新垣結衣と長期間一緒にいた星野源 『逃げ恥』収録中に毎回思っていたこと

grape

2017/4/11 10:39

2017年4月8日に放送されたTBS系情報番組『王様のブランチ』に、シンガーソングライター、俳優、文筆家とマルチに活動する星野源さんが出演。

大ヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で共演した女優の新垣結衣さんの印象、魅力について語りました。

ドラマでは契約夫婦。でも、実際は毎日魅力を感じていた

『逃げるは恥だが役に立つ』で2人は「契約夫婦」という間柄を演じていました。実は星野さんは、新垣さんのことを常に「素敵な女性」と感じていたようです。

3月30日に発売された星野さんの最新エッセイ『いのちの車窓から』では、このように新垣さんの印象が語られていました。

本当に普通の女の子だ。
来る日も来る日も撮影があり、
夫婦という設定から二人だけのシーンが多く、
いつも一緒にいるけれど、
一日に一回はこの人は素敵だなと思う場面がある。
星野源 エッセイ集 いのちの車窓から ーより引用「一日に一回はこの人は素敵だなと思う」と、素直な気持ちが綴られています。

愛らしいルックスの新垣さん。共演した男性は皆さんそう思っているかもしれません。

気になるのは、新垣さんと2人でのシーンが多かった星野さんだからこそ感じた「素敵な理由」です。

普通の女の子であるということ

星野さんが新垣さんの魅力にあげたこと。それは…

「普通の女の子」であること。

星野さんはその理由を、4月8日放送の『王様のブランチ』でこのように語りました。

こういう世界(芸能界)って普通じゃない。

カメラがいっぱいあって、いろんな人が見ている中で、普通でいるってけっこう難しいことだと思うんです。

その普通でいるってことをやっている人が何人か自分の知り合いにいて、鶴瓶さんもそうですけど、普通とカメラの前がまったく変わらない人。

すごく素敵だし、自分もそうありたいなと思うんですね。
王様のブランチ ーより引用「TVでは明るいのに普段は無口」という芸人さんや、「本番になると人格が変わったようにスイッチが入る」という俳優さんなど、カメラの前とオフとで全く印象が違うという方も芸能界には多いと聞きます。

画面の向こうの人々に見られることを想定してカメラの前に立った時、普段のままでいるのはとても難しいと思います。

星野さんが新垣さんを素敵だと思う気持ちは、「人としてリスペクトしている」という感覚に近いのかもしれません。

視聴者の反応は?

  • ガッキーは見るからに純粋そうだけど、この話を聞いて安心した。
  • 確かに新垣さんの気取っていないところが好感が持てる。
  • ガッキーがより好きになった!
  • 新垣さんも同じことを想っていたかもしれませんね。
  • 星野さんも、ありのままを出してると思います。
星野さんも「普通の男の人」であることを心がけているようで、真面目そうに見えるのに下ネタが好きなことをさらけ出していたりと、私たちに素を見せてくれていると感じる部分もあります。

すでに十分、魅力的な方だと思います。もっと素を見せてくれたとき、どれほど素敵になってしまうのかを見てみたいですね!

いのちの車窓から(星野源)


[文・構成/grape編集部]

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ