坂口杏里がSNSで恐喝騒動を謝罪も「お姫様自撮り画像」に非難の声

しらべぇ

2017/6/14 14:00


交際していたホストから3万円を脅し取ろうとしたとして4月に逮捕後釈放され、不起訴処分となったANRIことタレント・坂口杏里(26)が6月13日夜にツイッターとインスタグラムを更新した。

‪この度は世間を騒がしてしまい、大変申し訳ありませんでした。‬ ‪今は自宅で反省したり友人が家に来てくれたりでメンタルの部分はかなり回復しています。‬ ‪金輪際、このようなことが起きず、また普通に元気な姿をツイッターにもInstagramにも上げていきたいです。‬

A post shared by ANRI (@anri6450) on Jun 13, 2017 at 3:50am PDT


逮捕後初の投稿は、「この度は世間を騒がしてしまい、大変申し訳ありませんでした」から始まり、自宅で反省していることや友人のおかげでメンタルが回復していることを伝えた。

その後、友人とネイルに行ってきたことを楽しく報告したり、ファンの応援に応えるツイートを投稿。このまま、坂口のSNSは通常運転へと戻っていくのだろう。




■「なぜその写真?」批判的な声集まる


しらべぇ編集部で謝罪ツイートのリアクションを調査してみると、自撮り画像に対する厳しい批判の声が多く集まっていた。






なぜ、坂口はこの写真を謝罪の文章と合わせて使ったのか。

頭にティアラを乗っけてキメ顔をする写真には、ツッコミ待ちにしか思えないほどの的外れ感があり、「その写真で反省しているつもりか」「反省感ゼロ」と、自撮り画像が愉快であることに厳しい批判が集まる。

■「これからもがんばって」優しい応援の声も


集まったツイートは批判ばかりではない。一方で、優しく応援するツイートも多かった。






優しい声をかける人たちは、「心身を休めて下さい」「気持ちが落ち着いてよかった」と慰めるツイートが多く見られた。

逮捕された坂口のメンタルを気遣うファンの存在に彼女のカリスマ性を感じざるを得ない。

応援してくれる人にこれ以上心配をかけることなく、坂口は今後、二度と違法行為に手を染めずに活躍していただきたいものである。

・合わせて読みたい→ 坂口杏里が恐喝未遂で逮捕 「AV出たのに3万を?」と呆れの声

(文/しらべぇ編集部・モトタキ)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ