最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

本田美奈子.を演じる田村芽実。「美奈子さんとして、役を生きたい」WEB限定SPグラビアも!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
“歌姫”と呼ばれ、2005年に急性骨髄性白血病で逝去するまで、歌に情熱を注いだ歌手・本田美奈子.。そんな彼女の生き方を通して描く、舞台「minako-太陽になった歌姫-」が、元ハロー!プロジェクト・アンジュルム(スマイレージ)のメンバーだった田村芽実(たむらめいみ)を主演に迎えて上演される。アイドルからミュージカル女優へ進んだ本田美奈子.と同じキャリアを歩む田村芽実に、舞台にかける情熱を聞いた。

■ ――舞台への出演が決まったときのご感想をお聞かせください。

小さい頃から本田美奈子さんが大好きだったので、お話を頂いたときは嬉しいという感情の前に、とてもビックリしました。ミュージカルが大好きで、美奈子さんが出演した「ミス・サイゴン」も観劇し、憧れていた存在でしたので。私にとって美奈子さんは小さな頃からずっと私のそばにいて、見守っていてくれる、神様みたいな存在だったんです。だから、美奈子さんが私を選んでくださったような気持ちで、目に見えない力を感じました。美奈子さんの舞台は見ている人の心に響くものがあって、「演じるのではなく、役を生きる」とご本人がおっしゃっていたとお聞きしました。演出家の野沢トオルさんも「ドキュメンタリーではなく、舞台を見た人に“何か”を届けられる作品にしたい」とお話されていたので、私も美奈子さんとして生き、その中にある「愛」を舞台で伝えていきたいと思っています。

■ ――制作発表では「アメイジング・グレイス」を披露されていましたが、緊張されましたか?

今まで生きてきた中で、一番緊張しました。それまではポップスを歌うことはあっても、クラシックを歌うことはなかったので、私が失敗したら、すべてがダメになると思って。制作発表では無事歌うことができてよかったです。私自身、クラシックを歌うことはもっと先の話だと思っていて、ハロー!プロジェクトを卒業して、すぐ歌うことになったので、レッスンはとても大変でした。先生に習いながら、ボイストレーニングをして、最初の3カ月は呼吸の練習ばかりで酸欠になるほどだったんです(笑)。ある日、お母さんとカラオケに行った時にポップスを歌ったら、「歌い方が変わったね」と言われました。長時間歌っていても全然疲れなくて。クラシックを練習するとこんなに違うんだなって思いました。美奈子さんは、ポップスからバンド、ミュージカルやクラシックなど、いろんな曲をたくさん歌い分けていたので、私もしっかりと歌い分けができたらいいなと思っています。

■ ――アイドルから女優へと活動の場を変えた点は本田さんと共通していますね。

美奈子さんは、自分自身にとてもストイックで「アイドル」と言われることに抵抗があったとお聞きしました。私自身も、スマイレージになりたくてグループに入り、周りに個性的なアイドルがいる中で、「自分はどうしたら個性が出せるんだろう」と考えるようになりました。試行錯誤しているうちに、「歌を歌いたい」という気持ちが強くなって、そのためにはしっかりとした基礎が必要で、「もっと自分を成長させないと」と考えるようになり、卒業を決めました。

■ ――アイドル時代を振り返って、自分のためになったと思うことはありますか?

それはたくさんあって、振り返ると全て今に繋がる勉強でした。ハロー!プロジェクトに、「演劇女子部」という舞台のお仕事があり、女の子たちだけで迫力のある演技をするにはどうしたらいいかとみんなで話し合ったりしました。そして、アイドルは “毎日がステージ”なので、舞台度胸が自然と身につきました。少ない練習時間でも、みんな本番ではしっかりとできていたり。今回、舞台をやることになって、アンジュルムのみんなもすごく喜んでくれています。ハロー!プロジェクトのメンバーはみんな応援してくれていて、見に来てくれるって言ってくれるので、とてもありがたい存在です。

■ ――女優として第一歩となる今作への意気込みを教えてください。

本田美奈子さんを演じられることは、楽しみな感情もありますが、不安で、緊張し、眠れなくなってしまうこともあります。私は天才肌ではないので、人一倍稽古をして、足りない部分は寝る間を惜しんで練習すれば不安な気持ちもなくなるかなと思っています。私は歌とお芝居が大好きです。人見知りな性格を変えて、共演者のみなさんと早く仲良くなり、切磋琢磨していきたいです。女優としてスタートしたばかりですが、これまでスマイレージ/アンジュルムとして活動し、応援したくださるみなさんのおかげでここまでこれました。その頃からずっと応援してくれているファンのみなさんには、成長した“田村芽実”を見せられたらいいなと思います。そして、これから私を知ってくれる方には、少しでも興味を持っていただけるように頑張りたいです。応援してくれるみなさんに“何か”を感じてもらえる舞台になるよう、精一杯頑張ります。

https://news.walkerplus.com/article/107593/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス