【2019】日本全県の避暑地47選!夏でも涼しい高原や滝、鍾乳洞など厳選

じゃらんnews

2019/5/15 19:15


避暑地2019

2019年夏に行きたい、日本全国の避暑スポットをご紹介。
「夏は好きだけど暑さは苦手」という方におすすめしたい、各地の涼しい観光地情報をお届けします。
気温のぐっと下がる鍾乳洞や見た目にも涼やかな滝や渓谷、湖など、定番から穴場まで様々な避暑地スポットがいっぱい!暑い夏も快適におでかけを楽しみましょう♪

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

<目次>
■北海道・東北エリア
■関東エリア
■北陸・東海エリア
■関西エリア
■中国・四国エリア
■九州・沖縄エリア


■北海道・東北エリア
白ひげの滝 【北海道】
白ひげの滝出典:じゃらん 観光ガイド 白ひげの滝
美瑛川本流にかかり、数十条の細い糸を引いて落水。珍しい地下水の滝。

\口コミ ピックアップ/
近くにある青い池ばかりが注目されがちですが、わたしは白ひげの滝がお気に入りです。お時間があれば是非足を運んでほしいです。
(行った時期:2018年8月)

美瑛に行った際に青い池とセットでみました。白金温泉街にある滝で落差はあまりないですが数本の滝が流れているので見応えあります。
(行った時期:2017年8月)
白ひげの滝
住所/北海道上川郡美瑛町字白金
「白ひげの滝」の詳細はこちら
奥入瀬渓流 【青森県】
奥入瀬渓流出典:じゃらん 観光ガイド 奥入瀬渓流
十和田八幡平国立公園の中にあり、十和田湖から流出する唯一の河川で、十和田湖の子ノロから焼山までの約14kmの流れが、奥入瀬渓流とされ、千変万化の渓流美を構成し、四季を通しての景勝地である。渓流には遊歩道が整備されており、渓流沿いにはいくつもの滝が点在する。十和田湖観光には欠かせない散策ポイント。

\口コミ ピックアップ/
初めての奥入瀬渓流。暑い日でしたがマイナスイオンをたっぷりと浴びながらの3時間の散策はとても気持ち良かったです。
(行った時期:2018年7月)

じっと川の流れのせせらぎの音を聞いてたらなんとも言えない雰囲気です。私達が行ったのは夏場でしたが身体も気持ちも涼しくなりました
(行った時期:2018年8月)
奥入瀬渓流
住所/青森県十和田市大字奥瀬
「奥入瀬渓流」の詳細はこちら
厳美渓 【岩手県】
厳美渓出典:じゃらん 観光ガイド 厳美渓
岩手県の磐井川沿いにある渓谷。磐井川が巨岩を浸食し、2kmにわたり渓谷美を見せる。渓流をはさんだ対岸のお茶屋からだんごとお茶を買う「空飛ぶだんご」が名物。吊り橋から眺める蒸留の荒々しい流れと下流のゆったりした淵が対象的。

\口コミ ピックアップ/
景色がとても良かったです。名物の空飛ぶ団子も体験できました。おもしろかったです。何より団子がめちゃくちゃ美味しかったです。
(行った時期:2017年7月1日)

遊歩道でのんびりと森林浴し、吊橋で怖がり、ベンチに座って渓谷の風を感じながら程よい甘さのかっこう団子を美味しくいただきました。
(行った時期:2018年8月)
厳美渓
住所/岩手県一関市厳美町滝ノ上地内
「厳美渓」の詳細はこちら
秋保大滝 【宮城県】
秋保大滝出典:じゃらん 観光ガイド 秋保大滝
凝灰岩を割って高さ55mの所から、名取川全水量が幅6mの瀑布となって落ち込む豪壮雄大な滝。

\口コミ ピックアップ/
マイナスイオンが浴びられて癒やされるのでおすすめです。特に今の季節は、他よりも気温が低く感じられました。
(行った時期:2018年7月)

見晴台から見る大滝の迫力も凄いですが、大滝の真下まで行って更に大自然を感じながらのマイナスイオンたっぷり浴びれました!
(行った時期:2018年7月)
秋保大滝
住所/宮城県仙台市太白区秋保町馬場
「秋保大滝」の詳細はこちら
元滝伏流水 【秋田県】
元滝伏流水出典:じゃらん 観光ガイド 元滝伏流水
平成の名水百選に認定される。木々に囲まれた傾斜面から地表に湧き出る水量が豊富で見ごたえあり。

\口コミ ピックアップ/
車を降りた時点では暑くて暑くてたまりませんでした。気温計は37℃を指していたと思います。しかし伏流水に近づくごとに涼しくなってきました。水際はとても冷たい風が吹いてきて、一瞬の涼を感じることができました。水も冷たくて思わずテンションが上がってしまいました。帰りはまた暑かったけど…(笑)
(行った時期:2017年7月9日)
元滝伏流水
住所/秋田県にかほ市象潟町関元滝
「元滝伏流水」の詳細はこちら
ドッコ沼 【山形県】
ドッコ沼出典:じゃらん 観光ガイド ドッコ沼
\口コミ ピックアップ/
早朝に行ってみたのですが、他の観光客の方も見当たらなく、ゆっくりと独り占めで素敵な景色を堪能することができました
(行った時期:2018年7月)

ロープウェイの終点の近くにあります。樹木に囲まれていて、標高が1300mの所にあるので非常に涼しいです。おすすめの場所は木のベンチがあるところです。水も透明で非常にきれいでした。
(行った時期:2017年7月16日)
ドッコ沼
住所/山形県山形市蔵王温泉
「ドッコ沼」の詳細はこちら
五色沼湖沼群 【福島県】
五色沼湖沼群出典:じゃらん 観光ガイド 五色沼湖沼群
約3.6キロに点在する湖沼群。水の色が湖沼によって変わることで知られる。探勝路あり。

\口コミ ピックアップ/
訪れたのは8月後半で天気も良く、暑いくらいの日でしたが、木陰の散策は涼しくて風も気持ちよかった。ほどよい距離を散策した後で見えてくる青沼の景色は絶景でした。
(行った時期:2017年8月)

自然ってすごいですね。そしてこんなに綺麗な水の色は初めて見ました。ここは行って見ないとわかりません。
(行った時期:2017年7月)
五色沼湖沼群
住所/福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山
「五色沼湖沼群」の詳細はこちら


■関東エリア
華厳滝 【栃木県】
華厳滝出典:じゃらん 観光ガイド 華厳滝
中禅寺湖の流出口にある。観瀑台までエレベーターが通じ、97メートルの岩壁を一気に落ちる様がみられる。

\口コミ ピックアップ/
圧巻の大迫力です 日光に行ったらぜひ行っておきたい観光地です また、高度があるので、日光市内よりも少し涼しかったです
(行った時期:2018年7月)

久しぶりに訪れましたが、相変わらず 美しく、とても力強い 物凄い滝ですね。まさに超一流の芸術的な滝です。マイナスイオンをたっぷり浴びて 大満足です。又訪れたいです。
(行った時期:2018年8月)
華厳滝
住所/栃木県日光市中宮祠
「華厳滝」の詳細はこちら
奥四万湖 【群馬県】
奥四万湖出典:じゃらん 観光ガイド 奥四万湖
\口コミ ピックアップ/
美しい自然を拝見できとても満足でした。ダムの上を歩くのに結構距離があるのでお散歩にいいかと思います。四万ブルーが堪能できます。
(行った時期:2018年7月)

山奥の大きな湖でした。ダムの上からずいぶん下の方にありました。とても綺麗なブルーで壮大でした。
(行った時期:2018年8月)
奥四万湖
住所/群馬県吾妻郡中之条町四万
「奥四万湖」の詳細はこちら
鹿島神宮 【茨城県】
鹿島神宮出典:じゃらん 観光ガイド 鹿島神宮
県の天然記念物に指定されている境内の森は、東京ドーム約15個分の広さを持ち、多くの貴重な植物が群生しています。木漏れ日の中を散策するなど、森林浴にも最適なスポット。ボランティアガイドの説明を聞きながら境内散策をすれば、楽しく鹿嶋の歴史を知ることができる。

\口コミ ピックアップ/
木々が生い茂っており、森の中を歩いている感じで夏場は涼しいです!周辺の道路にもお店が立ち並んでいるので、立ち寄って見るのも良いと思います。
(行った時期:2018年8月23日)

この暑さの中、訪問したが涼しい。自然の中の不思議な空間。まさに神秘的と実感した出来る時間を送ることができる。まさに贅沢な時間。
(行った時期:2018年8月4日)
鹿島神宮
住所/茨城県鹿嶋市宮中2306-1
「鹿島神宮」の詳細はこちら
長瀞岩畳 【埼玉県】
長瀞岩畳出典:じゃらん 観光ガイド 長瀞岩畳
荒川中流にある峡谷、長瀞はさまざまな形の巨岩のある淵瀬や高さ数十メートルの秩父赤壁といわれる岩壁をなしている。岩畳と岩壁は大規模な地殻変動によるもので長瀞の巨岩の典型であり、地質学研究に好適な自然の博物館である。

\口コミ ピックアップ/
非常に綺麗な岩畳です。ここなら何時間でもいることができると思いました。みんなお気に入りな岩畳を見つけ、くつろいでいました。季節の良い時期にぜひ。駅から岩畳までは商店街などがあり、お土産や食べ歩きなどができました。
(行った時期:2018年7月)

大自然を満喫できます。夏場はキャンプ客などで賑わっています。ライン下りが有名で、地層を間近に見ることができます。
(行った時期:2018年7月)
長瀞岩畳
住所/埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
「長瀞岩畳」の詳細はこちら
養老渓谷 【千葉県】
養老渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 養老渓谷
\口コミ ピックアップ/
綺麗な水や緑をたくさん感じることができるので、デートにも良いと思います。夏場は水遊びをしたり、バーベキューもできて家族でも楽しめます。
(行った時期:2018年7月)

自然が豊かで夏の緑が深かったです。森林浴と渓谷の美しさを十分に堪能することができました。お勧めの場所です。
(行った時期:2017年8月)
養老渓谷
住所/千葉県夷隅郡大多喜町/市原市
「養老渓谷」の詳細はこちら
奥多摩湖 【東京都】
奥多摩湖出典:じゃらん 観光ガイド 奥多摩湖
\口コミ ピックアップ/
ビックリするくらいの美しい自然が広がる名所奥多摩。澄んだ水が流れる滝や渓流がたくさんあり、アウトドアライフを満喫できます。
(行った時期:2017年7月)

自然に囲まれている湖となっていますよ。この湖を見ると心もどんどんと落ち着いてくることでしょうね。ほっとできますよ。
(行った時期:2017年7月)
奥多摩湖
住所/東京都西多摩郡奥多摩町原
「奥多摩湖」の詳細はこちら
江の島岩屋 【神奈川県】
江の島岩屋出典:じゃらん 観光ガイド 江の島岩屋
長い歳月を経て波の浸食で出来た岩屋は、第一岩屋と第二岩屋から成り、洞内は神秘的音響・照明で演出され、江の島の浮世絵や龍神伝説に基づくオブジェの展示などがある。

\口コミ ピックアップ/
猛暑の時こそ行っていただきたい避暑地です。江ノ島の上の方にあるため、行くまでに汗だくになりますが、一歩岩屋の中に入れば天然クーラーが堪能できます。滑りやすいので必ず歩き易い靴で行きましょう。
(行った時期:2017年8月)
江の島岩屋
住所/神奈川県藤沢市江の島2丁目
「江の島岩屋」の詳細はこちら
鳴沢氷穴 【山梨県】
鳴沢氷穴出典:じゃらん 観光ガイド 鳴沢氷穴
鳴沢氷穴は1929年に旧文部省が指定した天然記念物。864年の富士山の側火山である長尾山の噴火によりできた竪穴環状形の総延長153mの溶岩洞窟だ。広大な青木ヶ原樹海にあり地下21mの木の池には、つらら、氷柱、玄武岩質溶岩群が見られる。

\口コミ ピックアップ/
真夏の暑い時期に行ったのですが、中は本当に寒い!氷ができてる寒さなので少し羽織りものがあればいいかも?氷がライトアップされてて綺麗でした。
(行った時期:2017年7月)

真夏に行ったら、入口の階段を2段降りた時点で冷気を感じ…そこからはもう寒い。真夏にはもってこいの観光地です!中はとても狭く、天井が低い為…屈んで歩かなくては進めない場所が多かったので楽しかったです。地上に上がったら寒暖の差でクラクラしてしまうほどでした。
(行った時期:2018年8月)
鳴沢氷穴
住所/山梨県南都留郡鳴沢村8533
「鳴沢氷穴」の詳細はこちら
志賀高原 【長野県】
志賀高原出典:じゃらん 観光ガイド 志賀高原
2000m級の山々に囲まれ、大小70余りの湖沼があり、雄大な自然の中に多くの楽しみがあるリゾート地。

\口コミ ピックアップ/
とにかく涼しい!!長野市との温度差15度!最高の避暑地。道中みるみる気温が下がっていくのは嬉しい。今回は日帰りで行ったけど、こんなに暑い日が続くなら志賀高原にしばらく滞在したいです。
(行った時期:2018年7月)

東京は、35度越えでしたが、志賀高原は天然のクーラーで気持ち良くリフレッシュして来ました。2000メートルを越す標高の横手山からの眺めも最高
(行った時期:2018年7月)
志賀高原
住所/長野県下高井郡山ノ内町志賀高原
「志賀高原」の詳細はこちら
美人林 【新潟県】
美人林出典:じゃらん 観光ガイド 美人林
松之山の一角に生い茂る樹齢約90年のブナ林。昭和初期、一度伐採され裸山になった後、再び一斉に伸びたブナの木々は、すらりと美しい立ち姿を形成し、いつしか「美人林」と呼ばれるようになりました。今では多くの写真愛好家が訪れる観光名所となっています。

\口コミ ピックアップ/
ブナのすらりとした立ち姿の美しさか美人林と呼ばれているそうで、林は柔らかさを感じる黄緑色で染まっています。雨が降っても、木々な葉が雨を凌いでくれて傘は不要でした。小鳥のさえずりが、清々しく時が経つのを忘れて森林浴を楽しめます。
(行った時期:2017年8月16日)

ここでしか見れない、絶景!夏でも日陰はひんやり涼しく、虫の鳴き声が響き渡り、空気も美味しく、心も体もいやされます^^
(行った時期:2017年7月)
美人林
住所/新潟県十日町市松之山松口1712-2付近
「美人林」の詳細はこちら


■北陸・東海エリア
黒部峡谷鉄道 【富山県】
黒部峡谷鉄道出典:じゃらん 観光ガイド 黒部峡谷鉄道
宇奈月から欅平まで全長約20km。黒部峡谷を走り抜けるトロッコ電車。黒部万年雪や出六峰、人喰岩などの景勝地やダム湖など見所も多く、訪れる人々の目を楽しませている。普通客車は窓がないオープン型で、その自然美、スリルは想像を絶するほどだ。新緑や紅葉のシーズンは特に美しく、観光客でにぎわう。

\口コミ ピックアップ/
行った日はとても暑くて汗だくになっていましたが、トロッコ電車に乗り進んで行くと景色も最高に良く何より涼しいのが良かったです。
(行った時期:2017年7月)
黒部峡谷鉄道
住所/富山県黒部市黒部峡谷口11番地
「黒部峡谷鉄道」の詳細はこちら
鶴仙渓遊歩道 【石川県】
鶴仙渓遊歩道出典:じゃらん 観光ガイド 鶴仙渓遊歩道
山中温泉を流れる大聖寺川沿い、黒谷橋~あやとりはし~こおろぎ橋までの1.3kmにわたる自然遊歩道。奇岩怪石と、木々の緑を映す川を眺めながら約30分ほどの散策を楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
加賀にある渓谷です。一部遊歩道があって、川の渓流の近くを歩くことができます。夏だったので水も緑もきもちよかったです。
(行った時期:2018年7月)

自然を満喫出来ました。キレイな水。鮮やかに新緑。何時間いても飽きないです。行った日が7月上旬とは思えない猛暑日だったけど木陰はとても気持ち良かったです。
(行った時期:2018年7月)
鶴仙渓遊歩道
住所/石川県加賀市山中温泉
「鶴仙渓遊歩道」の詳細はこちら
瓜割の滝 【福井県】
瓜割の滝出典:じゃらん 観光ガイド 瓜割の滝
「水の森」ともいわれる天徳寺境内奥の森では、湧水が斜面に沿って滝のように流れ落ちている。柵内の岩の割れ目から湧き出す水量は、一日4500t。水温は12度。冷たい水で瓜が自然に割れたという故事からその名がつけられた。湧出口付近では、この湧水の中でしか育たない珍しい紅藻が付着するため、石は紅色に染まって見える。

\口コミ ピックアップ/
行きたかった瓜割の滝にやっと訪れることができました。厳粛な雰囲気と癒しの風に大満足です。オススメのスポットです。
(行った時期:2017年7月)

天徳寺境内、若狭瓜割名水公園内にあります。道案内に沿って歩いて行くと、岩間から水が湧き出ていました。苔生した岩、せせらぎの音が心地よいです。
(行った時期:2018年7月)
瓜割の滝
住所/福井県三方上中郡若狭町天徳寺
「瓜割の滝」の詳細はこちら
竜ヶ岩洞 【静岡県】
竜ヶ岩洞出典:じゃらん 観光ガイド 竜ヶ岩洞
総延長1,000m、洞窟内はさまざまな形をした鍾乳石で神秘に満ちあふれている。中でも30m落下する大滝はダイナミックで感動を与えてくれる。

\口コミ ピックアップ/
暑い夏にぴったり。洞窟の中はとても涼しいです。滝や川が流れていて、服に飛沫がかかるほどです。いろいろな鍾乳石が見られます。
(行った時期:2018年7月)

歩いて鍾乳洞を見ることができます。夏場でしたが、すごくヒンヤリした空間で中は過ごしやすいです。ゴツゴツした壁に囲まれたトンネルや滝があり、地底の神秘を満喫出来ました。ライトアップされた鍾乳石が綺麗でしたね。
(行った時期:2018年8月)
竜ヶ岩洞
住所/静岡県浜松市北区引佐町田畑193
「竜ヶ岩洞」の詳細はこちら
養老の滝 【岐阜県】
養老の滝出典:じゃらん 観光ガイド 養老の滝
\口コミ ピックアップ/
とにかく滝の壮大さに魅せられます。マイナスイオンが肌で感じられ、清々しい気持ちになりました。滝までの道のりは少しありますが、綺麗に整備もされていて歩きやすいです。
(行った時期:2017年7月)

真夏で下界がすごーく暑くても、滝に近づくと不思議なことにとても涼しい!歩いて登ると、その、だんだん涼しくなってくる感覚が味わえていいです!
(行った時期:2017年8月)
養老の滝
住所/岐阜県養老郡養老町高林1298-2
「養老の滝」の詳細はこちら
茶臼山高原 【愛知県】
茶臼山高原出典:じゃらん 観光ガイド 茶臼山高原
\口コミ ピックアップ/
愛知県の最高峰である茶臼山にひろがる広々とした高原です。四季折々の自然の素晴らしさを感じることができますが、今回は夏の訪問で高原の美味しい空気を満喫できました。
(行った時期:2017年8月)
茶臼山高原
住所/愛知県北設楽郡豊根村坂宇場字御所平
「茶臼山高原」の詳細はこちら
赤目四十八滝 【三重県】
赤目四十八滝出典:じゃらん 観光ガイド 赤目四十八滝
「赤目四十八滝」とは、三重県名張市にある数々の美しい滝が織りなす全長約4kmの一連の滝の総称。日本の滝百景や森林浴の森百景のほか、遊歩百景、平成の名水百景にも選ばれています。その中でも不動滝、千手滝、布曳滝、荷担滝、琵琶滝のことを赤目五瀑と言い、見るものを圧倒する存在感を放ちます。近年では四季を感じることのできるハイキングコースとしても知られ、数多くの観光客を賑わせている。

\口コミ ピックアップ/
暑かったけれど、水がとても透明で、深いのに、かなり底まで見えました。滝に虹がかかっていたところもあり、また行きたいです。
(行った時期:2018年7月)

滝がとてもきれいで水しぶきも気持ちよかったです。滝だけでなく、滝までの道のりも自然がきれいで最高でした。
(行った時期:2017年7月)
赤目四十八滝
住所/三重県名張市赤目町長坂861番地の1
「赤目四十八滝」の詳細はこちら


■関西エリア
河内の風穴 【滋賀県】
河内の風穴出典:じゃらん 観光ガイド 河内の風穴
\口コミ ピックアップ/
暑い夏に涼しい場所に行きたくて、河内の風穴に行ってみました。大自然で圧巻されました。とても涼しくて良かったです。
(行った時期:2017年7月)

鍾乳洞を生で見ると本当にすごいなーと感じます!何十万年と蓄積されたものが形になっていると感動すらしました。
(行った時期:2017年8月)
河内の風穴
住所/滋賀県犬上郡多賀町河内
「河内の風穴」の詳細はこちら
貴船神社 【京都府】
貴船神社出典:じゃらん 観光ガイド 貴船神社
\口コミ ピックアップ/
夏場におススメと聞いていましたが、とにかく猛暑なので、あまり期待せずに行きました。有名な川床も見るだけという感じでしたが、帰りがけの道すがら、道の横の川辺に降りれるところに試しに降りたら、明らかに気温が低い!まさしく天然のクーラーでした。川床行けば良かったなぁ。
(行った時期:2018年8月12日)

8月に行ったにもかかわらず、納涼床のそばに置いてあった温度計を見たら18度! とても涼しく、予想以上に快適に過ごせました。
(行った時期:2017年8月)
貴船神社
住所/京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
「貴船神社」の詳細はこちら
明治の森箕面国定公園(箕面の滝) 【大阪府】
明治の森箕面国定公園(箕面の滝)出典:じゃらん 観光ガイド 明治の森箕面国定公園(箕面の滝)
標高約100~600mの箕面市北部山地に広がる風光明媚な自然公園(国定公園)。幅5m、落差33mもある壮大な箕面の滝から森林を縫うような渓谷となっていて、一帯には980種もの植物や3,000種を超える昆虫が生息する。

\口コミ ピックアップ/
街並みは暑くても川沿いはとても涼しくお散歩には最適。滝の前ではマイナスイオンをたっぷり浴びて帰りました
(行った時期:2017年7月)

箕面と言えば 猿と滝ってくらい有名な所です。夏場など行けば 涼しく マイナスイオンたっぷりで癒されます。
(行った時期:2017年7月)
明治の森箕面国定公園(箕面の滝)
住所/大阪府箕面市箕面公園
「明治の森箕面国定公園(箕面の滝)」の詳細はこちら
六甲山 【兵庫県】
六甲山出典:じゃらん 観光ガイド 六甲山
\口コミ ピックアップ/
神戸市内から車、バスなので気楽に六甲山に行く事が出来ます。特に夏場の避暑にはもってこいで都心部より2,3℃は低く夜間は涼しく夜景も最高です
(行った時期:2018年8月)

自然の中で、動物とふれあうことができます。ソフトクリームがとても美味しかったです。ドライブウェイからは神戸の街が見下ろせ、綺麗でした。
(行った時期:2018年8月)
六甲山
住所/兵庫県神戸市東灘区本山町森
「六甲山」の詳細はこちら
瀞峡 【奈良県】
瀞峡出典:じゃらん 観光ガイド 瀞峡
和歌山・三重・奈良3県にまたがる北山川の渓谷で、断崖と深淵がおりなす景観は神秘そのもので、今も多くの観光客を魅了している。

\口コミ ピックアップ/
ウォータージェットに初めて乗りました。 船から眺める木々や岩々に自然のスゴさを感じました。素晴らしかったです。
(行った時期:2017年8月)

初めて瀞峡に行きました。ジェット船で遊覧しました。絶景でとても癒されました。エメラルドグリーンが最高です。
(行った時期:2017年8月)
瀞峡
住所/奈良県吉野郡十津川村/熊野川町/北山村
「瀞峡」の詳細はこちら
三段壁洞窟 【和歌山県】
三段壁洞窟出典:じゃらん 観光ガイド 三段壁洞窟
平安時代に力を誇った熊野水軍の舟隠し場所であったと伝えられる洞窟。屏風のように濃緑の海に直立する高さ50~60メートルの絶壁が圧巻。地上から約24秒のエレベーターで地下36mの洞窟へ入ると、大自然のダイナミックな景観と千古の神秘、歴史ロマンに出会える。

\口コミ ピックアップ/
夏には少し涼しく感じられるようなスポットになっていますよ。涼みに行ってみるのもいいかもしれませんね。気持ちいいです。
(行った時期:2017年7月)

洞窟が地下にあるので海水が中に流れ込んでくる所を見ることができました。波の迫力がすごく夏でしたがひんやりすることができ良かったです。
(行った時期:2018年8月)
三段壁洞窟
住所/和歌山県西牟婁郡白浜町2927-52
「三段壁洞窟」の詳細はこちら


■中国・四国エリア
雨滝 【鳥取県】
雨滝出典:じゃらん 観光ガイド 雨滝
袋川上流の瀑布で、「日本の滝100選」に選定されている。渓の水が40mのはるかに高い樹林の中の滝口から幅4mで止めどなく吐き出され、玄武岩の見事な柱状節理によって生じた断崖絶壁から、轟音を発して滝壷に落水する様は壮観である。

\口コミ ピックアップ/
日本の滝100選にも選ばれている滝です。滝つぼの近くまで行くと飛沫がとんできて、滝のパワーがしみ込んできます。この滝の前を通り過ぎて階段を上り、しばらく歩くと筥滝(はこだき)があります。この滝も二段になっていて見ごたえがあるのでおすすめです。ジオパークの一部に認定されているので、最近は案内図や道などが整備され、とても環境が良くなったと思います。
(行った時期:2017年8月)
雨滝
住所/鳥取県鳥取市国府町
「雨滝」の詳細はこちら
石見銀山龍源寺間歩 【島根県】
石見銀山龍源寺間歩出典:じゃらん 観光ガイド 石見銀山龍源寺間歩
\口コミ ピックアップ/
江戸時代に採掘された坑道跡です。狭くてひんやりとしている坑道の壁はノミの跡がそのまま残っていました。一つ一つ手作業だったのがわかり興味深かった。
(行った時期:2017年7月)

銀山公園から歩いて約2.5キロ。自転車を借りている方も多かったですが、私はのんびり歩きました。少ししんどかったですが。龍源寺間歩は昔の方はどうやってこんなに掘る事が出来たのかと感心する歴史を感じるものでした。暑かったので中の涼しさにもとても驚きました。
(行った時期:2017年8月)
石見銀山龍源寺間歩
住所/島根県大田市大森町二183番地
「石見銀山龍源寺間歩」の詳細はこちら
蒜山高原 【岡山県】
蒜山高原出典:じゃらん 観光ガイド 蒜山高原
大山隠岐国立公園内にある、なだらかな高原。ジャージー牛が放牧地に放牧され、そののどかな風景が多くの人に魅力をあたえ、岡山県下有数の観光地となっている。

\口コミ ピックアップ/
大自然を満喫できます。森林浴、サイクリングなど、いろいろな楽しみ方ができます。家族でも一人旅でも楽しめます。
(行った時期:2017年7月)

蒜山三座の麓に広がる蒜山高原は車で走っていても窓を全開にして気持ちよく走れる快適さでしたし、緑鮮やかな景色も良かったです。
(行った時期:2017年8月)
蒜山高原
住所/岡山県真庭市川上・八束
「蒜山高原」の詳細はこちら
帝釈峡 【広島県】
帝釈峡出典:じゃらん 観光ガイド 帝釈峡
広島県庄原市東城町と神石郡神石高原町にまたがる国定公園・帝釈峡は、中国山地の中央に位置する全長約18キロメートルの峡谷。国の名勝にも指定される比婆道後帝釈国定公園の主要景勝地。石灰岩台地が深く浸食されて形成されたカルスト台地が広がり、鍾乳洞や渓水の浸食作用によってできた巨大な天然の橋、雄橋(おんばし)のほか、人造湖とは思えない自然と調和した景観の神龍湖(しんりゅうこ)がある。

\口コミ ピックアップ/
渓谷の遊歩道を歩きました。木々の緑が綺麗でと渓流の水もきれいでした。遊覧船にも乗れてとても良かったです。
(行った時期:2017年7月)

遊覧船からの眺めは、水辺の新緑と赤い鉄橋が映えてきれいでした。目線が水面近くだと、上から眺めるのとは異なる感覚なのでおすすめです。紅葉の秋にも訪れてみたい。
(行った時期:2017年6月25日)
帝釈峡
住所/広島県神石郡神石高原町永野
「帝釈峡」の詳細はこちら
秋芳洞 【山口県】
秋芳洞出典:じゃらん 観光ガイド 秋芳洞
秋吉台の山麓にある東洋屈指の大鍾乳洞。洞口の高さ24m、横巾8mに達し、洞内の最も広いところが200m、天井の高いところが40m、最も高いところは80mに達しています。延長は約10kmといわれているが、一般観光ルートは約1kmまで。洞内の気温は四季を通じて17℃のため、快適に探勝できる。

\口コミ ピックアップ/
自然で出来たとは思えない不思議な洞窟。普段の生活ではなかなか見ることの出来ない不思議な場所です!是非一度行って欲しいです!洞窟内は涼しくて、暑い日には気持ちいい
(行った時期:2018年7月15日)

真夏の暑い日に涼を求めて伺いました。入口の滝の近くは本当に涼しくて、離れたくないくらい。中は神秘的な雰囲気で、寒いくらい涼しく非常にいいお散歩になりました。結構距離があるので歩きやすい靴で行かれるといいかと思います。
(行った時期:2018年8月)
秋芳洞
住所/山口県美祢市秋芳町秋吉3506-2
「秋芳洞」の詳細はこちら
吉野川 【徳島県】
吉野川出典:じゃらん 観光ガイド 吉野川
別名『四国三郎』と呼ばれ、全長は194mある。愛媛県石鎚山地の瓶ヶ森山が源。 流れが穏やかなため、カヤック体験やキャンプ、川遊びなどが楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
船で下ることができます。思っていたより水の流れがあったような気がします。ラフティングも楽しむことができます。山の中にあり夏場でも少し涼しいです。
(行った時期:2018年7月)

とても水が澄んでいて、川底がよく見えます。急流で、ラフティングにもあっています。鮎もたくさんいるそうです。
(行った時期:2017年8月10日)
吉野川
住所/徳島県美馬市穴吹町三島
「吉野川」の詳細はこちら
寒霞渓 【香川県】
寒霞渓出典:じゃらん 観光ガイド 寒霞渓
\口コミ ピックアップ/
雨上がりで、だんだんと晴れていき、きれいでした。眼下の街並み、瀬戸の島々と海、日本画をみているようでした。ロープウェイからも絶景でした。できればもう少しゆっくり動いて景色を堪能したかった。
(行った時期:2017年7月)

秋の寒霞渓は有名ですが夏場もオススメします。新緑の緑と遠くに見える海の色、空の青さがかなり綺麗な絶景になります。ただ山頂には野生の猿がいるので食べ物などは気をつけて下さい。一緒に写真に映る事も気をつけて下さい。たまに赤ちゃんを抱いてる猿もいて可愛いですけどね。
(行った時期:2018年7月)
寒霞渓
住所/香川県小豆郡小豆島町寒霞渓
「寒霞渓」の詳細はこちら
四国カルスト 【愛媛県】
四国カルスト出典:じゃらん 観光ガイド 四国カルスト
愛媛県と高知県をまたぐ尾根沿い約25kmに広がるカルスト台地。四季折々の高山植物や雄大なパノラマ絶景を眺めながら、ドライブやハイキングが楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
お天気がよければ真っ青の空の中を走ってる気分になれるのが四国カルストです。夏でも20度前半くらなので、暑い季節には最高です!!
(行った時期:2018年7月11日)

夏に行きましたが開放感もあり涼しく、緑が綺麗で気持ちよくリフレッシュできました!天気が良い日は牛もたくさん出てきているようで、元気に走り回る姿を見られました。うさぎやヤギを触れるコーナーもあり、動物好きなので癒されました!
(行った時期:2018年7月)
四国カルスト
住所/愛媛県上浮穴郡久万高原町西谷
「四国カルスト」の詳細はこちら
仁淀川 【高知県】
仁淀川出典:じゃらん 観光ガイド 仁淀川
\口コミ ピックアップ/
仁淀川ブルーを堪能できました。魚が近くにいっぱい泳いでいました。猛暑だったので、川の涼しさと美しさで心も体も癒されました。
(行った時期:2018年7月)

西の方へ旅行にいくときに立ち寄ります。夏場はきらきらしてきれいです。広い川でキャンプや川遊びにも向いています。家族でも友人でもおすすめです。
(行った時期:2018年8月)
仁淀川
住所/高知県高岡郡佐川町乙2060
「仁淀川」の詳細はこちら


■九州・沖縄エリア
白糸の滝 【福岡県】
白糸の滝出典:じゃらん 観光ガイド 白糸の滝
\口コミ ピックアップ/
マイナスイオンたっぷりの滝を見て 癒されること間違いなしです。 夏には流しそうめんもやっていて、 絶景の滝を見ながら お腹も満たすことができます!
(行った時期:2017年7月)

糸島のメイン通りからは離れていますが、とてもリフレッシュ出来るのでオススメです!夏場は涼しくて更にオススメ!
(行った時期:2018年8月)
白糸の滝
住所/福岡県糸島市白糸460-1
「白糸の滝」の詳細はこちら
虹の松原 【佐賀県】
虹の松原出典:じゃらん 観光ガイド 虹の松原
長さ約4km、幅500mに及ぶ松林。初代唐津藩主が海岸線の防風、防潮のため砂丘に黒松を植林。海風の影響で樹枝は屈曲し、黒松が青い海と白い砂にそって虹のような弧を描く。

\口コミ ピックアップ/
天気がいい日は緑から木漏れ日のように日が差してとても気持ちいいドライイブコースです。すぐに海岸へも行けるし、砂も綺麗です。デートコースにお勧めです。
(行った時期:2018年7月)

長さ5キロに渡って松の木が道路の両脇にあります。木漏れ日が綺麗で、すぐ近くに海もあるため夏場おススメです。
(行った時期:2018年7月)
虹の松原
住所/佐賀県唐津市浜玉町
「虹の松原」の詳細はこちら
七ツ釜鐘乳洞 【長崎県】
七ツ釜鐘乳洞出典:じゃらん 観光ガイド 七ツ釜鐘乳洞
\口コミ ピックアップ/
国指定の天然記念物で約三千万年前に形成されたといわれており、他の鍾乳洞と比較し形成年代が新しいという特徴を持っているそうです。中はとても涼しくてひんやりしてました。
(行った時期:2017年7月)

とにかく涼しいところです。年間15度くらいなんだそうです。人も多くなくて、のんびりした所でした。洞窟が小さく、狭いので体の大きい人は、大変かもしれません。探検気分で行ってみてはどうですか。
(行った時期:2018年8月)
七ツ釜鐘乳洞
住所/長崎県西海市西海町中浦北郷2541-1
「七ツ釜鐘乳洞」の詳細はこちら
菊池渓谷 【熊本県】
菊池渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 菊池渓谷
市の中心から東へ17km、阿蘇外輪山の中腹に広がる菊池渓谷。渓流の織り成す様々な瀬や滝をつくり、その景色はまさに絶景。春は新緑、夏は天然クーラーの避暑地として、秋は紅葉と、四季をつうじて美しい姿を楽しむことができる。

\口コミ ピックアップ/
夏の暑い時期に行きましたが、大変涼しく過ごすことができました。渓谷というだけあって、場所はちょっとわかりにくいです。でも、見ごたえはあります。
(行った時期:2018年7月)

ひんやりとした空気で水も木々の美しい風景が見られて暑い夏には最高でした。毎年行きたくなってしまう快適さです。
(行った時期:2017年7月)
菊池渓谷
住所/熊本県菊池市原
「菊池渓谷」の詳細はこちら
慈恩の滝 【大分県】
慈恩の滝出典:じゃらん 観光ガイド 慈恩の滝
天瀬町と玖珠町の境に位置する二段式滝で、豊かな水が細かいしぶきをたてながら流れ落ちる様が勇壮。別名「裏見の滝」とも呼ばれており、下滝に通っている遊歩道から落下する滝の裏側を見ることもできる。紅葉の季節や新緑の頃はさらに見応えがあるのでオススメ。

\口コミ ピックアップ/
国道沿いにある滝です。滝のすぐ近くまで行けるので、間近でマイナスイオンをたっぷり感じることが出来ます。勢いよく吹き出す滝はダイナミックで見る価値ありです。
(行った時期:2017年7月)

滝の裏側まで行けて一周出来ます。普通は滝というと車でしか行けないイメージですが、杉河内駅から歩いてすぐのところにあります。道の駅も隣にあるので買い物も出来ますしおすすめです。
(行った時期:2018年7月)
慈恩の滝
住所/大分県日田市天瀬町赤岩
「慈恩の滝」の詳細はこちら
高千穂峡 【宮崎県】
高千穂峡出典:じゃらん 観光ガイド 高千穂峡
阿蘇の熔岩が流れ、浸蝕されてできた峡谷で、高いところで100m、平均80mの断崖が7kmも続いている。峡谷には、日本の滝百選に選ばれている真名井の滝などがあり、新緑と紅葉の頃は特に美しい。貸ボートもあり、ボートから見上げる景観も素晴らしい。

\口コミ ピックアップ/
お天気が良かったので、景色が綺麗で良かったです。涼しくて癒されました。またゆっくり行きたいです。
(行った時期:2017年7月)

夏はとても涼しげで清涼感があります。ボートも楽しめて美しく神秘的な感じでした。ゆったりとした時間が楽しめます。
(行った時期:2017年7月)
高千穂峡
住所/宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井
「高千穂峡」の詳細はこちら
丸尾滝 【鹿児島県】
丸尾滝出典:じゃらん 観光ガイド 丸尾滝
\口コミ ピックアップ/
温泉地としても有名な霧島山の中にある、神秘の滝。マイナスイオンをたっぷり含んだ滝は、日頃の疲れを癒してくれるかのよう。
(行った時期:2018年7月)

霧島神宮の帰りに立ち寄りました。迫力があり、空気もきれいで、写真映えする景色でした。夏に行くと涼しさもかんじられました。
(行った時期:2017年7月)
丸尾滝
住所/鹿児島県霧島市牧園町高千穂
「丸尾滝」の詳細はこちら
石垣島鍾乳洞 【沖縄県】
石垣島鍾乳洞出典:じゃらん 観光ガイド 石垣島鍾乳洞
\口コミ ピックアップ/
石垣島鍾乳洞に初めて入りました。見る場所見る場所がすごく神秘的。外は暑いですがすごく肌寒かったですし内側が水で湿っていたりと不思議でした。
(行った時期:2018年7月)

鍾乳洞に入ってみました。最初は薄暗いのかと思っていたのですがライトアップされてて明るかったです。涼しいですし初めての世界で面白かったです。
(行った時期:2018年7月)
石垣島鍾乳洞
住所/沖縄県石垣市字石垣1666
「石垣島鍾乳洞」の詳細はこちら

※この記事は2019年4月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ