右鎖骨骨折から復帰のおぎやはぎ小木に坂上が異例の逆オファー?


6月14日放送の「バイキング」(フジテレビ系)では、先週、右鎖骨骨折のため水曜MCを欠席したおぎやはぎ小木博明が早くも復帰。休養中の様子や現在の状況を語り、元気な姿でスタジオの笑いを誘った。

おぎやはぎ小木、病院からの生電話の真実とは?


冒頭、坂上忍が「どのくらい入院してたんですか?(先週の番組で)電話出ましたよね」尋ねると小木は「電話終わった瞬間、もう退院手続き」と答えスタジオを爆笑に変える。これに坂上が「バイキングで電話やりとりするために退院を遅らせてた?」と突っ込むと「たまたま退院がその日だったんですよ」というが、「家から電話もちょっとカッコ悪いから。ちょっと2~3時間延ばしただけ」と事実かボケか分からない言葉でさらに笑いを誘った。

「まだボルト入ってるんですか?」と気遣う坂上。小木が「ボルトも入ってるし、なんかいろいろ鉄板とか」と痛々しい状況を明かすと、スタジオからは悲鳴が上がる。これに気を良くした様子の小木は「普通の人だったら痛くて悲鳴を上げているんでしょうけど。俺はプロだから全然やっていけるんですよ」と斜め上発言。坂上はすかさず「プロ野球の球団の方。始球式の仕事を是非!」とカメラに向かって逆オファー。小木は「それはダメ」と懇願して笑いを誘った。

休養中の小木は番組を見ていたという。「水曜日はユルくていいですね」と言う小木に坂上は「小木君が休んで改めて小木君のスゴさが分かった」と真剣な表情。「あらー」と嬉しそうな矢作兼に坂上は「だって小木君の席に(アンガールズの)田中が座って。2時間エラい目に遭った!」と訴え、スタジオは爆笑に包まれた。

坂上に復帰の感想を聞かれ「気楽でいいですね。他の曜日は扱うニュース難しいし」と小木が答えると「下世話なのが多いからね」と矢作。「おぎやはぎさんがいるから下世話に寄ってる」と言う坂上に「おれたちのせいなの?」と矢作が突っ込み笑いが起こった。

あなたにおすすめ