんなの花火
■開催場所/福岡県北九州市 小倉城周辺、小文字通りおよび勝山公園
「わっしょい百万夏まつり」の詳細はこちら
伊万里の夏・どっちゃん祭り 【佐賀県】
伊万里の夏・どっちゃん祭り出典:じゃらん イベントガイド 伊万里の夏・どっちゃん祭り
伊万里津のかつての賑わいぶりを、焼物積出や女みこし、市民総踊りなどで再現した「どっちゃん祭り」が開催されます。「どっちゃん」とは、この地域の方言で「どっちに」という意味です。陶磁文化の継承と地域の産業振興を目指した、女性が主役の夏祭りです。
伊万里の夏・どっちゃん祭り
■開催期間/2018年8月5日
■開催場所/佐賀県伊万里市 中心市街地
「伊万里の夏・どっちゃん祭り」の詳細はこちら
かわたな夏まつり 【長崎県】
かわたな夏まつり出典:じゃらん イベントガイド かわたな夏まつり
豪華景品が当たる抽選会をはじめとする催し物のほか、露店も立ち並び大勢の人出で賑わいます。祭りの最後を締めくくる花火大会では、防波堤から打ち上げられる臨場感あふれる花火に歓声が上がります。色鮮やかなまばゆい光が夏の夜空と海面を彩ります。
かわたな夏まつり
■開催期間/2018年8月14日
■開催場所/長崎県川棚町 新漁港
「かわたな夏まつり」の詳細はこちら
山鹿灯籠まつり 【熊本県】
山鹿灯籠まつり出典:じゃらん イベントガイド 山鹿灯籠まつり
山鹿市街地周辺で、毎年8月15日から16日にかけて「灯籠まつり」が行われます。15日は、神社仏閣やお城をかたどった「奉納灯籠」が各町内に飾り付けられ、山鹿灯籠踊り保存会による「奉納灯籠踊り」をはじめ、菊池川河川敷で約4000発が打ち上がる納涼花火大会が行われます。16日は、この祭りの由来である景行天皇奉迎伝説を再現する「景行天皇奉迎儀式」、その儀式のたいまつを持ち市内を練り歩く「たいまつ行列」のほか、頭に金灯籠を掲げた浴衣姿の女性達が優雅に踊る幻想的な「千人灯籠踊り」が催されます。男衆が町内に飾り付けられた奉納灯籠を担ぎ大宮神社へ向かう「上がり灯籠」でクライマックスを迎えます。
山鹿灯籠まつり
■開催期間/2018年8月15日~16日
■開催場所/熊本県山鹿市 山鹿市街地周辺
「山鹿灯籠まつり」の詳細はこちら
第68回つくみ港まつり 【大分県】
第68回つくみ港まつり出典:じゃらん イベントガイド 第68回つくみ港まつり
初日には、商店街を中心に市民総踊り「ソイヤ!つくみ」、2日目には会場周辺で自衛艦一般公開、巡視船体験航海、バンドバフォーマンス、宗麟太鼓演奏など、さまざまな催しが予定されています。フィナーレに行われる花火大会では、アップテンポな曲にシンクロして次々と花火が打ち上げられ、趣向を凝らしたプログラムとリアス式海岸に響く大音響が観客を魅了します。
第68回つくみ港まつり
■開催期間/2018年7月14日~15日
花火/15日20:00~21:00、荒天時は翌日に延期(小雨決行)
■開催場所/大分県津久見市 つくみん公園周辺
「第68回つくみ港まつり」の詳細はこちら
都農神社 夏大祭 【宮崎県】
都農神社 夏大祭出典:じゃらん イベントガイド 都農神社 夏大祭
都農神社の黄金の御神輿が町内を巡行し、4台の太鼓台から「チョーサイナ、ソーラヤレ」の掛け声が都農町に響き渡りながら練り歩きます。2日19時の「宮入り」には町内外から集まった観客が見守る中、御祭神を乗せた御神輿を留めようと太鼓台が競い合います。
都農神社 夏大祭
■開催期間/2018年8月1日~2日
御発輿祭/1日8:00、御還幸祭/2日19:00
■開催場所/宮崎県都農町 都農神社
「都農神社 夏大祭」の詳細はこちら
明治維新150周年記念 2018桜島火の島祭り 【鹿児島県】
明治維新150周年記念 2018桜島火の島祭り出典:じゃらん イベントガイド 明治維新150周年記念 2018桜島火の島祭り
世界有数の活火山、桜島のふもとにある桜島多目的広場で「桜島火の島祭り」が開催されます。2018年は明治維新150周年を記念し、大河ドラマ「西郷どん」のテーマ曲を使用した音楽とレーザーによる迫力ある花火が、30分間にわたり会場間近から打ち上げられます。美しくきらめく花火が夜空を彩り、観客を魅了します。お祭りでは、大河ドラマ「西郷どん」の挿入歌を歌う城南海(きずきみなみ)さんの歌謡ショーのほか、鹿児島市明治維新PRキャラクター“西郷どん”によるステージイベント、地域芸能や桜島火の島太鼓などが催されます。 ※既設トイレあり
明治維新150周年記念 2018桜島火の島祭り
■開催期間/2018年7月28日
17:30~20:35(花火打ち上げ/20:05~20:35)
※荒天時は翌日に延期
■開催場所/鹿児島市 桜島多目的広場
「明治維新150周年記念 2018桜島火の島祭り」の詳細はこちら
名護夏まつり!~青空市とビールまつり~ 【沖縄県】
名護夏まつり!~青空市とビールまつり~出典:じゃらん イベントガイド 名護夏まつり!~青空市とビールまつり~
青空市とビールがテーマの名護市の夏の名物イベント「名護夏まつり!」が開催されます。ビール適量飲み大会をはじめ、ちびっこエイサーや地元芸能ライブコンサートのほか、ストリートダンス、ナツメロ歌謡ショー、ちびっこシークヮーサー早飲み大会などが行われます。両日とも花火大会があります。
名護夏まつり!~青空市とビールまつり~
■開催期間/2018年7月28日~29日
花火大会(両日とも)/20:45~21:00(予定)
■開催場所/沖縄県名護市 名護漁港
「名護夏まつり!~青空市とビールまつり~」の詳細はこちら

※この記事は2018年5月時点での情報です

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ