あなたは賛成?反対?子供が親を「あだ名」や「呼び捨て」で呼ぶのってどうなの?


あなたの子供は親のことを何と呼んでいるでしょうか。

「パパ」「ママ」「お父さん」「お母さん」などと呼ぶケースがほとんどなのではないでしょうか。しかし世の中には、子供が親を下の名前や、あだ名で呼ぶという家庭もあります。

今回は、親をあだ名や呼び捨てで呼ぶことに対する世間の意見について考えてみましょう。

親をファーストネームやあだ名で呼ぶ子供は1.5%


2010年にベネッセが高校生以下の子供を持つ保護者に実施したアンケート調査によると、親の呼び方は、約5割が「お父さん・お母さん」、約4割が「パパ・ママ」派なのだそうです。

この2つの呼び方が2大主流ということですね。

一方で、1.5%ほどの少数ではありますが、あだ名やファーストネームの呼び捨てをしている子供もいるようです。

あだ名の場合は、例えば子供が幼い頃に「お母さん」が上手に発音できず、「カーシャ」と呼んでいた名残でそのまま成長しても同じ呼び方をしている家庭など、各家庭の個性が垣間見られ、ほほえましくもあります。

親の名前を呼び捨てにするパターンは、ジブリ映画『崖の上のポニョ』に登場する宗介くんがパパやママを「耕一」「リサ」と呼んでいたことを記憶している方もいるのではないでしょうか。

また、パパとママがお互いをファーストネームで呼びあっていたりするのを見て、子供が影響されるというケースもあるかもしれません。

親をあだ名呼びしたり、呼び捨てしたりするのは「あり」?「なし」?


子供が親をあだ名や名前で呼ぶことに関しては、いろいろな意見があるようです。
賛成派
  • 親は子供の支配下にあるわけではない。対等な人格であり、お互いを尊敬する気持ちさえあれば、どんな呼び方でも関係ない
  • 友達のような仲良し親子関係でいられる
  • 人前でさえ、きちんと「お父さん」「お母さん」と呼べばよい
  • TPOをわきまえていれば、家庭内では自由でよいのでは
  • 離婚や再婚なども増えているからこういうケースも仕方がないのでは
反対派
  • 古い人間からしたらありえない
  • 親子関係がないみたいでイヤ
  • 親は親でなくてはいけない
  • 親を呼び捨てにしている子供は、上司など目上の人も呼び捨てしそう
  • 違和感がある
  • 常識以前の問題だ

昔からの習慣や、親としての立場を重んじている家庭は、あだ名呼びや呼び捨てをあまりよいと思っていないようですが、人前でTPOをわきまえた呼び方をしていれば、あとは各家庭の自由なのでは、と考えている人も多くいるようですね。

アメリカでは大人になるとファーストネームで呼ぶケースも


日本では、親のことを「お父さん」「お母さん」「パパ」「ママ」と呼ぶのが一般的ですが、アメリカなどの英語圏では、父親は「ダッド」「ダディ」、母親は「マミィ」「マム」などと呼びます。

大人になっても、そのまま「ダッド」「マミィ」などと呼ぶ人もいますが、ファーストネームで呼ぶようになる人も少なくありません。

また、英語圏では、きょうだいはファーストネームで呼び合うのが一般的で、日本のように「おにいちゃん」「おねえちゃん」と呼ぶことはありません。

日本では賛否両論ある親の呼び捨てですが、欧米では家族間でファーストネームで呼びあうことに違和感がないんですね。

親の呼び方もさまざまありますが、それぞれのご家庭でしっくりきている呼び方であれば、どちらでも良いのかもしれません。

ただTPOをわきまえることだけは、しっかり教えてあげないと、成長してから子供が恥をかいてしまう可能性がありますので、親としては気をつけてあげたいですね。

親をあだ名や呼び捨てで呼ぶ子供、あなたは賛成ですか?反対ですか?

PHOTO/tynyuk/Shutterstock参照/ベネッセ教育情報サイト「パパ・ママ派が約4割。5割はお父さん・お母さん」教えて!goo「外国人の子がママとではなく、親の名を呼ぶとき」YAHOO!知恵袋「親の名前を呼ぶ際、あだ名で呼ぶ家庭は珍しい」ガールズちゃんねる「家族をあだ名で呼ぶのってアリですか?」togetter「【賛否両論】『子供が親を名前で呼ぶことについて』の反応 #モーニングショー」

当記事はならいごとキッズの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ