「天空の城ラピュタ」ロボット兵がフィギュア化!格納、飛行、四つん這いポーズなども再現

ウレぴあ総研

2017/4/12 10:35

スタジオジブリの人気アニメ映画『天空の城ラピュタ』に登場する古代兵器「ロボット兵」がフルアクションフィギュアとして立体化。バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」より発売決定しました。

4月6日から予約受付がスタートしており、価格は7,560円(税込)。発売時期は2017年10月を予定しています。

「想造ガレリア」シリーズの第3弾となる「ロボット兵」には、全身の57ヵ所以上もの可動ギミックが搭載されており、豊富なオプションパーツと組み合わせることによって、格納された状態から、四つん這いで可動する姿、空を飛ぶ姿まで、劇中でみせた様々な姿が再現可能。

ロボット兵の独特なマットな質感も見事に再現。頭部のレンズ部分には、後部から光を取り入れて発光して見えるような構造が採用されているほか、胸部のラピュタのエンブレムにはクリア素材が使用されているなど、こだわりの詰まった仕上がりとなっています。

■「想造ガレリア ロボット兵(Full Action Ver.)」商品概要

・価格 :7,560円(税込)(送料・手数料別途)

・対象年齢 :15才以上

・セット内容:・彩色済み可動フィギュア

・差替え用腕パーツ(×2)

・差替え用ケーブルパーツ

・アーム付き台座

・商品サイズ:H約118mm×W約85mm

・商品素材 :本体:ABS・POM・MABS 台座一式:MABS

付属パーツ一式:ABS・POM・PET・PVC

・販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、どんぐり共和国一部店舗店頭

・予約期間 :2017年4月6日(木)13時~準備数に達し次第終了

・商品お届け:2017年10月予定

あなたにおすすめ