最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

菊川怜の夫、第4の婚外子発覚に女性から批判殺到!認知・養育費拒否か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)のキャスターとしても活躍しているタレントの菊川怜(39)。先月28日、同番組冒頭で結婚を報告したが、その際に菊川が割ったくす玉から出てきた「祝 脱・独身」の垂れ幕が女性から眉をひそめられたのも記憶に新しい。

28日時点で菊川の結婚相手は「一般の40代男性」としか発表されなかったが、翌日にはお相手の男性が「カカクコム」や「クックパッド」という東証一部上場企業の社長を歴任した投資家兼実業家の穐田誉輝氏(48)ということが判明した。

穐田氏はIT長者とも言われ、その資産は200億円とも言われている。また、菊川が相手について語った「優しい人」という印象から誰もが羨む結婚と思われたが、実は穐田氏によくない事実が次々と発覚している。一体何があったのだろうか。

◆次々と婚外子が発覚!養育費未払いの噂も

まず穐田氏のスキャンダルを報じたのは5月10日発売の『週刊文春』。記事によると穐田氏は、2012年に2人の内縁女性との間に婚外子をもうけていたという。内縁の女性とされる30代女性の間には2人の子ども、過去につき合っていた30代後半の元恋人の間には1人の子どもで、菊川との入籍日である4月27日は内縁だった女性の子どもとの面会日だったという。

しかし、スキャンダルはそれだけではない。18日発売の『週刊文春』はさらに第4の婚外子の存在を報じたのだ。その女性は30代で、穐田氏と出会った当時は高校3年生。当時妻帯者だった穐田氏は女性を都内のウィークリーマンションに住まわせ、愛人状態に。20代になった女性が妊娠すると認知を拒否し、出産費用の100万円を支払ったあとは養育費も払おうとせず、突然連絡を絶ったという。

この事実を報じるヤフー!ニュースのコメント欄には、女性ユーザーからの怒りの声が多く書き込まれていた。



「ダメだこの男は……もはや人として終わっているレベル……」

「あれ。これが本当なら、さすがにヤバイね。高校生を囲うなんて、ヤバイ人じゃん」

「婚外子作りまくりのこの男は気持ち悪い……菊川は別れた方がいいんじゃ……」

「菊川さん、全部知ってたの?それでも結婚したの??その感覚が全然分からない。。」

「人として最低ですね」



菊川自身のコメントはまだ出ていないが、『週刊文春』編集部が菊川の所属事務所であるオスカーに問い合わせたところ、「(第4の婚外子についても)菊川は知っています」という回答が返って来たという。

◆菊川は本当に幸せになれるのか?心配する声も

才色兼備というイメージもあるが、『とくダネ!』内ではたびたび“独身ネタ”の自虐的トークをしてきた菊川。その男運のなさがこの結婚相手を選んでしまったのだろうか。菊川の今後を心配するネットユーザーの声も見られた。



「菊川さん。こんな男でいいの!?」

「菊川さん大丈夫かな?結婚前に本当にすべて知っていたのかな?」

「菊川さんがどこをすきになったかはわからないけど、4人も婚外子を作り、さらに認知もせず父親としての責任も取らないような男性とよく結婚できるなと思う」



婚外子が4人いるだけでなく、その養育費も払っていない男性を、すべてを知ってもなお「優しい」と評価する菊川の真意は明らかではないが、結婚発表当日に『とくダネ!』メイン司会の小倉智昭が語った「39年間、待っていてよかったっていうお相手」という穐田氏の人物像はいささか的外れということになる。

配偶者のこのような生々しいトラブルは菊川のキャスターとしての今後にも関わってくる重要な問題。果たして、菊川は幸せな結婚生活を送ることができるのだろうか。今後の報道にも注目が集まる。

福田綾子(ふくだあやこ)

フリーのウェブライターで主にエンタメ記事を手掛ける。映画、小説、ドラマ問わずさまざまなジャンルに精通。ネットサーフィンで情報を収集して旬の話題を見つけ、読者の目線に立った記事を執筆する。

(ライター/福田綾子(ふくだあやこ))


外部リンク(東京独女スタイル)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス