早くも夏の暑さを体感 東京も夏日予想

日直予報士

2017/4/16 08:02

全国で気温が高く、早くも夏の暑さを体感することに。関東以西は25度以上の夏日続出。青森も20度近く。

●レジャーやお花見に最適の所が多い でも暑さには要注意

きょう(16日:日曜)も全国的に最高気温が平年を上回ります。桜前線はいま東北南部まで北上中。これから桜が咲くという名所も数多くありますが、きょうはいったん桜の季節を通り越して、初夏の頃の気温になるでしょう。暖かいというより暑いと感じる所もありそうです。まだ本格的な暑さに体は慣れていません。運動をする際は適度な休憩と水分補給をして、体に負担がかからないようにご注意下さい。

【きょう(16日:日曜)のポイント】

きのう(15日)よりさらに暑くなり、夏日が続出しそう(東京都心も今年初の夏日予想)。

大気の状態は安定する所がほとんど、にわか雨はごく一部に限られる。

九州南部は午前中、激しい雨に要注意。

【きょう(16日:日曜)の全国の天気】

沖縄は曇り空です。九州南部は午前は活発な雨雲が通りやすいでしょう。雷を伴った激しい雨の降る恐れがあります。昼過ぎ以降は次第に回復するでしょう。九州北部は晴れますが、にわか雨の所がありそうです。中国、四国、近畿、東海、北陸、関東甲信、東北の太平洋側は晴れるでしょう。大気の状態が安定しているため、きのう(15日)のような天気の急変はないでしょう。一方、新潟と東北の日本海側、北海道の南西部と北部は気圧の谷が通過するため、きょうも大気の状態がやや不安定です。日差しはありますが、所々に雨雲やカミナリ雲が発生するでしょう。空模様の変化にご注意下さい。北海道の東部は晴れる見込みです。

【きょう(16日:日曜)の全国の最高気温】

沖縄から東海にかけてと関東は25度以上という所が多いでしょう。日中は半袖の陽気です。運動をすると、予想以上に汗をかきそうです。体調を崩さないようにご注意下さい。北陸や信越、東北南部も22度前後まで上がり、日中は薄着で心地よく過ごせるでしょう。東北北部は18度前後で5月下旬並みの所もある見込みです。北海道は15度前後の所が多いですが、内陸の一部で20度まで上がる予想です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ