サッカー日本代表の新ユニフォーム!?「伝説の『炎モデル』復活?」と話題に

しらべぇ

2017/4/26 10:00


©sirabee.com

2018年にロシアで開催される、サッカーワールドカップ。日本代表は予選Bグループで首位に立っているものの、6大会連続の本戦出場に向けては、まだまだ予断を許さない状況だ。

そんな中、日本代表のオフィシャルサプライヤーであるアディダスからしらべぇ編集部に、気になる画像が送られてきた。

■「W杯初出場」を彷彿


その画像とは、日本代表の新ユニフォームと思われる画像のごく一部分。肩の部分にはサッカーファンならきっと思い出のある、あの『炎マーク』が描かれているのだ!






■正式発表はなし


すでにその情報を知ったサッカーファンたちで、「97年~98年ユニフォームの復刻では?」とザワついている。

97年は、日本代表が初めて本戦出場を決めた「ジョホールバルの歓喜」、98年はフランスW杯に出場した際にまとったユニフォームだ。

まだアディダスから正式な発表はないが、ユニフォームの一部分が公開されたということは、全容の公開も近いのかも?

日本代表がこれを身に着けてどのような活躍を見せてくれるのか、今から楽しみだ!

合わせて読みたい→復帰決定のシジマールは何位?Jリーグ最高外国人に選ばれたのは…

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ