「結月ゆかり」オホーツク観光大使に就任、冬らしい衣装に身を包んだ新ビジュアルも公開

ウレぴあ総研

2017/6/8 18:40

VOICEROID&VOCALOID「結月ゆかり」が、北海道北東部のオホーツク圏の観光大使に就任。6月7日に任命状を授与する就任式が行われ、冬らしい服装に身を包んだ新しいビジュアルが公開されています。

「結月ゆかり」が就任したオホーツク観光大使は今回で17代目となり、世界遺産として登録されている「知床」のほか、阿寒国立公園や網走国定公園などを有するオホーツク圏の振興を担う重要な役割。

2014年に女満別空港の応援キャラクターに就任した「結月ゆかり」が歌う、テーマソング募集企画の選考委員の中にオホーツク観光連盟の専務理事・伊藤 正範さんが参加していたことがきっかけとなって、今回のバーチャル観光大使が実現したそう。

就任にあわせて発行されたオホーツクタイムズ号外には就任の経緯などが紹介されており、「結月ゆかり」を企画したクリエイター集団「VOCALOMAKETS」代表・Bumpyうるしさんの「オホーツク観光の発展と共に、オホーツク内外の架け橋という存在になれると良いなと思っています。」とのコメントなども掲載されています。

号外はセブンイレブンのコピー機に搭載されている「ネットプリント」サービスで6月14日までの期間限定でプリントアウトできるようになっています。(プリント予約番号:68270955 ファイル名:yuzukiyukari0607)

また、「VOCALOMAKETS」公式ブログには「結月ゆかり」のキャラクターデザインを手がけたイラストレーター・文倉十さんによる新しいビジュアルも公開。冬っぽい衣装に身を包んだゆかりさんの姿が披露されています。

あなたにおすすめ