たまにはテレビを見せてもイイじゃない!「親子で楽しめる番組」4選

It Mama

2017/5/17 21:30


出典:https://www.shutterstock.com

みなさんはお子さんにどれぐらいテレビを見せていますか?

出産前は「子どもに極力テレビを見せたくない!」という理想を持っていたけれど、現実は……。というママも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、テレビを見せる罪悪感が少しでも減るように、ママも一緒に楽しめるオススメ子ども番組をご紹介します!


 子どもと一緒に楽しんじゃえ!親子で楽しむテレビ番組4つ


(1)『しまじろうのわお!』(テレビ東京)

番組コンセプトの“でかけよう。せかいはそとがおもしろい!”の通り、テレビを見たあとに外に出たくなるような番組です!

先日の放送では「シタカーラ」というコーナーでは、色々なものを下から見た様子を紹介していて、とてもおもしろかったです。

ネコやタコ、カエル、カタツムリ、人間などが透明な板の上に乗っていて、それを下から見た映像が流れるのですが、思わず見入ってしまいました。

しまじろうのアニメや、歌とダンスもたくさん流れるので、もちろん子どももノリノリで楽しめます!

(2)『GO!GO!チャギントン』(フジテレビ)

乗り物好きな男の子にオススメのアニメですが、こちらの番組はご存じの方は多いかと思います!

列車を擬人化したチャガーたちと人間が一緒に暮らす街“チャギントン”を舞台に、見習いチャガーたちの日常を描いています。

ストーリは10分程度と短めなので見やすいですし、意地悪なキャラクターが出てこないので小さなお子さんにも安心して見せられます。

イギリスのアニメの日本語版なので、イギリス版のセリフを紹介するミニコーナーもあり、英語の勉強にもなりますよ!

(3)『みいつけた!』(NHK Eテレ)

イスの男の子“コッシー”と、人間の女の子“スイちゃん”、サボテンで大人の“サボさん”の3人が活躍する番組です。

筆者はコッシーの声、お笑い芸人・サバンナ高橋さんの多才ぶりに驚き、ファンになってしまいました!(なにげにいい歌詞を書くんですよ!)

他にも星野源、宮藤官九郎、森山直太朗、吉井和哉、トータス松本などが作詞作曲した曲が流れ、気づくと口ずんでしまいます。

ところどころにシュールな笑いもあり、まさに大人も一緒に楽しめる子ども番組だと思います。

(4)『おはなしのくに』(NHK Eテレ)

定番の昔話を知らない子どもたちのために、語り手が文学作品や民話の読み聞かせをする番組です。

語り手はベテラン俳優、落語家、若手女優、タレントと多岐に渡っていて、最近の放送では壇蜜や吉岡里帆が出演していました。

意外と昔話って、ざっくりした内容しか知らなかったり、思っていたストーリーと違ったりしますよね。筆者もプロの読み聞かせに聞き入ってしまい、「そうだったんだ!」と思うことがあります。

乳幼児にはまだ難しい番組ですが、読み聞かせの参考に見てみるとおもしろいかも知れません。

ホームページで動画も見ることもできますよ!

いかがでしたか?

筆者も家事をしたいときや天気の悪い日は、ついついテレビに頼ってしまいます。自分自身がテレビっ子なので、子どもと一緒になって夢中で見てしまうことも多いです。

ただ見せるだけではなく、親子でコミュニケーションを取りながら、上手にテレビと付き合っていきたいですね。

【参考・画像】

※  Andrey_Popov / shutterstock

あなたにおすすめ