ムカついたら地面を殴ると効果的! ガンガン土を殴ろう!! しかし自爆に注意

職場での細かな人間関係、家庭内でのゴタゴタ、ママ友やご近所との付き合いなど、様々なことが原因で溜まってしまいがちなストレス。イライラをつのらせて生活することは、精神衛生上まったくもって利点がありませんよね。

ストレスを解消しようとするとつい、人や物に当たってしまうなんて人もいるでしょう。しかしながら、その行為は負のスパイラルでしかありません。物理的な暴力が傷害や器物破損を招いたり、相手を精神的に追い詰めて自らが相手のストレスの原因と化してしまうことも。

そうなる前に、ぜひ試してもらいたいのが『地面を殴る』というストレス解消法です。

地面を殴ってみよう


このストレス解消法は、とにかく簡単です。「腹が立つことがあったら地面を殴る」これだけでいいのです。殴りがいのありそうな地面を見つけたら、ストレスの原因……文句ばかり言う上司や嫌みな姑、子どものためだけに繋がってるママ友など、自分のイライラを引き起こしている人を頭の中に思い浮かべてください。

その人をマウントポジションでタコ殴りにするイメージを描き、地面を思い切り殴るのです。気が済むまで殴り続けたら、いつの間にやら気分爽快。イライラやムカつきはどこかに消えてしまっているはずです。

ただ、ひとつ気を付けて欲しいのは殴る地面は土であることが大前提です。コンクリートを思い切り殴りつけて拳を粉砕骨折してしまっては元も子もありません。かといって、水気の多いぬかるんだ土を殴っても効果は薄いと思われます。手ごたえのないぬかるみを殴り続けても、手が汚れるだけです。適度に堅めの土が理想的と思われます。


なぜ土を殴るとストレス解消になるのか


土いじりが人の心を癒すという話をよく耳にします。園芸愛好家の人たちもよく「土を触っていると気分が落ち着いてくる」「頭がからっぽになる」と、ガーデニングでのヒーリング効果を主張していますよね。実は、土からはマイナスイオンがたくさん発されているのです。

よって土に触れることは、心身へのリフレッシュに繋がるというわけです。土を殴るという行為は、大きな枠で言えば土に触れることでもあります。大地のマイナスイオンを肌で感じ、そしてそれを心に染み入らせる行為に他ならないのです。

また、殴るという行為自体にも意味があります。例えば、叱られた時に言い返したいけど出来なかった、理不尽なことで責められたけど黙って耐えたなど、胸の内に秘めながらも行き場のないイライラが募ると徐々にメンタルに悪影響を及ぼします。しかし、そうした時に何かを殴ることによって感情の「置き換え」ができ、ストレス発散に繋がるのです。


実際に土を殴った人に話を聞いてみた


37歳のTさん(営業)は、無能な上司に悩まされて日々ストレスを溜めていると言います。

「クライアントを怒らせて契約を破棄されたり、毎朝朝礼の5分前にトイレに行ってそのまま10分出てこなかったり、とにかく使えない上司なのですが、社長が『いじられキャラのマスコット的存在』としてやたら大事にしているのでクビにならないんですよ」

同僚としている分には「あいつは無能だ」で済ませられるものの、それを上司として敬わなくてはいけないTさんの心情は穏やかではないといいます。

「先日も部内で会社のシステムについての改善案を練って上司に提出したのですが、こともあろうにその書類を捨ててしまって上層部にプレゼンできなかったと報告されたのです。他の部署はみんな出してるのにうちだけ……結果、社長からの評価が下がってボーナスの査定に響いてしまいました」

なんとすでに著しい被害をこうむっていたようです!この事件が発覚した直後、Tさんはムカつきのあまり会社を飛び出し、近所の公園で土を殴りまくったとか。

「頭の中で『無能!』と叫びながら、一心不乱に土を殴りました。5分は殴っていたでしょうか。すると驚くべきことに、公園から会社へ戻って上司の顔を見てもムカつかなかった。ストレスがスッと消えていたのです」

それ以降、上司がミスをやらかす度に公園へ行き、土を殴って再び会社に戻るという日々を送っているとか。しかし、そのただ事ではない様子が近所の方々の目に止まり、Tさんは公園で不審者扱いをされ始めたとか……。

「会社の近所の公園はあと2か所くらいあるので、頻度をバラけさせることを計画中です」

とのことですが、そこまでいくとストレスの根源を絶つ方が早いような気がするので、ぜひ無能な上司をリコールする方に尽力していただきたいところです。しかし、強くたたきすぎて手を傷めないようにしましょう。

■執筆・監修:Mr. Fox
執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

あなたにおすすめ