【横浜・鎌倉】雨の日デートにおすすめ!室内でも遊べるお出かけスポット30選!

じゃらんnews

2019/3/19 14:38




楽しみにしていたデートが雨になりそう…そんなカップルに、今回は雨の日におすすめの室内デートスポットをご紹介!昼はショッピングに夜はロマンチックな夜景を楽しめる横浜。風情あるお寺でゆったりと過ごす鎌倉。1日でどちらも回るのものもありかも!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
横浜博覧館
横浜博覧館出典:じゃらん 観光ガイド 横浜博覧館
異国情緒豊かな横浜中華街のテーマ型ショッピングセンター。中華街最大のギフトショップには横浜のお土産が大集合。中華専門店では焼売や豚まんをイートイン、テイクアウトもできる。ベビースターラーメンの製造工程が見学できるおやつファクトリーや、足湯のある屋上庭園のあるガーデンテラスカフェ、観光スポットのパンフレットや観光情報コーナーもある。横浜・元町・中華街の魅力が満載のスポットで楽しく遊べぼう。

\口コミ ピックアップ/
横浜の中華街の近くにあります。お土産屋さんが館内にあったので、ついついお買い物をしてしまいました。楽しめました。
(行った時期:2019年2月)

ベビースターを作る工程が見られて、でき立ても食べられて楽しめます。ベビースター好きにおすすめのスポットです。
(行った時期:2019年1月)
横浜博覧館
開催場所/神奈川県横浜市中区山下町145番地
「横浜博覧館」の詳細はこちら
横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)
横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)出典:じゃらん 観光ガイド 横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)
英国総領事公邸として建てられた建物で、英国調とも言える伝統を加味した穏健重厚な意匠がうかがえる。1階は客間を中心に西側にサンポーチ・東側に食堂、2階は私的な寝室が配されていた。平成14年にリニューアルを行い資料展示室等が設けられ、一般見学できるようになった。建物の周りにはローズガーデンも整備され、バラの季節には特に美しい景観が楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
ローズガーデンを右手に折れると、イギリス館があります。イングリッシュガーデンに囲まれた優雅な建物です。外から眺めても美しいのですが、洋館内部に入り落ち着いた内装に囲まれながら望む庭も見応えがあります。
(行った時期:2018年5月13日)

立派な建築で、大きな洋館でした。内装もきれいで、内部を見ることができて、よくお手入れもされていました。
(行った時期:2017年12月)
横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)
開催場所/神奈川県横浜市中区山手町115-3(港の見える丘公園内)
「横浜市イギリス館(旧英国総領事公邸)」の詳細はこちら
鎌倉国宝館
鎌倉国宝館出典:じゃらん 観光ガイド 鎌倉国宝館
\口コミ ピックアップ/
鎌倉国宝館へ行きました。、(^^)鎌倉八幡宮の中にある場所です。(^^)ゆっくり見ることができました。(^^)
(行った時期:2018年4月)

鶴岡八幡宮の中にある宝物館です。
仏像や絵巻物など貴重な国宝、文化財が展示されています。
展示品は入れ替わるので、新しい出会いも期待できます。
(行った時期:2017年10月)
鎌倉国宝館
開催場所/神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-1
「鎌倉国宝館」の詳細はこちら
横浜・八景島シーパラダイス
横浜・八景島シーパラダイス出典:じゃらん 観光ガイド 横浜・八景島シーパラダイス
\口コミ ピックアップ/
夜の水族館で大人デートでもいいですし、
グループや家族でワイワイと遊ぶのにも万能です。
一日中楽しめますよ。
(行った時期:2018年12月)

動物がかわいいです
触れるところもあります
休憩するところもあるので歩き疲れることもないです
(行った時期:2018年12月)
横浜・八景島シーパラダイス
住所/神奈川県横浜市金沢区八景島
「横浜・八景島シーパラダイス」の詳細はこちら
横浜美術館
横浜美術館出典:じゃらん 観光ガイド 横浜美術館
横浜開港期の19世紀後半から現代にかけての、ヨーロッパと日本の美術作品9800点を所蔵、紹介する。
下村観山や横山大観などの日本画家や、ダリ、マグリットなどシュルレアリスムの作品を多数所蔵。
また、写真コレクションも充実。
館内には、講座やワークショップを行う「子どものアトリエ」と「市民のアトリエ」、9万冊以上の美術図書や雑誌、映像資料を閲覧できる「美術情報センター」や、ミュージアムショップ、カフェ、レストランも併設。

\口コミ ピックアップ/
定期的に展示が変わる度に訪れていますが、中央の広場のような場所はとても開放的で、アートを見終わった後とても気持ちよい気分になります。
カフェやミュージアムショップも併設されています。
(行った時期:2019年2月)

気になる展示があると行きます。
石を基調とした建物が落ち着きます。
カフェレストランにはビールもあり(笑)くつろげます。
また周辺にはみなとみらいのショッピングセンターも沢山あるのでショッピングや街ブラがてらに出かけるのにも良いとおもいます。
(行った時期:2019年1月)
横浜美術館
住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
「横浜美術館」の詳細はこちら
はまぎん こども宇宙科学館
はまぎん こども宇宙科学館出典:じゃらん 観光ガイド はまぎん こども宇宙科学館
「宇宙」のテーマに基づき、科学原理を応用した展示物や遊具などを配置。
子どもたちが操作・体験を通して、宇宙のふしぎや科学のおもしろさを楽しく学習できます。
宇宙劇場は直径23m、日本初の傾斜型ドームで、リアルで美しい星がつくりだす、臨場感あふれる宇宙体験ができます。

\口コミ ピックアップ/
洋光台駅からすぐの場所にあり、地下から5階まで遊べて科学も学べてオススメです!お昼を食べるスペースもあるので1日入れますよ!
(行った時期:2018年3月)
はまぎん こども宇宙科学館
住所/神奈川県横浜市磯子区洋光台5-2-1
「はまぎん こども宇宙科学館」の詳細はこちら
三菱みなとみらい技術館
三菱みなとみらい技術館出典:じゃらん 観光ガイド 三菱みなとみらい技術館
最先端の科学技術を遊びながら学べる参加体験型ミュージアム。
潜水調査船「しんかい6500」の実物大分解展示や本物のロケットエンジンなど迫力のある模型を展示。
国産ジェット機MRJの実物大模型では操縦体験もできる。
理科実験や工作のワークショップなどイベントも充実。

\口コミ ピックアップ/
さすが、三菱みなとみらい技術館。
最先端がいっぱいつまってて、言うことなしです。
大人のデートにもおすすめですよ♪
(行った時期:2017年7月)
三菱みなとみらい技術館
住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい3-3-1 三菱重工横浜ビル1・2階
「三菱みなとみらい技術館」の詳細はこちら
横浜市開港記念会館
横浜市開港記念会館出典:じゃらん 観光ガイド 横浜市開港記念会館
ライトアップ実施。
横浜開港50周年を記念して建てられた建物で、赤煉瓦と花崗岩をとりまぜた辰野式フリークラッシックのスタイル。
東南隅に高塔(時計塔)・西南隅に八角ドーム・西北隅に角ドームをあげ、高塔は「ジャック」の愛称で親しまれている。
関東大震災で内部を焼失したが、RCの柱梁を入れて復元、昭和63年には屋根を復元して現況の姿となった。

\口コミ ピックアップ/
高さ36メートルの時計塔のある、赤レンガ建築の素敵な建物です。
赤と白がとても美しいなと思います。
夜はライトアップされて、また更に美しいです。
(行った時期:2018年4月)

横浜市の催しがよく開催されています。
300人ぐらいは余裕で入れる広さだと思います。
2階のステンドグラスは有名なようです。
(行った時期:2018年2月)
横浜市開港記念会館
住所/神奈川県横浜市中区本町1-6
「横浜市開港記念会館」の詳細はこちら
横浜みなと博物館と帆船日本丸
横浜みなと博物館と帆船日本丸出典:じゃらん 観光ガイド 横浜みなと博物館と帆船日本丸
「太平洋の白鳥」と言われた帆船日本丸の船内を見学できます。
すべての帆を張る総帆展帆は年11回ほど。
横浜みなと博物館は「歴史と暮らしのなかの横浜港」をメインテーマに、横浜港の歴史や役割を紹介する常設展のほか、年に数回の企画展も開催されます。

\口コミ ピックアップ/
みなとみらいにある船と博物館です。
セットの券があるのでこちらがお得です。
船の中に入って豪華な要素を見学して、博物館で港について学びました。
(行った時期:2018年12月)

ピカチュウのイベントでみなとみらいに来たときに見つけました。
大変立派な船で、皆さん日本丸をバックに写真を撮っていました。
(行った時期:2018年8月)
横浜みなと博物館と帆船日本丸
住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい2-1-1
「横浜みなと博物館と帆船日本丸」の詳細はこちら
横浜ランドマークタワー
横浜ランドマークタワー出典:じゃらん 観光ガイド 横浜ランドマークタワー
地上70階、高さ296mの超高層ビルは横浜のシンボル的存在です。
ショッピングが楽しめるランドマークプラザが隣接する他、ホテルやホールなどが入っています。
69階の展望フロア「スカイガーデン」からの景色は最高です。

\口コミ ピックアップ/
ランドマークの地下一階にある 「ル ミトロン」という小さなパン屋さん
種類も豊富で 食パンがすごく美味しいです。ランドマークへ行ったら必ず行くお店でおすすめです
(行った時期:2019年2月)

新聞屋さんにチケットをいただいたので、夕方~夜に行ってきました☆
天気も良かったので、とても綺麗に夜景が見られました。
久しぶりにロマンティックでした☆
(行った時期:2019年2月)
横浜ランドマークタワー
住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
「横浜ランドマークタワー」の詳細はこちら
キリン横浜ビアビレッジ
キリン横浜ビアビレッジ出典:じゃらん 観光ガイド キリン横浜ビアビレッジ
\口コミ ピックアップ/
久しぶりにレストランに行きましたが、いろんな種類のビールが以前よりも美味しくなった気がします。
お酒好きには楽しめると思います。
(行った時期:2018年12月)

ビールの作られる工程を学んだり楽しんだりとメチャ楽しかったです。
今までとはまた違った見方でこれからはビールをたのしめそうです。
(行った時期:2018年9月)
キリン横浜ビアビレッジ
住所/神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1
「キリン横浜ビアビレッジ」の詳細はこちら
横浜大世界アートリックミュージアム
横浜大世界アートリックミュージアム出典:じゃらん 観光ガイド 横浜大世界アートリックミュージアム
\口コミ ピックアップ/
中華街の食も遊びも満喫できるエンターテイメントの施設です。
トリックアートやチャイナ服を着て写真を撮ることができます
(行った時期:2019年1月)

絵が飛び出てきそうな背景がリアルですごいです。
写真がたくさんとりたくなるようなミュージアムでした。また行きたいです
(行った時期:2018年8月)
横浜大世界アートリックミュージアム
住所/神奈川県横浜市中区山下町97
「横浜大世界アートリックミュージアム」の詳細はこちら
横浜ワールドポーターズ
横浜ワールドポーターズ出典:じゃらん 観光ガイド 横浜ワールドポーターズ
\口コミ ピックアップ/
1階が楽しいです。
ハワイをテーマにしたコーナーにフードコートもあり安く楽しめます。
コンビニも入ってます。
(行った時期:2019年2月)

久々に行ったワールドポーターズ!
割と幅広いジャンルがあり、のんびりできて良かったです!
お目当てのブランドはなかったですが、雑貨品などが多くつい欲しくなるものがおおかったです!
(行った時期:2019年1月)
横浜ワールドポーターズ
住所/神奈川県横浜市中区新港2-2-1
「横浜ワールドポーターズ」の詳細はこちら
横浜赤レンガ倉庫[1号館及び2号館]
横浜赤レンガ倉庫[1号館及び2号館]出典:じゃらん 観光ガイド 横浜赤レンガ倉庫[1号館及び2号館]
ライトアップ実施。港ヨコハマを代表する建築のひとつとして、特に著名。
当時の最先端技術を使い、鉄と煉瓦がみごとに組み合わされた構造で、我が国の主要な煉瓦造建築のひとつである。

当初は、両方とも同規模だったが、1号館は震災で壊れ、今日見るような半分の形となった。この歴史的建造物である赤レンガ倉庫は、「文化の創造発信と賑わいの創出」をコンセプトに、1号館は自由な設定が可能なホールを持つ文化施設として、また、2号館はクラシックとモダンが渾然一体となった魅力的な商業施設として、2002年4月にリニューアルオープン。

\口コミ ピックアップ/
昼間は賑わって疲れるほど楽しい。
夜も賑わって疲れるほど楽しい。
いろんなショップをみて回るのが楽しいし、
意外とみんなが出ないバルコニーがお気に入りです ^^
(行った時期:2019年2月)

赤レンガ倉庫の中のお店はかわいい雑貨屋さんやカフェがあってよかったです。
またいってみたいと思いました。
(行った時期:2019年2月)
横浜赤レンガ倉庫[1号館及び2号館]
住所/神奈川県横浜市中区新港1丁目
「横浜赤レンガ倉庫[1号館及び2号館]」の詳細はこちら
横浜ベイクォーター
横浜ベイクォーター出典:じゃらん 観光ガイド 横浜ベイクォーター
\口コミ ピックアップ/
海も目の前で開放的な気分になります!雑貨屋、アパレル、ご飯屋さんなど様々なショップが入っていて、いつ訪れても新しい出会いがあって楽しい場所です!
(行った時期:2019年2月)

横浜にあります。
駅から徒歩で行けます。
海に面しているので、海側のテラス席がある、ちょっと素敵な感じのレストランが多いです。
ショッピングも楽しめました。
(行った時期:2019年1月)
横浜ベイクォーター
住所/横浜市神奈川区金港町1-10
「横浜ベイクォーター」の詳細はこちら
クイーンズスクエア横浜
クイーンズスクエア横浜出典:じゃらん 観光ガイド クイーンズスクエア横浜
約60ものショップ&レストランを持つ専門店街[アット!]、個性的なショップが揃う「クイーンズイースト」、横浜港の眺望が楽しめる「パン パシフィック ホテル 横浜」、本格的コンサートホール「横浜みなとみらいホール」などが集まる複合施設。食べて、遊んで、買い物して、1日中楽しめるスポットだ。

\口コミ ピックアップ/
とても楽しく過ごすことが出来ました!色々な買い物をするところがありました!また行きたいと思いました!!
(行った時期:2018年12月)

色んなおしゃれなお店が入っていて、雑貨屋さんで色々買いました。
みなとみらい駅に直結しているので、見やすかったです。
(行った時期:2018年12月)
クイーンズスクエア横浜
住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3
「クイーンズスクエア横浜」の詳細はこちら
横浜中華街
横浜中華街出典:じゃらん 観光ガイド 横浜中華街
中華レストランや中国の食材、お土産などが買える雑貨店、占いなど、約0.2平方キロのエリア内に500軒以上の店が軒を連ねる世界最大級の中華街。
神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在し、広東・北京・上海・四川など本場の中国料理を幅広く堪能できます。

また、中華街の正門である善隣門は高さ15mで朱と金で彩られており、観光客の写真スポットとして有名で、門をくぐると中国情緒があふれています。
また、今では祝賀パレードや慶祝獅子舞(採青)などのイベントも盛大に行われ、
グルメスポットとしてだけではなく、日本を代表する観光エリアに変貌を遂げ、年間2000万人を超えるほどに。

\口コミ ピックアップ/
とにかく活気があって元気なところです。
関内からも桜木町も徒歩圏内で便利です。
路地裏が楽しいのでおススメです。
(行った時期:2019年2月)

小籠包をはじめて食べました。
テレビで見るみたいに肉汁がすごくて美味しかったです。
いろんなお店があって楽しかったです。
(行った時期:2019年2月)
横浜中華街
住所/神奈川県横浜市中区山下町
「横浜中華街」の詳細はこちら
横浜市歴史博物館
横浜市歴史博物館出典:じゃらん 観光ガイド 横浜市歴史博物館
原始から開港期までを中心に、横浜に生きた人々の生活の歴史に視点をあてて、2万年の横浜の歴史をわかりやすく展示しています。企画展は年数回開催。隣地には弥生時代の史跡「大塚・歳勝土(さいかちど)遺跡」公園があり、江戸時代の旧家を移築復元した都筑民家園が併設されています。
横浜市歴史博物館
住所/神奈川県横浜市都筑区中川中央1-18-1
「横浜市歴史博物館」の詳細はこちら
明月院(あじさい寺)
明月院(あじさい寺)出典:じゃらん 観光ガイド 明月院(あじさい寺)
\口コミ ピックアップ/
あじさい寺という名のとおり、たくさんの参拝客がおとずれており、それより行列が出来ていたのが、この円窓から見える庭園!
四季折々の楽しみがありそうですので、次回は秋にも訪れてみたいです♪
(行った時期:2018年6月)

ピークが過ぎていたせいか、混雑もなく綺麗な写真も撮影できました。
明月院ブルーを見られて、行ってよかったです。
(行った時期:2018年6月)
明月院(あじさい寺)
住所/神奈川県鎌倉市山ノ内189
「明月院(あじさい寺)」の詳細はこちら
東慶寺
東慶寺出典:じゃらん 観光ガイド 東慶寺
開山は北条時宗の妻であった覚山志道尼、開基は時宗の子、北条貞時で1285年(弘安8)に創建。縁切寺法で女性を救済したことから「駆け込み寺」や「縁切り寺」の俗称で名高い。
鎌倉三十三観音第32番。東国花の寺。

\口コミ ピックアップ/
シックな落ち着いた色合いの建物ですが、季節の花がとても良く映えます。
やぐらに囲まれていて、奥の墓地も陽射しと影が平地とは違い微妙に入り混じって美しいハーモニーを作り出します。
(行った時期:2018年12月)

風情ある三門と白や青のあじさいの花がとても綺麗でした。
花菖蒲も咲いていて、季節感満載。
散策にオススメですよ。
(行った時期:2018年6月)
東慶寺
住所/神奈川県鎌倉市山ノ内1367
「東慶寺」の詳細はこちら
円覚寺
円覚寺出典:じゃらん 観光ガイド 円覚寺
\口コミ ピックアップ/
地元の方が多く利用していましたね。
歴史を学びながらいい時間を過ごすことが出来ました。
円覚寺は素晴らしい場所です。
(行った時期:2018年12月)

北鎌倉駅降りてすぐの所にあります。
凛とした空間の静寂。
禅の世界。
重厚な山門も見応えありです。
(行った時期:2018年12月)
円覚寺
住所/神奈川県鎌倉市山ノ内409
「円覚寺」の詳細はこちら
建長寺
建長寺出典:じゃらん 観光ガイド 建長寺
鎌倉五山の第一位で、北条時頼が1253年(建長5)に宋から高僧蘭渓道隆を招いて創建。
総門・三門・仏殿・法堂などの主要な建物が中軸上に並ぶ大陸的な伽藍配置を残している。
仏殿の前にある樹齢約730年のビャクシンの古木が寺の歴史を感じさせる。

一番奥にある半僧坊から は天園ハイキングコースへ通じる。
本尊は木造地像菩薩坐像。
塔頭10。鎌倉三十三観音第27・28・29番、鎌倉二十四地蔵第9・10・11番。

\口コミ ピックアップ/
毎週土曜日の夕方17時から1時間、方丈にて、座禅の会がひらかれています。
座禅のおわりに、建長寺の管長がお話をしてくださるので、とても好感を持つことができます。
(行った時期:2019年2月1日)

鎌倉アルプスともよばれる大平山へのハイキングコースの出発点となっています。
立派な山門や伽藍があり、ハイキングの前に観光気分が味わえます。
(行った時期:2018年11月)
建長寺
住所/神奈川県鎌倉市山ノ内8
「建長寺」の詳細はこちら
浄智寺
浄智寺出典:じゃらん 観光ガイド 浄智寺
\口コミ ピックアップ/
落ち着いたお寺で当日はラッキーでリスを見ることができました。
皆さんもリスを見に行ってはいかがですか。
(行った時期:2019年1月17日)

鎌倉五山の1つです。
ここの左の道の奥からでも、源氏山に向かうことができます。
こちらから、源氏山に向かうほうが、山道を歩いているという感じはすると思います。
鎌倉は、ルートを変えると、また違う楽しみが出来るのが良い所でもあります。
(行った時期:2018年10月28日)
浄智寺
住所/神奈川県鎌倉市山ノ内1402
「浄智寺」の詳細はこちら
長谷寺(長谷観音)
長谷寺(長谷観音)出典:じゃらん 観光ガイド 長谷寺(長谷観音)
\口コミ ピックアップ/
縁結びや厄除け、開運、安産などご利益がたくさんあるお寺でした。可愛い苺モチーフのお守りがオススメです。
(行った時期:2019年2月)

入り口から本殿まで、結構な高低差があり人によっては大変かと思います。
本殿そばにある休憩所からは太平洋が一望できます。
(行った時期:2019年2月)
長谷寺(長谷観音)
住所/神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
「長谷寺(長谷観音)」の詳細はこちら
鎌倉文学館
鎌倉文学館出典:じゃらん 観光ガイド 鎌倉文学館
旧加賀百万石前田侯爵家の別邸を改築したアール・デコ風の洋館で鎌倉市景観重要建築物に指定されている。
ステンドグラスなど内装も当時のままで、庭園とそこから見下ろす由比ケ浜の眺めもすばらしい。
館内は鎌倉ペンクラブ(在住作家の会)をはじめゆかりの文学者、夏目漱石、川端康成、高見順などの自筆原稿や書簡などが展示されている。
なお、約1万坪の庭園もある。

\口コミ ピックアップ/
洋風のデザインだけど屋根は和風でモダンな外観の文学館で国の登録有形文化財のようです。中もレトロで素敵でした。
(行った時期:2019年2月)

バラが有名ですが、川端康成などの文学者達の展示も多く楽しめました。個人的には建物の外観や内装の雰囲気が素敵で良かったです。
(行った時期:2018年3月)
鎌倉文学館
住所/神奈川県鎌倉市長谷1-5-3
「鎌倉文学館」の詳細はこちら
御霊神社
御霊神社出典:じゃらん 観光ガイド 御霊神社
\口コミ ピックアップ/
江ノ電とあじさいを一緒に撮影できる場所です。
なかなか一瞬なので、連写して綺麗な写真をとることができました。
おすすめです。
(行った時期:2018年6月)

御霊神社からは江ノ電とあじさいが一緒に撮影できるスポットがあり賑わっています。
混雑していますが、列車見張り員や警備員の方もいるので安心して撮影できます。
(行った時期:2018年6月17日)
御霊神社
住所/神奈川県鎌倉市坂ノ下4-9
「御霊神社」の詳細はこちら
極楽寺
極楽寺出典:じゃらん 観光ガイド 極楽寺
開山は忍性、開基は二代執権北条義時の三男重時で、1259年(正元1)に建立された。全盛期には、金堂、講堂、十三重塔などの伽藍のほかに49の塔頭を備えた大寺院だったが、合戦や火災、地震等により、今ではただ一つ残った吉祥院が本堂となっている。鎌倉三十三観音第22番・鎌倉二十四地蔵第20・21番。

\口コミ ピックアップ/
鎌倉に行った時に極楽寺に行きました。
江ノ電に乗って極楽寺駅から行きました。
駅から近くて良かったです。
(行った時期:2018年5月)

極楽寺へ行きました(^^)
交通機関で行ったので江ノ電の極楽寺で下車して駅からすぐ近くにあるお寺です。(^^)
(行った時期:2018年4月)
極楽寺
住所/神奈川県鎌倉市極楽寺3-6-7
「極楽寺」の詳細はこちら
鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮出典:じゃらん 観光ガイド 鶴岡八幡宮
源頼義が1063年(康平6)、由比郷鶴岡に京都の石清水八幡宮を勧請し鶴岡若宮を称したのが始まり。源頼朝は1180年(治承4)に現在の地に移し、鎌倉のまちづくりを開始、1191年(建久2)には火災を機に、上下両宮の現在の体裁となる。本宮前から、若宮大路を中心としたまちが望める。

\口コミ ピックアップ/
久しぶりに伺いました。
大鳥居から境内までながーい一本道。
八幡宮の看板?の八の字が鳩になっているのが、
遊び心がある感じでいいと思いました。
(行った時期:2019年1月)

こちらは有名なので一度訪れてみたかった場所の1つです。
すごく立派で圧巻でした。
良い運気をいただける気がします。
(行った時期:2018年5月)
鶴岡八幡宮
住所/神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
「鶴岡八幡宮」の詳細はこちら
銭洗弁財天宇賀福神社
銭洗弁財天宇賀福神社出典:じゃらん 観光ガイド 銭洗弁財天宇賀福神社
天下安泰を願う源頼朝に、巳の年の1185年(文治1)、巳の月、巳の日の夜、「この水で神仏を供養すれば天下は太平に治まる」という夢のお告げがあり建てられたと伝える。
その後、北条時頼が銭をここの水で洗い、一家繁栄を祈ったことにならい、人々が銭を洗って幸福利益を願うようになったという。
銭洗水は鎌倉五名水の一つ。

\口コミ ピックアップ/
お金を洗って清めることで、金運が上がるご利益がある神社。
少し暗いですが、清々しい空気が感じられる場所でした。
(行った時期:2018年12月)

ロウソクと線香を買い、線香に自分で火を付けられるのが良かったです!
お金を洗いハンカチで拭き…不思議な感覚でした。
また来たいと思いました!
(行った時期:2018年12月)
銭洗弁財天宇賀福神社
住所/神奈川県鎌倉市佐助2-25-16
「銭洗弁財天宇賀福神社」の詳細はこちら
鏑木清方記念美術館
鏑木清方記念美術館出典:じゃらん 観光ガイド 鏑木清方記念美術館
\口コミ ピックアップ/
小町通りの八幡宮近くから一本細い道に入ったところにある、かつて鏑木清方の自宅だったところが美術館になっています。
こじんまりとしていますが、中はとてもきれいでゆっくりと絵画を鑑賞できます。
企画展などで展示品は入れ替わるので、新たな出会いが期待できます。
(行った時期:2018年1月)

雑踏の小町通りから少し裏に入っただけでこんなにまで静かな雰囲気の美術館があるのかと思うくらいの所です。
美術館というよりは個人のお宅に伺っているという感じでした。
(行った時期:2017年1月)
鏑木清方記念美術館
住所/神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
「鏑木清方記念美術館」の詳細はこちら

※この記事は2019年3月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ