ぶりっ子ですが何か…意中の彼をモノにしたいときに使うあざとい仕草

ananweb

2019/1/7 19:00

よぉ~く顔のパーツを見てみると、ちっともかわいくないのに、なんだか雰囲気がかわいくて、実際モテる子っていますよね。そんなとき、「バランスがいいのかな?」「センスがいいのかな?」と、“かわいく見える理由”を見つけようとするでしょう。結局は、総合力で“かわいい”を演出できているのですが、いまいちわからない……! そんな子は、“仕草”がかわいいのかもしれません。今回は、男が騙される女の仕草をご紹介します。
文・塚田牧夫

■ ジッと目を見る

目というのは、たいてい、自分の思っている大きさよりも小さいもの。鏡で見る自分は、自分を見つめている自分。“誰かをちゃんと見つめるとき”というのは、目を大きく開くものなのです。

仕草がかわいい女子は、ジッと相手を見つめることを習慣にしています。そのとき彼女の目は、他の子が普通にしている状態よりも、ちょっと大きめの魅力的な目になっています。

アイコンタクト自体、相手をキュンとさせる恋愛テクニックですが、実際にかわいくなる効果もあるのです。

■ 着衣の乱れを直す

自分の着衣の乱れを直す。この仕草には2つの効果があります。1つめは、直すという動作を行うことで、つい周りがチラッとそちらに注目してしまうこと。もう1つは、直すことで、乱れている様を想像させるため、セクシーであること。

これらの素晴らしい効果を存分に発揮するため、仕草がかわいい子は、着衣の乱れが起きやすい服装を自然と選びがち。

座るとずり上がりがちなタイトスカート。気をぬくとズルッと落ちて、ブラひもが見えてしまうような、ゆったりとしたトップス……。他にもいろいろありますね。

男子はとくにチラリズム&恥じらいが大好きですが、これらを強烈に感じさせることができる仕草ですので、ぜひマスターしてください。

相手の目をいつもジッとみて、たまに着衣が乱れる子……。

なんともあざといブリッコな感じですが、実際にモテてしまうので罪なもの。

「そんなの私には似合わなそう」と思ってしまった子ほど、やるとギャップでさらにモテますので、チャレンジしてみてください。比例して、同性からは嫌われてしまうかもしれませんけどね。

(C)sakkmesterke / Shutterstock(C)conrado / Shutterstock

※2017年6月1日作成

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ