「ハクに入口で追い返される」「エレクトリカルパレードが王蟲」 『Twitter』で「#こんなジブリパークは嫌だ」が盛り上がる



2005年に愛知万博が開かれた愛・地球博記念公園(モリコロパーク)をスタジオ・ジブリの「ジブリパーク」へと生まれ変わる計画が、鈴木敏夫プロデューサーと大村秀章愛知県知事の会談から浮上。これを受けて、『Twitter』ではハッシュタグ「#こんなジブリパークは嫌だ」が登場。さまざまな大喜利が展開されていました。

とりわけRTや「いいね」を集めていたのが、『千と千尋の神隠し』のハクのネタ。


入口でハクに「ここへ来てはいけない!」と追い返される


これは大村知事も引用付きRTで「盛り上がっていてうれしい」というツイートをしており、お気入りだった模様。

また、『風のナウシカ』の王蟲が登場するネタも。


エレクトリカルパレード


王蟲が客を混乱に陥れる参加型アトラクションですかね……。

『となりのトトロ』からは、こんな見の蓋もないツイートも。


子どもじゃないとキャラクターが見えない


逆に、大人はどうなるかといえば……。


ジブリパークの入場門はこちらデス。


『千と千尋』冒頭の父と母が入る入口……ブタになっちゃう!!

テーマパークといえば開園するたびに話題になる食べ物のお値段ですが、『天空の城ラピュタ』のパズーの目玉焼き乗せトーストがいくらかというと……。


これが1500円


昨今のテーマパークのフードからすると、あり得ない話でない気もしますね。

宮﨑駿監督のネタがいくつも上がっていました。その中でも秀逸なのがこちら。


庵野にやらせてみる


確かに、『風立ちぬ』で庵野秀明監督をキャスティングしたのは驚かされましたね……。

『平成狸合戦ぽんぽこ』からは、こんなツイートが。


パークを作る為に土地を奪われたタヌキたちが、じっとこちらを見てくる


見てくるだけでなく、パークを混乱に陥れる作戦を練っているのかも!?

『愛知万博』のキャラクター、モリゾーとキッコロを行く末を心配する声も。


○○○○「ここはジブリパークになるの。森へお帰り。この先はお前たちの世界ではないのよ。」

モリゾー「…。」

キッコロ「…。」


2017年最大のヒットとなっている『けものフレンズ』とのマッシュアップしたネタも見られました。


偽者のジブリキャラがいる


『魔女の宅急便』のキキのコスをしたアライさん……アリかナシかといえば大人の事情でナシでしょうが、かわいいから仕方がないですね。

さまざまなジブリ作品で展開されていた「#こんなジブリパークは嫌だ」。実際のジブリパークは2020年代初頭の開園が目標で、『となりのトトロ』の世界観を元にする構想だということですが、どのような内容の施設になるのか、興味は尽きないところです。

※画像は『Twitter』より

https://twitter.com/fukuhara15/status/870216833474768896 [リンク]

あなたにおすすめ