『櫻子さん』観月ありさ、目を見開いた興奮顔から至福の笑みまで“顔芸”写真一挙公開

クランクイン!

2017/4/30 08:00

 女優の観月ありさが、ドSっぷり全開で表情豊かなキャラクターを演じ話題を集めている、現在放送中の連続ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(フジテレビ系/毎週日曜21時)。これまでに観月演じる櫻子が見せた、目を見開いた表情から新たに解禁となった至福の表情まで、まさに“顔芸”ともいえる場面写真が解禁となり、第2話でもさらなるパワーアップした演技が期待される。

【関連】観月ありさが“顔芸”を見せる『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』フォトギャラリー

本作は、“三度の飯より骨が好き”という標本士・九条櫻子(観月)が、骨を頼りに難事件を解き明かしていくミステリードラマ。第1話では、相棒役となるドMな館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)に対して「そこへ案内しろ」などを言い放つ櫻子のドSっぷり全開なかけ合い、ラストシーンでケーキをわしづかみにして頬張る観月による豪快な演技も注目された。

今回新たに解禁された櫻子の場面写真では、発見された人骨や標本を前にして目を見開いて興奮する姿や、食事中に満面の笑みで至福の時間を味わう瞬間、さらに、食事中に焼き魚の骨を見ながらご満悦の表情を浮かべる姿がみられる。

30日放送の第2話では、櫻子の邸宅に招かれた正太郎が、立ち寄ったコンビニの前である少女と出会う。八峰警察署の刑事・山路輝彦(高嶋政宏)への連絡後、少女を預かった櫻子と正太郎であったが、やがて少女の自宅へ訪れた先で櫻子は血の臭いに気が付く…。

ドラマ『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』は、フジテレビ系にて毎週日曜21時から放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ